FC2ブログ
この週末は、アースディを始め、全国で様々なイベントが行われたようですね。
そんな時期に快晴が続くのはありがたいことです。
「もりのいえ」でも、24・25日と、愛農かまどワークショップが開かれました。
かなり画像が多いけれど、一気に紹介してしまいます。
では、はじまりはじまり~!
(メイキング画像の公開については、監修者の野呂さんから許可を得ています。)

先日も書きましたが、愛農かまどの設置場所は、
厨房裏のスペースに変更となりました。
ワークショップの数日前から片付けをして、掃除をします。
壁の古い波板を外すと、明るい日差しが入ってくるようになりました。
1ここに築く

床が結構傾斜や段があったので、レンガを積む前に水平なベースを作ります。
到着したばかりのゆうきちゃんと、ロバートに手伝ってもらいます。
セメントワークが初めての二人、ドギマギしながらも楽しそう。
2ベースをつくる

こうしてベースができたところで、後は参加者の到着を待ちます。
24日の朝、うちのしいたけがどっさりと採れました。
肉厚のソテーが美味かった!
3しいたけ収穫

この日の午後からワークショップ開始です。
天気は少々風があるものの、快晴です。嬉しいね。
集まったのはとてもユニークな方々です。まずは自己紹介から。

・U太が生まれる前からのブログ読者で、
 ネットショップのヘビーユーザーでもある、ますもとさん。東京からです。
・山梨は白州の「こふく亭」のシェフだった、マクロビパパさん。
・下呂市馬瀬の「野原のミュージアム」主宰者・トトコさん。
・トトコさんに同乗してきた、てつさん。
 ニューヨークで30年以上、国連関係の仕事をしていたそうな。
・伊豆の国からじんぐうさん。いつも野菜をありがとうございます!
・我らが「チームもりのいえ」のココペリ・ひろさん。何でもできる人です。
・宮城から来てくれました!ブレンディさん。何でも仕切れる人です。
・埼玉から来たウーファーのれいこちゃん。何にでも積極的で気がきく働き者です。
・東京から来たウーファーのゆうきちゃん。健気に働く姿は「新妻風」と人気です。
そしてロバートもヘルプで入ってもらいました。

みなさん、とっても期待マンマンで良い雰囲気です。
今回は、最初に家の中で簡単に勉強会をしました。
・愛農かまどが復刻した経緯
・今回のテキストは、昨年広島でワークショップが開かれた時のものを使うので、
 著作権使用料として、今回の参加費から一人1000円分を広島の仲間に送ること。
 (残りの金額は、次回、監修者をお呼びする際に使わせていただきます。)
・そのテキストと、広島から新たに送っていただいたメイキング画像を見ながら、
 これからやる作業の事前学習。
・木型の公開。どよめきがおきました。

そしていよいよ作業の開始です。
ほとんどの人はセメントワークが初めてです。
詳しいココペリさんの指導を受けながら、おっかなびっくりで始めていきます。
まずはレンガを濡らしてと。
4レンガを濡らす

セメントを練ってと。
6セメントを練る

テキストと画像を見比べながら、
わいのわいのと首を突っ込みながら、作業を進めます。
みんなの積極的なこと!私は傍で眺めるのみです。
5大勢集まった

なんだかんだ言って、あっと言う間に第一段ができました。
結構良いペースです。
7一段目できた

でもこの愛農かまど、上の段に進むほどにテクニックが必要なのです。
早速、「レンガ切り」作業が始まりました。
率先して志願した、トトコさん。すごく楽しそう。
「私、この後、一人で作っちゃおうかな。」
こんな楽しい作業、他の人にやってもらうのはもったいないと言わんばかりです。
8レンガを切る

U太も何かと手伝ってくれました。
こんな年頃からこういう作業に加わろうとする姿勢が立派です。
9U太も塗る

「こうやって水平も見るんだよ。」
10水平をみる

順調に作業は進んでいましたが、
伊豆の国のじんぐうさんが早々に去ることになったので、
一旦作業を止めて、集合写真です。
ワークショップ開始早々にして、この笑顔。みんなのノリ具合が分かるよね。
(クリックすると大きくなります。)
11一旦集合写真

この後、私とココペリさん、ブレンディさんとで
別ワークショップの打ち合わせを始めてしまいました。
その内容は後日ね!

ところがその間に、当の愛農かまど作業がドンドン進んでおり、
二段目のメイキング写真を撮り損ねてしまいました。
で、いきなり三段目の写真です。
12いきなり三段目

上から見るとこんな感じ。
あれ、こっちの方が少し前の状態か。ま、いいや。
13三段目上から

初日はここまでで終了です。
全く順調にここまできました。
皆さんも手応えを感じている様子で、顔色が明るいです。
結構はまってきたね!

