FC2ブログ
2011.03.25 50歳の誕生日
私は、幼い頃は引っ込み思案な子でした。
神経質で人見知りが強く、
人前で話すのも、文章を書くのも苦手でした。
友達が少なく、学校は「自分の居場所がない処(ところ)」でした。

一人っ子ですので、帰宅してからは一人で過ごすことが多く、
自宅ではよくいろんな想像や妄想をして一人遊びをしていました。
教科書で『アンネの日記』が紹介されていた時、
「アンネの姿は自分に重なるなぁ。」と感じたものです。

そんな私でしたが、腹の中でずっと感じていたものがあります。
それは、「これは本当の私の姿ではない!」という叫びです。

例えて書くと、みぞおちのあたりに「赤く熱い固まり」があって、
そいつが表に出るのを待っているという感覚です。

そんな私が変わり始めたのは、高校三年の頃からでした。
今まで何事にも引いていた私が、表へ表へと出るようになりました。

でも最初はその出し方をコントロールできず、よく暴走しました。
「俺は実はすごいんだぞ!」と、
誰かに示したくって仕方ないという態度でした。

その後、大学を卒業し、上京して就職し、
転職と移住を繰り返し、結婚し、離婚し、
再婚し、子供に恵まれ、
今に至ります。

そして今日、50歳の誕生日を迎えました。
半世紀、生きてこられました。

人生のその時々で、自分なりに「よかれ」と感じた道を選び、
これまで生きてこられた私ですが、今の心境は、
「生かされている」
「ありがたい」
この二つに集約されます。

こんな私を、よくぞ今まで生かしていただいた。
まずは両親に感謝です。
そして、見守り、育てて下さった大勢の方々に感謝です。

今や愛する家族に囲まれ、
とても心穏やかに、幸せに過ごせています。
本当にありがたいです。感慨無量です。

改めて40代を振り返るに、激動の人生でした。
40歳になった時は、八ヶ岳で一人で暮らしていました。
その際に「輝ける40代にするぞ!」と心に誓ったものでした。

とは言うものの、具体的にどう輝くかのイメージはできていませんでした。
それから10年が経ち、今の暮らしを眺めるに、
輝いていたかどうかではなく、
ただただ「ありがたい。」という気持ちで一杯です。

特にかみさんに心から感謝しています。
あなたとの出会いがあればこそ、今の暮らしと心境があります。
ありがとう。

そして50代をいかに生きるか?

以前、心友から教えられた言葉があります。
「20代は、叱られることを覚えなさい。」
「30代は、叱ることを覚えなさい。」
「40代は、褒めることを覚えなさい。」
「50代は、黙ることを覚えなさい。」

この言葉が妙に腑に落ちて、自分の人生と照らし合わせていました。
何もこの言葉に縛られる必要はないのですが、
この先は「黙る」ことを一つのテーマにしようと考えています。

「黙る」とは、「ひと言も発しない。」
という意味ではないと捉えています。

例えば次のような意味合いが、より近いです。
「余計なことを言わない。考えない。」
「些細なことに心を乱さない。」
「目の前の出来事に右往左往せず、本質を見つめて行動する。」

いみじくも、この時期にFUKUが生まれました。
そのおかげで、身動きできずに、ただ日々の暮らしを重ね、
生きていること、生かされていることに感謝して過ごしています。
これも「黙る」姿の一つなのでしょう。
FUKUが導いてくれました。ありがとう。

10FUKU数日後


私が50歳で、FUKUが0歳。
お前が私の歳になる時には、私は100歳だ。
お互い、これからどんな人生になるのかな?
共に生きていこうね。

そしてこのブログを読んでくださっている方へ。
ありがとうございます。
この時をご一緒させていただいているご縁に、
心から感謝します。
これからもどうかよろしくお願いします。



4月下旬からのスタッフ募集中!



農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。
Secret