FC2ブログ
視力回復合宿について、
参加された皆さんの声を読むだけで、
その感動は伝わったと思います。

私はと言うと、いつも全体のコーディネートに力を注いでいるので、
コースにはちょこちょこ顔を出すだけで、通して参加したことはありません。
その代わりに、昨年末にけんちゃんが我が家を訪れてくれ、
当時の最新ノウハウを教えてくれたので、それを粛々と続けています。

それでもありがたいことに視力が上がってきました。
昨年末は右目が0.03、左目が0.05だったのが、
今では少々苦労しながらも裸眼でパソコンを操作するようになっています。

私は正直言って、視力検査表で自分を評価するのが嫌いです。
だって、普段の暮らしで、あんな「C」なんて文字で出会うことなんて
本当にまれなんだもの。

それの一部が切れているかどうかよりも、
今、こうして裸眼でパソコンを使えていることの方が、
よっぽど嬉しいし、達成感があります。

また、今回スタッフとして参加された、
やすえさんがブログで書いていますが、
「視力って体重みたいなもの」という発想に同感!
その時々の暮らしぶりや体調で見え方って変わります。

さて、約10ヶ月を経てそんな効果や学びを経験した私ですが、
今回参加した人は、たった三日間で見事な成果を上げました。
これには理由があって、けんちゃんの指導法が進化しているのです。
ですから、昨年末に私が教えてもらった方法よりも、
今の方が格段に効果的ということなのです。

今回の合宿でも、私はほとんど離席していたので、
具体的な最新メソッドは知りません。
ですから今や参加者の方が、
私よりも格段の情報量を持っていることになります。

そのことを決して羨んではいませんが、
そのままだと正しい情報や思いを伝える事ができないので、
次回の11月コースはフルに参加することにしました。
さてどんなノウハウを伝授してもらえるのか、今からとても楽しみです。

回を重ねる度に思うのは、このコースはただの視力回復ではないということ。
それは参加者も感じてくれていて、
アンケートにそのことを書いてくれています。

視力が上がる
体と心の調子が整い、タイムリーな情報も手に入る
素晴らしい仲間と出会える

全く良いことづくめです。
でも私にとれば、更に素晴らしいプラスが毎回あります。
それは、けんちゃんとのコミュニケーションによって得ることです。

今回も、全ての参加者が去った後に、その時がやってきました。
今回のコースの反省会を行い、次回11月コースの打ち合わせをした後、
おもむろに私はこれからについて相談しました。

けんちゃんは私よりも二十歳くらい若いです。
でも私はそのことは全く気にしていません。
むしろ、彼のことを尊敬しています。
そんなけんちゃんに私自身のことを相談できるのが嬉しいです。

さて今回、ひとしきり私の思いを語った後、
彼は「少し考えさせてください。」とひと言言って、
縁側でしばし佇んでいました。

そして、やおら「分かった!」と叫んで居間に戻り、
私たちに考えを話してくれました。

「maasanは伝道者なんだよ。」
けんちゃんは、視力回復コースやけんちゃんのことを伝える
私の力量を評価してくれているらしい。
そしてそのことによって、けんちゃん自身も成長できているとのこと。

その指摘は私にはとても新鮮に映りました。
というのも、私たちは視力回復合宿の会場を提供しているだけで、
その効果が現れているのは、全てけんちゃんのおかげだと感じていたから。

だからけんちゃんが、「maasanと出会ったことで僕も変われた。」
と言ってくれたのは、素直にとても嬉しかったです。

けんちゃんは続けて言いました。
「僕のように、maasanがお勧めできるような人は他にいないの?」
なるほど!それを聞いた時に私の頭の電球が光りました。

「そうか! これはいわゆる『プロデュース』なんだ!」

そして同時に、今から20年前にある方から言われた言葉が甦りました。
「君が持っている質は、プロデューサーなんだよ。」

確かに、その当時、そして今も、私がやっていることはプロデュースだ。
例えば最近では「愛農かまどワークショップ」や様々なイベント、
「加子母百年米物語」、今回の視力回復合宿だってそうだ。
そもそも、【もりのいえ】づくりがプロデュースです。
そして、これからやろうと模索している生き方も、プロデュースと言えます。

「そうか! プロデューサーが私の天職だったんだ!」

今更ながら私自身の持つ質を再確認しました。
そう捉えた瞬間、あらゆる要素がつながり始めました。
一人だと頭の中が堂々巡りになりかねなかったところ、
けんちゃんのひと言が見事にきっかけとなったのでした。
けんちゃん、ありがとう!

