FC2ブログ
皆さんのところでは台風はいかがでしたか?
ここ加子母では、あっけないほどの風雨でした。
いよいよ脱穀をするのに、はざかけしている分が倒れてはいけないと、
前日に小屋などの下に移したのに、まるで拍子抜けです。
でもおかげで余計な心配をしなくて済んだのだから、良しとしましょう。

午前中に雨が上がったので、「では何か外作業をしよう!」と、
サツマイモ掘りをしました。
前日にやってきた新ウーファー・ドイツ人のキラと、
三日間休みをとって旅に出ていた、のじゃが作業してくれました。
1さつまいも掘り

U太とKAN太もお手伝い。
KAN太はそこに要るだけで、「場を和ませる」という仕事をしてくれています。
2U太もさつまいも

面白いサツマイモをのじゃが見つけました。
陶器の開いた穴を芋が貫通しています。
それでもお前は芋を太らせようとしたのか!
3貫通したさつまいも

二人は他にも屋根裏の断熱作業をしてくれました。
午後は一緒に自ビールの一次仕込みをして、
その後は障子の張り替え作業です。
始めての作業に興味津々で楽しみながらやってくれる二人。
二人とも何を頼んでも前向きにしてくれるのがありがたいです。
4障子はがし

古い障子紙を剥がした後、桟を拭いていたら、
キラにブッダが近寄ってきました。良い顔をしています。
5障子の桟を拭く

ドギマギしながら新しい障子紙を貼る二人。
のじゃは近い将来、自分のゲストハウスを作るつもりでいるので、
どんな作業もためになっている様子。
6新しい障子

キラは春に日本に来て一年間の日本滞在予定です。
うちが六件目のウーフホストだとかで、
私たちよりもウーフホストについては詳しいかもね。

彼女が始めてやってきた時に、
「加子母は94%が森林で、住民は3,300人でね、・・・」と、
いつもウーファーに話すように説明し始めたら、とても驚いていました。
「来たその時に、土地の説明をしてくれたのは初めて!」だったそうです。

また、一緒におやつを食べたり、食後もだべっていたりすると、
それだけで感激しておりました。
キラ「ウーファーとホストを区別しないの?」
私 「だって家族でしょ?」
ただそれだけのことです。

ちょっと話がずれますが、これからウーフをしようとする方もおられるでしょうから、
「初めてウーフホストにメッセージを送る時のコツ」をお伝えしますね。

・まずは自分の名前を名乗りましょう。
 プロフィール・ページを開けば、氏名を知ることはできるのですが、
 初めてコンタクトをとる人に挨拶するのですから、まずは自ら名を名乗りましょう。

・次に、そこにウーフしたい理由だとか、意思を文章で伝えましょう。
 そこで何をしたいのか? 何ができるのか?
 実際には行ってみないとイメージできにくいかもしれませんが、思いは伝えられるはず。
 ただ「○○日から二週間ほど、空いていますか?」というだけのメッセージでは、
 ホスト側も判断しづらいと思います。
 ウーフホストは旅館ではありませんからね。

・上の二つは、どのホストにコンタクトする時にも有効かと思いますが、
 【もりのいえ】でウーフしたい! と考える人へのコメントです。
 よく、「そちらで生活体験したいです。」という希望を述べられますが、
 私たちは、ウーファーさんたちに「体験」を期待していません。

 私たちが期待するのは、「暮らしそのものを一緒にしていただくこと」です。
 その結果、ご本人にとって貴重な体験になるかもしれませんが、
 最初から「いろいろ体験したい!」という華やいだ旅気分で来られると、
 外れるかもです。

 普段の生活は地味ですし、
 一つの作業や汚れ作業を延々としていただくこともあります。
 特に私たちが期待するのは、KAN太のおむつの洗濯から始まり、
 トイレ掃除はもちろんのこと、家の内外の片付けや掃除などの家事全般と、
 子ども達の相手です。
 その上で、その時にやってもらいたい作業をしていただきます。

