FC2ブログ
気がつくと10月ももう終わり。今年の5/6が過ぎました!
そして10月なのに、雪が降るかというほどの寒気!

10月は、もともとはさほど予定が入っていなかったのですが、
振り返れば実にいろいろありました。そして現在も進行形です。
そこで、これまでにブログで書き切れなかったことをネタに、つらつらと書いていきます。

・・・・・
先日、久しぶりに「西方(にしがた)いも委員会」に出席してきました。
加子母特産の里芋「西方いも」を広めようという会でありまして、
かつて私もお話させていただいたのですが、
その後はなかなかタイミングが合わないでおりました。

西方いもの生産量はもともと少なく、
今も少しずつ増えているという状態だそうですが、
市場での価格はかなり高く、普通の里芋の4・5倍ほどで取引されているそうです。
市場でそこまで評価されているとは驚きました。

地元では、これまでに和食と中華の試食会が開かれましたが、
次回はイタリアンが舞台になるかも。
これは面白そうです。

【もりのいえ】でも西方いもを使ったタルトを昨年焼き、大好評でしたが、
今年もそういう品を作っていければいいですね。
何と言っても、「食べ方」の間口を広げていくことが良策だと考えます。

・・・・・
23日の下呂での大イベントに向けて、
当初は私がスタッフ参加するだけのつもりだったのが、
間際で、【もりのいえ】が出店することになりました。

「下呂を盛り上げるために!」という背景だと聞いていたので、
その意思を受けて参画していたのですが、
このイベントの少し前、下呂で活躍しているさやかちゃんの結婚披露パーティーで、
依頼されて【もりのいえ】のお菓子を提供したところ、
イベントの主宰者さんが、「これ、いいですね。是非出店を!」と言ってくださり、
下呂のお店ではないけれど、急遽、出店参加も加わったという次第。

それはそれでとてもありがたいお話であり、嬉しい流れなのですが、
【もりのいえ】は秋の焼き菓子セットのタイミング!
ですから23日に向けての準備の間、
かみさんは本当に頑張ってくれました。ありがとうね。

その努力が実ってか、当日の反響はすごいものでした。
もともと参加者800名に対して、飲食の出店が少なかったこともあり、
お昼休みの開始早々、続々とお客さんがやってこられました。
その様子はまるで、「入れ食い」状態!
わずか40分ほどで完売となりました!

そのほとんどが、【もりのいえ】のことを初めて知られた方の様子だったので、
これを機会にこのブログを訪れてくれる人が増えたら嬉しいですね。
これからもよろしくお願いします。

ところで、このイベントは「一切の利益を出さない!」という趣旨で開かれました。
経費を抜いて出た利益は、全て寄付するそうです。
寄付をする先は、これからメンバーがプレゼンし合って決めるとか。
素晴らしい姿勢ですね。

その姿勢に賛同して、私たちも売上げの約半分を寄付させていただくことにしました。
「頑張れば沢山寄付できる!」
その思いで頑張ったかみさんの努力が実ったね。
私たちの寄付先は、私たちでこれから決めていきます。

さて、イベントでは、ビデオカメラ担当は二人の予定でしたが、
お一人が急遽お休みとなったので、私一人でカメラを二台回しました。
会場内で何度か歩き回り、離れたカメラを操作していたのは私です。

この日、私はスーツで参加しました。
すると、私に気づかない人が結構おられました。普段着は作務衣だからね。
それまでにスタッフの打ち合わせで知り合った人も、「見間違えた!」
会場で出会った加子母の人たちも驚いておられました。

その時の格好は写していませんが、(自分がカメラマンだったので)
その後、一日頑張ってくれた、のじゃと一緒に銭湯に行った際、
着替え中をパチリと撮ってくれました。
これはカメラ目線ではなく、「ん?何してんの?」という顔です。
写しているのじゃも写っているね。
銭湯でスーツ

のじゃは現在たった一人のウーファーですが、よく頑張ってくれています。
当初、一ヶ月の滞在希望でしたが、私たちから延長をお願いし、
11月の視力回復合宿中もスタッフとして動いてくれることになりました。
ちなみに、ウーファーはこの先、ドイツ人女性と台湾人男性がやってくる予定です。

ともあれ、無事下呂のイベントは大盛況・大成功に終わり、良かった良かった!
私も参画できて良かったです。
そして私にとって一番の収穫は、
下呂で頑張っている人たちとのつながりができたことです。
ですから、私にとっての始まりの始まりでもありました。

イベントの中身については、肖像権や著作権の問題もあるので書かないでおきます。
敢えて書かせていただくと、今野さんとの出会いが私にとって大きな刺激でした。

まず、懇親会でカメラマンを勝手にしていたのですが、
今野さんだけ、ピントが合わないのです。
まるでね、身体と周りの風景が混じっているかのような写り方です。

そのことをご本人に伝えたら、
「私、そういうことはよくあるの。写らないこともありますよ。」とのこと。
そういう人がいらっしゃるというのは聞いていましたが、
本当にいるのだなぁと実感しました。

