☆☆☆こんにちは、【もりのいえ】です!☆☆☆

(画像をクリックしてください。)
【スローママ】画像JPEG2000縮小版

私たちは2005年春に岐阜県の山里・加子母(かしも)に移住しました。
家族は、森本正則(まぁさん)、理恵、悠太(7歳)、貫太(4歳)、
福(2011年3月10日生)の5人です。他に、甲斐犬、鶏がいます。

【もりのいえ】では、築150年の古民家を改修して暮らしています。
【もりのいえ】は、私たちの生き方を示す旗印(象徴)であり、
ライフスタイルの実践であり、表現方法です。

これからの時代、「こんな生き方もある」と知っていただき、
「これならば私にもできそう」「一緒にやってみたい!」と
感じていただければ嬉しいです。

【もりのいえ】のライフスタイルを表すキーワードを幾つか挙げてみます。

《愛と感謝》

まず愛すること。
自分自身を愛し、家族を愛し、目の前の相手を愛し、
周りの人々や物事全てを愛することから全てが始まります。

そして感謝すること。
日々生かされていることに感謝し、家族が向き合って愛し合い、
健康でいられることに感謝し、見守り支えて下さる全ての人々に感謝し、
日々の出会いやご縁、自然の営みや流れ、
全ての出来事に感謝して過ごしています。

《自然体で暮らす》
自然の営みの中で、謙虚で敬虔(けいけん)な姿勢で向かい、
何よりも自分自身が自然体で素直に丁寧に暮らすことを心掛けています。

子ども達は全員、愛知県岡崎市の吉村医院で生まれました。
一人一人の個性が活かされ自然体で育つことを心掛けています。

古材を利用し、薪ストーブや薪風呂で暖をとり、雨水を利用し、
天ぷら油で車を走らせ、電気は20アンペア、
一部はソーラーシステムで電気を得ています。

少ない薪で強い火力を生む「一斗缶ストーブ」や、
とても効率の良い「愛農かまど」、
もみ殻でご飯を炊く「ぬかくど」などもあります。

2012年からは、旧牛舎を改造して、
「エネルギーを外から買わない家」【知足(ちたる)ハウス】づくりが
始まりました。
その第一弾として、ロケットストーブを設置し、
その後、土壁塗り、愛農かまど、コンポストトイレ、自然エネルギー利用など、
自分たちでできるペースで、楽しみながら家づくりをしていきます。

《農的暮らし》
パーマカルチャー、自然農をベースに、ささやかな田畑とつき合っています。
無理せず、できる範囲で、田畑で育つものたちを必要なだけいただき、
そのことに感謝して過ごしています。

また完全自給自足を目指すのではなく、
地域で育ててくださった食材にお金を支払い、
地域とともに潤う「地給自足」をイメージしています。

家の裏の農機具から出てきた古いお米を発芽させ、
「加子母百年米」と呼んで育てています。
味噌も醤油も自家製で仕込んでいます。

《家族として迎える宿屋》
訪れるお客さんを家族の一員としてお迎えします。
自分で薪風呂を焚いたり、薪割りをしたり、
「自ビール」を一緒に仕込んだりと、
【もりのいえ】の普段の暮らしを共に体験して過ごしていただき、
皆で一緒に食事をします。

食事の際には、
「自然の恵みと、作ってくれた人に感謝して、よく噛んで、いただきます。」
と唱えます。

食事は野菜・豆類・雑穀・海藻中心の自然食です。
季節の食材を活かした料理は、皆さんに大好評です。
ビーガン・アレルギーにも対応できます。

宿泊料は大人一泊二食6,000円から。
ウーフホストもしており、外国からもよくウーファー達がやってきます。

《焼き菓子》
クッキー、マフィン、ケーキ、スコーン、タルト、パンなどなど、
自然の恵みたっぷりの、植物性素材のみを使った焼き菓子を、
心を込めて焼いています。乳製品や卵は使っていません。

焼き菓子は主にイベントでの出店や、ネットショップで販売しています。
季節毎の焼き菓子セットが人気です。

《自然良品店》
自宅の一角を改装して、小さなお店を開いています。
コンセプトは「おすそわけ」。
調味料・加工食品・雑穀・マクロビオティック食材・洗剤・
コスメ・エコ雑貨・衣料・書籍など、
私たちが使ってみて納得できたものを販売しています。
最近は、褌(ふんどし)と湯たんぽの紹介に力を入れています。

《ネットショップ》
自然良品店やイベントで人気の商品を、
ネットショップ【もりのいえのお届け便】で販売しています。
一つ一つの商品に、私たちの思い入れを語っています。
特に人気は季節の焼き菓子セットです。
超大辛ソース「ファイヤー!」など、
オリジナル商品の開発も進めています。
【もりのいえのお届け便】http://morinoie.shop-pro.jp/

《イベント》
講演会・講習会・ワークショップ・合宿・ライブ・ミニ上映会など、
一緒に楽しく過ごすうちに生きる希望が湧いてくる!
そんなイベントを随時開催しています。

面白そうなイベントには積極的に出店しています。
焼き菓子を中心に、【もりのいえ】ならではの商品も提供しています。

また、普段の暮らしの中でも小さなイベントを随時行なっています。
自分で生地を伸ばしてトッピングしたピザを
薪ストーブのオーブンで焼いて食べたり、
裏山の竹を切って門松を作り、玄米餅をついたり、
鶏を自分達で絞めて解体し、生きものをいただけることに感謝して調理したりと、
その時々の暮らしを、訪問された人々と共に過ごしています。

《整体院》
まぁさんが整体を始めました。
「体を整え、心をゆるめ、魂と会話する」をモットーに、
目の前の方に全身全霊をかけて、溢れんばかりの愛情を注ぎ、
その方に向かわせていただきます。

【まぁさん整体】を受けた方が、次々と心を開き、
体が整うのはもちろん、新たな人生を拓いています。
人数が揃えば、出張も可能です。

【もりのいえ】では以上のような暮らしを実践しています。
毎日することが異なり、毎日がドラマです。
大切なことは、楽しむこと。
「せねばならない。」ではなく、
「やりたいことをワクワクしながらする」ことを優先しています。
日々の暮らしをこのブログ【もりのいえ 山暮らし日記】にしたためています。

最後に
常々感じるのは、「答えは私の中にある」ということです。
自分が変わらずに周りを変えようとしても、
皆が同じことを考えている限り、何も変わりません。
これは特に夫婦関係や親子関係で言えると思います。

まずは自分の言動を変えること。
自分の思いの持ち様を変えること。
そこから一歩が始まります。

「私が変われば、相手が変わる」
「相手が変われば、周りが変わる」
「周りが変われば、世の中が変わる」

YES WE CAN !

よろしければ、【もりのいえ】にお越し下さい。
共に素敵な時を過ごしましょう。
ご連絡をお待ちしています。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
岐阜・加子母・もりのいえ
森本正則(まぁさん)、理恵、悠太、貫太、福

農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円〜)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店

メールアドレス: masa@mori-no-ie.com
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268、 
ブログ:もりのいえ 山暮らし日記 http://maasan.blog19.fc2.com/
ネットショップ:もりのいえのお届け便 http://morinoie.shop-pro.jp/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
Secret