FC2ブログ
今年6月に「やります!」と宣言して以来、紆余曲折を経ていましたが、
ようやくコトが前に進み出しました!
セシリア・マッコーリーさんをお呼びして、パーマカルチャーの講座を開催します!
セシリア4

(チラシをクリックしてみてね!)
修正版セシリア講座ちらしデザインJPG

まずは日程のご案内から。①と②はそれぞれ独立した企画です。
①【講演会】
日時:2010年11月6日(土)13:30~16:00
会場:東海神栄電子工業(株)研修センター4階(岐阜県恵那市大井町630-1)
主催:21世紀クラブ  協力:もりのいえ
参加費:1,000円

②【講習会&ワークショップ】
日時:2010年11月7日(日)10:00~16:00
会場・主催:もりのいえ
参加費:3,000円

そこで、「パーマカルチャーって何?」とおっしゃる方に向けて、
他の方々の説明資料をもとに、できるだけ分かり易く編集してみました。

パーマカルチャーは、「パーマネント・アグリカルチャー(永続的農業)」と、
「パーマネントカルチャー(永続的文化)」からできた造語で、
1970年代にオーストラリアで生まれました。

パーマカルチャーは、次の三つの考え方が基本です。
・その土地や環境の自然の仕組みを、よ~く観察すること
・その地域の伝統的な暮らしや農業の智恵を学ぶこと
・現代の技術を取り入れ、より快適に暮らせるようにデザインすること

とっても簡単に書くと、
「その土地の特徴を活かして、
豊かな農的な暮らしをしていく仕組みを作っていきましょう。」
という考え方やノウハウの集まりです。
私は、パーマカルチャーをひと言で説明する時は、
「循環型の農的暮らしのデザイン」と呼んでいます。

でもそのように聞くと、ひょっとして
「(有機)農業」や「自給自足」といったイメージが先行するかもしれません。
それだとほとんどの人にとって、
「私には関係ないわ。だって畑や庭がないもの。」となってしまいます。
そもそも、田畑どころか、土地や家を持たない人も多いですからね。
そうなると、パーマカルチャーはとても敷居の高いものになってしまいます。
作業中2

でも、本来パーマカルチャーは、どんな場所でもできるものなのです。
田畑や庭がなくても、小さなベランダや出窓、キッチン一部屋から始めることができます。
そんな視点で、都会(アーバン)で暮らしながらもパーマカルチャーを楽しもうというのが、
「アーバン・パーマカルチャー」です。
バルコニー

セシリアはこのアーバン・パーマカルチャーのスペシャリストなのです!
加えて、私がセシリアに対して感心したのが、
パーマカルチャーを普段の暮らしそのものに活用する発想です。
窓際

「パーマカルチャーを利用した問題解決」や、
「コミュニケーションをパーマカルチャーで良くする」という方法を、
実際に試して成果を上げています。

例えばセシリア自身の経験談としてこんな方法が紹介されています。

日本語を勉強し始めた頃、彼女はなかなかやる気になれませんでした。
そこで、「日々の暮らしによく使うものは、一番身近に置く」
というパーマカルチャーの発想を利用し、
一番よく使う台所に日本語の教科書を置きました。
そうすることで、自然に教科書に手が出るようになったそうです。

また、冬には誰しもすぐにヒーターをつけたがるものですが、
彼女はヒーターのスイッチの傍に、セーターとひざ掛けを置きました。
そうすることで、スイッチを入れるタイミングを先延ばしにすることができ、
電気代を節約し、環境に配慮することもできます。

そして、あらゆる「問題」も、彼女にとればポジティブに解決していく「きっかけ」です。
セシリアは言います。
「○○ができない!」とよく人は言うけれど、それはあなたが悪いじゃないの。
ただ、自分で家の中に『わな』をしかけちゃっているだけなの。
パーマカルチャーはそんなあなたを助けてくれるわ!」

このように、実に前向きに、簡単で長続きする仕組みを独自に見つけて
普段の暮らしを楽しく実践しているのが、セシリアなのです。
そしてこれがアーバン・パーマカルチャーの面白いところでもあります。
もちろん、セシリアは庭や畑のデザインにも長けています。

そんな彼女が、今回、パーマカルチャーのことを知らない人に対しても、
優しく、分かりやすく話してくれます。

・自分の庭や家をもっと素敵にデザインしてみたい。
・持続可能な循環型の生活を取り入れたい。
・豊かな時間と、やわらかい心で暮らしたい。
こんな人には、きっとセシリアの言葉が響くことでしょう。

<<セシリア・マッコーリーのプロフィール>>
セシリア3

オーストラリア・メルボルン在住のパーマカルチャー講師・デザイナー・イラストレーター。
専門学校で室内装飾を学んだ後、世界各地のエコ・ビレッジを訪問して歩いたそうな。
英語教師として日本に6年間滞在した経験を活かし、
オーストラリアと日本でパーマカルチャー講座を数多く開催しています。
彼女は、その明るい性格でさまざまな人やアイディアをつなげ、
パーマカルチャーというデザインを通して
さまざまな問題をクリエイティブに解決しています。
次のようなイラストも彼女の手によります。
イラスト1