けんちゃんは、それ以外にも幾つかアドバイスをしてくれました。
それはまさに的確に私たちの現状を突き、
この先を示してくれるものでした。
おかげでどんどん頭の中が整理されていきました。

で、どのように整理されたかって?
これがまた面白い展開となったのです。

私たちが2004年に「私たちの将来ビジョン【もりのいえ】」を作った際、
詩のような形で、しかも現在進行形でまとめました。
それは、「○○したい」「○○になればいいなぁ」「○○を願っています」
では、それらがすぐに現実化すると思えなかったから。

そして、私たちの将来ビジョンは、私たちの想定以上の早さで実現していきました。
この一年、大変お世話になった島本夫妻も、
「私は○○したい」ではなく、
「私は○○します」「私は○○です」と言いましょう。
とアドバイスしてくれます。

そのような経緯があったので、今回もそういう形でまとめることにしました。
そこでひとひねり。
「一年後のブログを書こう!」

そうです。一年後の私が、この一年間を振り返るようにして書けば、
書かれていることは未来への希望ではなく、確定になります。
では、ブログの日程をいつにするか?

カレンダーを眺めていたら、面白い日にちが見つかりました。
「2011年11月11日」
「111111」の日です。
よし!この日にしよう!

私は目を閉じ、その場でタイムマシーンに乗りました。
やがて目を開けた時、2011年11月11日に到着しました。
そしてやおら、その日のブログ記事を書き始めたのです。

実際にはその日時は、2010年9月23日の01:00から02:30あたりでした。
これは後から知ったのですが、まさに中秋の名月の真っ最中!
「111111」のブログ記事を書き終えた後、
「地球暦」を作った杉山開知くんから都度届いたメルマガにビックリ!
その内容を転載させていただきます。
(このメルマガ&ガイダンスは、このサイトから申し込めます。)

─────────────────────────────
「おめでとうございます!
地球号、ただいま、秋分です
─────────────────────────────
この度、地球号が、太陽黄経180°を定刻通り、もうすぐ12:09に通過いたします。
地球号は毎秒30kmの速度で公転しながら、
総延長10億キロほどの長い軌道を一周して、
一年365日(スピン)しながら運行しております。
春分の年度始まりから、今日でちょうど折り返しとなり、下半期が始まります。
今日は号外として、普段の太陽中心のへリオの視点から切り替えて、
ジオセントリックの地球中心の視点でのガイダンスをお届けします。
星詠みは占星術師のゆきなさんです。
─────────────────────────────
号外 2010 秋分、今ここ!
─────────────────────────────
秋分は名前の通り地球上では秋らしい季節の始まり、
春から夏にかけて得て来たものが実りを迎える時です。
太陽の光は冬へと向かい弱まっていくポイントです。
ジオセントリックでは、太陽が天秤座に入る日が秋分。
天秤座の太陽は、自分と周囲の環境との調和を促し、
しっかりと実を結ぶために不要なものをそぎ落としていけるように
様々なことを気づかせてくれるでしょう。
アクティブであることよりも、感性を伸ばし、
調和をはかるために何が実って来たのか
意識をむける育むことが大切になってきます。

今年の秋分図は、希求する未来にかかわるメッセージが届いています。
秋分までに問われてきた、
精神性、自分らしさを手に入れる作業はどこまで進んだでしょうか。
見いだした自分を生かす為に、
自分の周りにはどんな環境が用意されたのか意識を向けてみてください。
一足先に訪れた『中秋の名月』(9/22)の夜から満月(9/23)までの時間の中で、
月が分りやすく教えてくれていたはずです。
否応なく、時代を変える為に流れ込む大きな波。
飲み込まれてしまうのか?流れに乗るのか?
病んだ心や体を抱えたままで進むには、過酷とも言える波が来ていますが、
より良い自分の委ね方や生かし方を知ることで恐れることなく、
穏便に過していくことも出来るでしょう。

信頼できる人と感じたことや気がついたことをシェアしてみると、
新しい視点や新しい考え方が得られたりして、
自分一人ではなかなか気がつけない物事に気づくことが出来ます。

誰もが同じである必要はなく、
それぞれの個性や特質を尊重しながら互いに生かし合う道は、
道中の波乱万丈ありながらも穏やか安らぎの地へと繋がって行きます。

今回の秋分図は、太陽に対して、月と木星天王星がオポジション。
そして冥王星が横からTスクエアを形成し、
大きな天体のエネルギーが地球の拡張と、根底からの再生に働いています。
発展拡大の木星と共に改革を進める天王星。
太陽系を超えた銀河レベルでの再生をうながす冥王星。
太陽と共にこれらの惑星が、
地球が新しい時代に向かう為に必要な気づきと悟りをテーマに配置されます。
安定をテーマに掲げた土星を意識しながら、
バランスをとる為の情報交換を行ってください。

天変地異、社会情勢、地球全体が変容をうながされている時。
情報は入り乱れ、本当に大切なものになかなかたどり着けないかもしれません。
シンプルに整理して、深遠に潜む真実を求める時が今といえるでしょう。

星詠み alimama☆Yukina
─────────────────────────────

まさに私は上に書かれいてたような境遇におり、
まさにこのタイミングでつながっていたのでありました。
この巡り合わせに驚きです。

さて、それでは「111111」のブログを発表します。
内容は次回のブログをご覧下さい。
これまでに出会えた全ての人々、そして出来事に感謝です。
特に家族と、けんちゃん、本当にありがとう!

農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。


Secret