その今野さんのお話で一番響いたのが、次の言葉です。
「相手が綺麗に見えるところまで、自分を高めなさい。」

いやぁ、これには参りました!
例えば、目の前で愚痴を言う人がいたり、
自分にとって嬉しくないことをしている人を見かけた時、
その人のことを「どうしてそんなくだらないことを言っているのだろう。」とか、
「どうしてこんなこともできないのだろう?」と感じてしまいがちですが、
「そういう時、あなたはどのレベルにいますか?」と指摘されているのです。

恥ずかしながら、そういう時の私は決して上のレベルにはいませんね。
相手をけなしている時、自分は相手の上ではなく、下にいるのです。
だから、「相手が綺麗だと思えるまで、自分のレベルを高めましょう。」
という意味だと捉えました。
とても深い言葉をいただきました。ありがとうございます。

・・・・・
24日の小牧での講演会は、小雨の中、家族で伺いました。
私にとって意外だったのは、プロフィールで知る限り、熱血漢というイメージだったのですが、
いざお話を聴くと、静かな方でありました。
こういうタイプの人が、様々な難関に対して根気よく解決していったのか!
そういう意味でとても刺激を受けました。
良い機会をいただきました。
主催された「ここプロジェクト」の皆さん、ありがとう。そしてお疲れさま!

・・・・・
昨日、中津川市主催のある会合に呼ばれました。
市内で活動する市民団体のコミュニティをいかに進めていくか?
というようなテーマでした。
その「コアメンバー会議」なるものの一人として参加したのですが、
その中で見えてきたのは、「コミュニティって、行政の柱の一つだね」という視点です。

ある方が、「市民が参加する団体には、順番に回ってくる、いわゆる『あて職』と、
好きで参加する『同好会』があり、性格が違うものだ。」とおっしゃいました。

例えば私は今年、地域の班長であり、区の庶務であり、地区の氏子総代で会計です。
保護者会の地区役員でもあります。これらは全て「あて職」です。
一方、獅子舞で笛を吹く「若連」や、念仏講、盆踊りの連、
そして地域の循環型社会形成を目指す「いかそまい会」などは、同好会の部類に入ります。
確かにそれらの質は異なります。

でも、加子母だと大抵の人はどちらにも所属しています。
つまり、「あて食」と「同好会」は、縦糸と横糸のような関係で、
性格は違うけれど、その糸が重なるところに自分が存在する訳です。

その重なる「点」がつながって、「織物」という面になり、広がっていけばいいね。
その広がりに行政が関与することで、人々の暮らしが豊かになればいいね。
そう考えれば、「コミュニティ」こそが、行政の魅力ある柱だよね。
というのが、今回見えてきた道筋でした。

この視点は面白いですね。
行政が行なうのは、教育・福祉・基盤整備だけじゃない。
市民が行なっている活動をつなげていくことが行政の仕事だと捉えて、
サポートしてくれると、面白い街になりそうだ。
この会合の今後が楽しみです。

・・・・・
先日、「福」の診察のため、吉村医院に行きました。
最近、吉村先生は滅多に診察には出て来られません。
代わりに、田中先生とおっしゃる、
美形で着物がとてもお似合いの先生が診察してくれます。

この田中先生が、私たちを診察する度に質問をしてこられます。
この質問が唐突で、その突然の質問にどう答えるかというのが、
楽しみになってきています。

例えば前回では、
「あなたにとって、家族とは何ですか?」と訊ねられました。
それに対しての私の返答は、
「愛の最小単位です。」

「私たちが愛を出し合い、認め合い、受けとめ合う、一番小さな集まりだと思うのです。
その愛を、私たち家族の中だけでやり取りするのではなく、
周りに対しても同じ姿勢でふるまっていきたい。そう考えています。」と応えました。

今回は、「日の出について、どのように考えますか」という質問でした。

私の返答は次のようなものでした。
「日の出の瞬間は確かに厳かで、空気も気分もキリッとします。
ただ、太陽にとれば、日の出という特別な瞬間がある訳ではなく、
いつも地球のどこかで日の出を見せながら、ぐるっと地球を回っています。
つまり、それを『日の出』だと捉えているのは、私の主観です。」

その後、言葉にはしませんでしたが、私はこのように考えています。
「だから、ある現象を『日の出』だと捉えるかどうか?
それは私たち一人一人に委ねられているのです。
例えば、今目の前にいるKAN太は、
その存在そのものが、私にとって常に『日の出』です。」

その意味を察してか、田中先生はおっしゃいました。
「吉村先生も同じ様なことをおっしゃいました。
『子供の誕生は日の出のようなものだけれど、特別な時ではないのだ』と。」
そういうことですね。

次回はどんな質問が突然やってくるのか。楽しみです。

・・・・・
そんな吉村医院訪問の最中に、私の携帯が鳴りました。
電話してくださったのは、何と!『百姓屋敷わら』の船越さん!奥様の方です。
「今、中津川にいるのだけれど、【もりのいえ】に行けるかしら?」という電話でした。