 このような一見地味な作業でも、前向きに楽しんでやっていただけると、
 今回のキラのように、毎日刺激的な暮らしをすることができると思います。
 (何が刺激的なのかも、本人の意識次第なのですが。)

 そのような姿勢は文面にも表れますし、そういう真摯なメッセージに触れると、
 「少々きつくても受け入れようかな?」という気分にもなります。
 今は、マレーシア青年からとても丁寧な礼儀正しいメッセージが届いたので、
 さてどうしようかと思案している最中です。

さて、夕刻には居間の断熱作業をして、
夕食はピザパーティをやりました。
U太がいきなり素敵なピザを焼いたものだから、
7U太のピザ

他の二人にも火が点きました。
のじゃは北海道ピザ!
8のじゃの北海道ピザ

キラはブッダ・ピザでした。
5キラのブッダピザ

他にも楽しいピザが続き、楽しい食卓となりました。
そして食後は上映会です。
かみさんが、マイケルの『This is It』を観たい!と突然言い出したので、
そういう思いつきを止める理由は無く、夜更けまで楽しみました。

こうして長い一日が過ぎ、振り返れば「遊びながらいろんなことをやったなぁ!」
毎日こんなノリで過ごせたらいいね。
きっと今日も楽しい一日になることでしょう。
「日々是好日」であります。



『2010秋のお菓子セット』
2,900円と、お求めやすい価格で登場です!
このセットは本日で受付終了します。
他の焼き菓子もしばらくの間、お休みします!
ご注文はこちらへ!
2010秋のお菓子セット
詳しくはこの日のブログをご覧下さい!



ブログ2,000話達成記念キャンペーン実施中!
今週はチャンスですよ!

キャンペーン期間:2010年10月11日~31日(三週間)
キャンペーン内容:
期間中に『2010秋のお菓子セット』をご注文いただいた方から、
毎週一人ずつを選んで、以下のプレゼントをします!
①【もりのいえのオススメ商品・福袋】(総額2,000円以上の品)
②【もりのいえの宿泊ご招待券】(お一人一泊二食6,000円分)
*くわしくはこちらをご覧ください!



『天ぷら油交流会』のお知らせ
あなたも天ぷら油の世界に触れてみよう!
日時:2010年11月13日(土)20:00~
会場:【もりのいえ】

参加費:夕食代として1,800円

*宿泊される方は、一泊二食6,000円の中に含まれています。
*昼食を希望される方は前もってお知らせ下さい。お一人1,000円です。
*酒代はカンパ制とさせていただきます。

参加してほしい人:
・まだSVO化していないが、いつかやりたいと考えている人
・天ぷら油で車を走らせることについて、まだ何も知らないけれど、関心がある人
・天ぷら油車だけでなく、何だか面白そうな人と交流したい人

参加のご連絡をお待ちしています。一緒にドラマを創りましょう!



セシリアによるパーマカルチャー講座のちらしができました!
是非この機会に大勢の方に参加していただきたいです!
(画面をクリックしてね!)
修正版セシリア講座ちらしデザインJPG

セシリア顔小出し

①【講演会】
『セシリアのクリエイティブ・ライフセミナー』

パーマカルチャーで、暮らしをもっとクリエイティブに、もっと楽しくしてみましょう!
日時:2010年11月6日(土)13:30~16:00
会場:東海神栄電子工業(株)研修センター4階

   (岐阜県恵那市大井町630-1)
主催:21世紀クラブ 共催:もりのいえ
参加費:1,000円(中学生以上)
*詳しくはこちらをご覧下さい!



②【講習会&ワークショップ】
『セシリアのライフデザイン・ワークショプ inもりのいえ』

【もりのいえ】を、パーマカルチャーでクリエイティブにデザインしよう!
日時:2010年11月7日(日)10:00~16:00
会場・主催:もりのいえ

参加費:3,000円
ランチ:【もりのいえ】でご用意できます。別途お一人1,000円です。
*詳しくはこちらをご覧下さい!



農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。

Secret