FC2ブログ
久しぶりの親バカネタであります。
U太画伯の新作です。
すごいでしょ?

2U太の絵20110121

最近のU太はいろんな画材を試しては代えて描いています。
私は彼の線画が好きですが、
彼がこれから「色」をどうやって操っていくのか、とても楽しみです。

今日は「カメラに撮って~!」と言いながら折り紙を持ってきました。
「これは何?」
「イカ~!」
なるほど。そのまんまや。
正直言ってそれほど面白いネタでもなかったけれど、
サービスで一枚撮りました。
1U太のイカ

面白いネタになったのはその後です。
しばらくして今度はKAN太が私に近づいてきました。
そして「おいでおいで」をします。

こういう時のKAN太は、自分が作った何かを見てもらいたいということが多いです。
この時もそうだと思ってついていったところ、
彼が指差す先には、レールがつながれていました。
3KAN太のレール

「すごいね~。レールをつないだんだね~!」と声をかけて頭を撫でます。
ところが、何故か彼は満足気ではありません。
「ウッ、ウッ!」とか言いながら、しきりにこのレールを指差すのです。

私も正直言って、
「最近のKAN太だったら、この程度の作品でわざわざ呼んだりしないよな。」
と感じていました。

でも何を伝えようとしているのかが分からず、しばし眺めていました。
次第にイライラするような顔つきになってきたKAN太。

その時でした。
やおら足元のレールのかけらに手をやり、彼は次のようなポーズをしたのです。
4KAN太のカメラ

この姿を見て、私もようやく理解できました。
「KAN太!お前って奴は!」
あなたは彼が何を求めていたのか、分かりましたか?

彼は、私がおにいちゃんのイカの写真を撮ったのを見て、
自分もレールの写真を撮ってもらおうとしていたのでした。
つまり顔の前に持っているレールのかけらは、カメラです。
「こうやって写真を撮って!」と依頼しているのです。
その咄嗟の表現力に大感動の私。

ちなみに、上の画像は、一連の感動を得た後、
KAN太さんにもう一度そのポーズをとってもらった、いわゆる「やらせ」です。
こんなリクエストにも嫌がらずにしてくださるKAN太さんに感謝。

「やっぱりうちの子供達は天才だ~!」
心おきなくこのセリフを堪能した私でありました。
Secret