FC2ブログ
最近、親族や友人知人と会ったり、電話をする度に、
「もう生まれたの?」と訊ねられる日々です。

お陰さまでかみさんの調子は良く、快適に過ごしているようです。
「福」は実によく動きます。
時折、お腹の上に「足形」が浮かぶ時もあるとか。

U太とKAN太も健やかで、何と言ってもラブラブに過ごしている私たちです。
「かつてこれくらいみんながラブラブでいただろうか?」
というくらい、とても幸せで穏やかな時を過ごしています。
何よりもそのことがありがたいです。

今日は予定日の一週間前です。
KAN太の時ならば今頃から岡崎に向かっていたのだなぁ。
懐かしいです。

そして今日は吉村医院の診察の日です。これから出発します。
「こういうタイミングで生まれてくれると楽だよね。」
などと勝手なことを話し合っている親です。
(外は雪が積もり始めました。さてどんな一日になるでしょうか。)


さて、本日の本題ですが、メガネを新調しました。
一昨年末から始めた視力回復プログラム。
私は合宿にフル参加したことがないのですが、
それでも少しずつ上がってきました。

その後、一度メガネを新調し、度をかなり弱くしました。
その際、「これは手元で本などを読む時だけにして、
決してこのメガネでは歩いたり、ましてや運転などしないでくださいね。」
と店員に念を押されて手に入れました。
ガンジーや武者小路実篤風の、いわゆる丸メガネです。

ほどなくして、そのメガネで普段の暮らしができるようになりました。
それ以前のメガネをかけることは一切なくなり、
「度の弱いメガネでも過ごせる!」と喜んでいました。

ところが、ここ最近は、
子供達が寝るタイミングで一緒に寝入ることが増えたこともあり、
就寝前に視力回復プログラムをすることができなくなりました。

その分、普段はできるだけ裸眼で過ごすことを心掛けるようにしています。
そして気がついた時には、
視力回復プログラムをちょっとだけやってみるという程度なのですが、
それでもある変化を感じるようになりました。

度の弱いメガネでも疲れやすくなってきたのです。
まるで度の強いメガネをかけた時のような感覚です。
それは、メガネをかけた時と外す時によく感じます。
運転中はまだしも、パソコンに向かう時に強く感じます。

そもそも、せっかく視力が上がっているのに、
今までのメガネを再びかけると、
また改めて「矯正」されるような気がしていて、
次第に窮屈な感じがしていました。

そこで先日、大阪に出張する際に改めて新調することにしました。
向かったのは、名古屋駅前の東急ハンズ内にあるメガネ屋さんです。
ここは前回のメガネを作ったお店でもあり、
度の弱いメガネでも作ってくれるという前歴があったので、
今回もお願いしたという次第。

気に入ったフレームを選んだ後に、裸眼の視力測定から入ります。
「だいたい0.2から0.3くらいですね。」とのこと。
この日は久しぶりに都会に出て来て目が疲れていたので、そんなものでしょう。
それでも、1年半前は右目0.03、左目0.05だったのだから、良しです。

そしていよいよ新調メガネの度数をどうするかです。
「とにかく手元だけ、かろうじて見えたら良いから。」という注文に、
全く不信感を持つこと無く応対してくれました。
ありがたいことです。

そして、「度数を落とすと、すぐ近くよりも、
ちょっと離れたところがより見えるようになりますが、それでも良いですか?」
とのこと。
ちょうどパソコンの画面あたりの距離がよく見えるようになるらしいので、
願ってもないことです。

「ではこれでどうでしょう? 今のメガネよりも三段階落としましたが?」
新聞のコピーを渡されて読んでみます。
「うん、全く大丈夫。もう少し落としてくれませんか?」

「分かりました。ではもう一段落としました。どうですか?」
「まだ大丈夫。もう一息行こう!」
「分かりました。ではこれでどうですか?結局五つ落とすことになりますが?」

ここまで落としてようやく、
かろうじてパソコンの文字を読み取れるような見え方になりました。
「いいですねぇ。これでいきましょう!」ということで、
私の希望を全て受け入れてくださり、新たなメガネが誕生しました。

こうして手に入れた新メガネですが、全く調子がよろしいです。
普段の暮らしでは裸眼で過ごしていますが、
パソコン仕事や物を探す時にはこのメガネをかけることで
ストレスなく過ごせるようになりました。

何よりも嬉しいのが、メガネを外した時のギャップが少ないことです。
これで、「せっかくよくなりかけた視力が、後戻りする」
パターンが軽減されたように感じます。

ということで、メガネを新調し、最近は髪の毛も伸ばしていることで、
一年前の姿とは随分変わった印象になっているかもしれませんね。

私自身は、より自然体になれてきていると、得心している日々です。
自分自身が、
「枠やタガや制限を取り外すこと」を日常的に実践できる場面が増えたこと。
それがありがたいことです。



4月下旬あたりからのスタッフ募集を始めます。
関心がおありの方はご連絡ください。



農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。
Secret