そこで、今回のイベントについて、もう少し詳しく説明します。

①【講演会】
タイトル:『セシリアのクリエイティブ・ライフセミナー』

パーマカルチャーで、暮らしをもっとクリエイティブに、もっと楽しくしてみましょう!
日時:2010年11月6日(土)13:30~16:00
会場:東海神栄電子工業(株)研修センター4階

   (岐阜県恵那市大井町630-1)
主催:21世紀クラブ 共催:もりのいえ
参加費:1,000円(中学生以上)

6日のイベントは、恵那・中津川を中心に積極的な活動をされている、
「21世紀クラブ」から経費のご援助をいただきました。また、会場もご提供いただきました。
そのお陰で、参加費をかなり安く設定することができました。ありがとうございます。
主催は21世紀クラブで、その会員である私たちが担当者という位置づけです。

この日は講習会です。
セシリアの体験談を取り入れ、
アーバン・パーマカルチャーのノウハウの数々を紹介していただきます。
あなたの普段の暮らしに活かせるヒントがきっと見つかるはずです。
セシリアは日本語が堪能なので、通訳無しで普通に聞くことができるのが嬉しいです。
関東では数千円で参加する講習会に、たった1,000円で参加できるのは絶好のチャンスですよ!

会場には駐車スペースが十分にありますが、
会場周辺の道がやや狭く、入り組んでいるので、お早めにお越し下さい。
東海神栄電子工業(株)さんの門を過ぎ、ぐるっと右側を回って、
裏にある建物が研修センターです。こちらも参考にしてください。

電車や徒歩で来られる方は、JR中央線・恵那駅で下車してください。
駅を背にして左に進み、橋を渡ってしばらく進み、路面が派手な色合いの交差点を左折、
明智鉄道と中央線の線路をくぐって、すぐに左折すると、
正面に東海神栄工業(株)さんの門が見えてきます。
駅から徒歩10分くらいの距離です。
エディブルガーデン

②【講習会&ワークショップ】
タイトル:ライフデザイン・ワークショプ inもりのいえ

【もりのいえ】を、パーマカルチャーでクリエイティブにデザインしよう!
日時:2010年11月7日(日)10:00~16:00
会場・主催:もりのいえ

参加費:3,000円
ランチ:【もりのいえ】でご用意できます。別途お一人1,000円です。

7日は、【もりのいえ】を舞台にして、パーマカルチャーの具体的なノウハウを学びます。
今回は初回ということもあり、まずはじっくりと観察することから始めます。
そして、セシリアと一緒にグランド・デザインを考えましょう!

ランチをはさんで、講座と現地の観察を繰り返します。
その場でできるワークがあったらするかもしれませんので、
汚れてもよい格好をしてお越しください。
知識だけではない、具体的なノウハウを実地で学びましょう!
作業中1

今、「断捨離」がブームになっていますが、
モノを手放してシンプルになったら、
次は暮らしをクリエイトして、あなたらしく素敵に暮らしてみませんか?

どちらもお申し込みは、【もりのいえ】までお願いします。
①と②は別の企画なので、それぞれ分けてお申し込みください。
東海地方初のお目見え!
セシリア・マッコーリーのパーマカルチャー講座をお見逃しなく!

なお、セシリアの日本語サイトはこちら。
英語版サイトでは私たちも載っています。
セシリアの活動を紹介しているサイトはこちらです。
ここでも紹介されていますね。
はっきり言って、ブレイク寸前ですよ!
じっくり会えるのは、今のうち!

鏡に映して


お申し込み先:【もりのいえ】
メールアドレス:mori@mori-no-ie.com
電話&FAX:0573-79-3268
Ma-san携帯:090-6203-9043
住所:岐阜県中津川市加子母2220番地
ブログ:もりのいえ 山暮らし日記(http://maasan.blog19.fc2.com/)



『2010秋のお菓子セット』
2,900円と、お求めやすい価格で登場です!
ご注文はこちらへ!
2010秋のお菓子セット
詳しくはこの日のブログをご覧下さい!


ブログ2,000話達成記念キャンペーン実施中!
キャンペーン期間:2010年10月11日~31日(三週間)
キャンペーン内容:
期間中に『2010秋のお菓子セット』をご注文いただいた方から、
毎週一人ずつを選んで、以下のプレゼントをします!
①【もりのいえのオススメ商品・福袋】(総額2,000円相当の品)
②【もりのいえの宿泊ご招待券】(お一人一泊二食6,000円分)


*毛布が17枚まで集まりました!ありがとうございます。
 目標の20枚まであと少し!
 余っているようでしたら、いただけないでしょうか?
 よろしくお願いします!

農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。


Secret