みんなで温泉に行き、その後はお楽しみの夕食タイムです。
ココペリさんとマクロビパパさんが凄く美味しいお酒を持ってきてくれたので、
もうすっかり酒盛りの私たち。
結構いい気分になって、倒れ込むように眠りました。

さて翌25日の朝です。
何と、早朝はマイナス2℃でした。
ブッダの水飲み皿の水が凍っていたと、みんな大騒ぎ。

でも天気は前日よりも良かったので、朝食後にはのどかな風景に。
いいですね、ますもとさんたちのこの構図。
一旦は先週の島本さん講演会に申し込まれていたのですが、
こちらのワークショップが発表されるや否や、
講演会をキャンセルしてこちらに申し込みをされたという気合いです。
14翌朝いい写真

二日目の最初のワークは、「マイれんが作り」です。
一人一個ずつ、彫刻刀や釘などを使って、レンガを彫りました。
15マイレンガをつくる

一人一人の個性が光っていますね。
私はとりあえず、「2010.04~」というのを彫りました。
16できたマイレンガ

ウーファーのれいこちゃんの作。
実は彼女は「消しゴムはんこ作り」の名人です。
その話題は後日詳しく書くとして、れんが彫りも流石の腕です。
17さすがれいこちゃん

さて、かまど作りの再開です。
まずは瓦を割って、右側のスペースに敷き詰め、砂で固めます。
「がれき」って「瓦礫」と書くんですね。まさに瓦の礫を使いました。
18瓦礫を入れる

二日目は初日以上に動きが良いです。
一人一人のスキルが上がってきたのと、
持ち場が決まってきたこともあります。
前日に初めて顔を合わせたとは思えない、見事なチームワークです。
19動きが良くなってきた

このあたりからは、結構細かい作業があるのですが、
あっと言う間に四段目が完成しました。
20四段目

この頃から、ココペリさんと私は別のワークに取りかかりました。
それは、「ドラム缶切り」です。
ドラム缶の腹を切り取り、かまどのオーブンの天井に使うのです。
この作業、熱かった!だって火花がこんなに飛ぶんだもの。
一度火花が頭皮に当たった私は、この後は帽子を被りました。
21ドラム缶を切る

見事に一発成功で切り取ったココペリさん。
みんなから写真を撮られまくっていました。
切られたドラム缶は、スモーク缶として使われることに決定!
22切ったココペリさん

そうこうするうちに、無事五段目も完成!見事です。
早速マイれんがが組まれていました。
23五段目できた!

サイドにもずらり。
いいですね。「みんなの愛農かまど」!
24サイド

愛農かまど全体のボリュームから見ると、これで約半分が築かれました。
今回はこれにて終了です。
「まるで牢獄みたいだね!」と、みんなでニコニコ集合写真。
(画像をクリックすると大きくなるよ。)
25牢獄集合写真

今回の作業の進行具合によっては、6月に第二回ワークショップを開く予定でしたが、
そこまでする必要はなさそうです。
少しだけ私の方で作業を進めておき、7月に監修の野呂さんをお迎えして、
最終的な完成までを一気にすることになりました。

東京で自転車の「メッセンジャー」として活躍中のますもとさん。
7月も来てくれるとのことで、嬉しい限りです。
26ますもとさん一家

他の参加者も「是非来たい!」とのこと。
みんな、すっかりはまったね!
マクロビパパさんはとても気さくな人でした。
また逢おうね!
27マクロビパパ

午後しばらくの時まで残っていたメンツで記念撮影。
今回ワークショップには参加せず、調理やバックアップをしてくれたえみこちゃん。
ありがとうね。
あなたのような人がいてくれるから、イベントも全く滞りなく進みました。
そしてかみさんも本当にご苦労さん。ありがとう。
28残ったメンツ

ここずっと、「もりのいえ」の雰囲気はとても良いです。
とっても素敵なイベントが続いていることもありますが、
ウーファー達が仲良しで、とても楽し気に過ごしてくれていることが大きいです。
だから、イベントにやって来られる人々も、
とてもリラックスして過ごせるのだと思います。ありがとうね。

こうして、大成功に終わった、第一回愛農かまどワークショップ。
次回は7月です。日程はこれから野呂さんと調整します。
そしていよいよ愛農かまど最大のノウハウ「例の木型」の登場であります。
今回参加できなかった方も、もちろん参加できますよ。
この機会、逃す手はないですぞ!




♤GW特別企画!
視力回復合宿・子連れ専用コースはこちらへ!
お一人キャンセルが出ました。
もう「子連れコース」は開かないかもだそうです!
気になっているあなた。
今すぐお申し込みを!


○吉本有里さんライブ(6月13日)の日程を押さえておいてね!詳細はこちらへ!



実店舗、イベント出店、宿泊、飲食、ワークショップ
のお問い合わせは以下にお願いします。
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
地図はこちらをご覧下さい。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便

Secret