あいにくと私たちは外出中でしたので、加子母に来ていただくことはできませんでしたが、
折り合いをつけて、中津川インターの傍で待ち合わせて再会しました。
スタッフと一緒に講演ツアー中だとかで、記念撮影。
わらの皆さんと

いやぁ、嬉しいですね。
船越さんとは二日連続でお会いしただけなのに、
私たちのことを覚えてくれていました。
そして、「近くに来たから。」と逢おうとしてくれた。
その気持ちが嬉しいです。

たまたま【もりのいえ】の焼き菓子を持っていたので、その一部を差し上げたところ、
とても喜んでくれました。
『わら』さんは、以前、お客さんを紹介もしてくれました。
岡山の『わら』に泊まったお客さんが、「この先、信州方面に向かう。」と言うので、
「ならば、【もりのいえ】に行きなさい。」と勧めてくれたとか。
嬉しいですね。ありがたいです。

私たちは『わら』さんに何にもご恩返しをしていません。
いつか必ず、家族で伺いますね!

・・・・・
かくして、最近は連日いろんな集まりに参加したり、呼ばれたり、
出会ったりしています。
そして帰宅すると、家事や育児が待っています。
もちろん、もともと自分がやろうとしている事柄も山ほどあります。

時には疲れたりもしますし、
子供の添い寝中に寝てしまってブログを書けなかったりしますが、
気分はいつも壮快で穏やかです。

その理由は明快です。
「自分がやりたいことだけをしているから。」

今、「押し付けられている感」や、「板挟みになっている感」は、まるでありません。
だから、忙しいけれどストレスが無い。

「好きなことだけをして、食っていけてるの?」という質問には、
「不思議と食っていけています。」という状態です。
言い換えると、「好きなことだけをしているから、食っていけている」のかな?
ありがたい人生です。





『2010秋のお菓子セット』
2,900円と、お求めやすい価格で登場です!
このセットは今月で受付終了します。
他の焼き菓子もしばらくの間、お休みします!
ご注文はこちらへ!
2010秋のお菓子セット
詳しくはこの日のブログをご覧下さい!



ブログ2,000話達成記念キャンペーン実施中!
今週はチャンスですよ!

キャンペーン期間:2010年10月11日~31日(三週間)
キャンペーン内容:
期間中に『2010秋のお菓子セット』をご注文いただいた方から、
毎週一人ずつを選んで、以下のプレゼントをします!
①【もりのいえのオススメ商品・福袋】(総額2,000円以上の品)
②【もりのいえの宿泊ご招待券】(お一人一泊二食6,000円分)
*くわしくはこちらをご覧ください!



【昔の農機具で脱穀&もみすりをしよう!】
日時:2010年10月30日(土)10:00~夕方
          31日(日)10:00~15:00頃
場所:【もりのいえ】の玄関先

参加費:無料
お泊まりの方は、大人一泊二食6,000円です。
昼食はお一人1,000円です。(夕食のみの方は、1,800円。)
おやつや肴の持ち込み大歓迎です。
来られる方は汚れても良い格好で!長袖シャツが良いです。
詳しくは、この日のブログをご覧下さい!



『天ぷら油交流会』のお知らせ
あなたも天ぷら油の世界に触れてみよう!
日時:2010年11月13日(土)20:00~
会場:【もりのいえ】

参加費:夕食代として1,800円

*宿泊される方は、一泊二食6,000円の中に含まれています。
*昼食を希望される方は前もってお知らせ下さい。お一人1,000円です。
*酒代はカンパ制とさせていただきます。

参加してほしい人:
・まだSVO化していないが、いつかやりたいと考えている人
・天ぷら油で車を走らせることについて、まだ何も知らないけれど、関心がある人
・天ぷら油車だけでなく、何だか面白そうな人と交流したい人

参加のご連絡をお待ちしています。一緒にドラマを創りましょう!



セシリアによるパーマカルチャー講座のちらしができました!
是非この機会に大勢の方に参加していただきたいです!
(画面をクリックしてね!)
修正版セシリア講座ちらしデザインJPG

セシリア顔小出し

①【講演会】
『セシリアのクリエイティブ・ライフセミナー』

パーマカルチャーで、暮らしをもっとクリエイティブに、もっと楽しくしてみましょう!
日時:2010年11月6日(土)13:30~16:00
会場:東海神栄電子工業(株)研修センター4階

   (岐阜県恵那市大井町630-1)
主催:21世紀クラブ 共催:もりのいえ
参加費:1,000円(中学生以上)
*詳しくはこちらをご覧下さい!



②【講習会&ワークショップ】
『セシリアのライフデザイン・ワークショプ inもりのいえ』

【もりのいえ】を、パーマカルチャーでクリエイティブにデザインしよう!
日時:2010年11月7日(日)10:00~16:00
会場・主催:もりのいえ

参加費:3,000円
ランチ:【もりのいえ】でご用意できます。別途お一人1,000円です。
*詳しくはこちらをご覧下さい!



農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。

Secret