FC2ブログ
今朝は2時半に起床!
おかげでデスクワークがはかどっております。
それのしても、この先どこまで早起きになるのか?
このまま行けば、少々眠らなくても生きられるか?

☆☆☆
スペイン人のスタッフさん・ミゲル。
彼はほとんど日本語を話せません。

考えてみると、外国人スタッフさんは久しぶりだし、
最後の方の外国人はかなり日本語を話せていたので、
英語のみでコミュニケーションをとるスタッフさんは、
実に半年以上ぶりです。

でも彼は元々の人柄が良いのか、育ちが良いのか、
【もりのいえ】の暮らしに順応に合わせてくれています。
真面目によく働いてくれるし、本当に助かり、ありがたい存在です。

さて【もりのいえ】では、暮らしに慣れてくると、
「お国自慢料理」あるいは「私自慢料理」を披露してもらうことがあります。
ミゲルもよくよく聞けば料理ができるというので、
「ならばスペイン料理を作ってもらいましょう!」
企画がやおら立ち上がりました。

「スペイン料理と言えば、パエリャか?」と質問したところ、
「パエリャはとても難しい。」との返事。
なるほど。ならばそれはキッチンに慣れてもらってからにして、
今回作っていただいたのは、スペインオムレツ「トルティージャ」です。

「卵とオリーブオイルを沢山用意してください。」
とのリクエストに準備しましたが、
本当に沢山使ったので、かみさんが驚いておりました。
スペイン人は大の大のオリーブオイル好きなのだそうな。
それにしても美味しそう。

1トルティージャ

やがてうまく焼けた「トルティージャ」。
ありがとう!ミゲル。

2焼けたミゲル

隣の鍋では、豆をぐつぐつ煮ておりました。
ミゲル曰く、「garbanzos con arroz」だそうな。
直訳すると、「ひよこ豆ご飯」。

3スペイン風豆ご飯?

とっても美味しい美味しい豆ご飯の出来上がりました~。
4これがそのご飯

本当はトマトやキュウリをふんだんに使いたかったようですが、
「季節外れのものはあんまり使いたくない。」と答えたら、
それに応えて頑張ってアレンジしてくれました。

さて、厨房ではかみさんの指導で、テンペ作りが始まっていました。

5手づくりテンペ

インドネシアに滞在したことがある、ゆきおさんも是非見たいとのことで、
結局全員が厨房に集合。
午後は雨だったから丁度いいね。

6厨房で盛り上がり

ここ数日、みんな頑張って働いてくれております。
おかげで【もりのいえ】はどんどん片付き、綺麗になってきました。
そして昨日はミゲルがとても美味しい夕食を作ってくれたので、
その気持ちに応えて、私はとっておきのワインを出しました。
埃まみれでしょ?

7とびきりのワイン

私の大好きな「コスデストゥネル」の1970年ものです。
つまり40歳のワイン!

8コス1970!

このボトルを見せた途端、価値の分かるミゲルの顔色が変わりました。
「こんな凄いの、飲んだことがない!」
そうだね。私も初めてです。
これまでずっと保管していました。

でもワインはワイン。飾り物ではありません。
飲み物は飲まれてこそ全うされます。
みんなが頑張った日にこそ、このワインがふさわしい。
皆で飲もうではないか!

この年代ものを出したのは、他にも意味があります。
スタッフさんの一人、ゆきおさんが生まれた年なのです。
「自分の生まれた年のワインと出会い、飲む。」
その体験を是非していただき、シェアしたかったのです。

その味はどうだったかって?
何とも言えぬ味でした。
はっきり言って、普段飲むワインとは異なり、好き嫌いは分かれると思います。
色も茶色がかっており、食欲をそそる色ではありません。

特に開けてすぐの味は、「年寄りの味」がしました。
でも飲み込んだ後に鼻を上がる香りに、その先を期待しました。

そして、やはり感動は最後にやってきました。
開けてから3時間ほどたった最後の一口が本当に美味しかった~!
ミゲルの心こもった料理と、美味しいワインに、
至福の時を感じたのでありました。

夕食を終え、薪ストーブの脇で居眠りをするミゲル。
ありがとうね。
みんな満足しました。

10ご苦労さんミゲル

夕食後、場は一転して、ある上映会をしました。
この日は「チェルノブイリ25年の日」でもありました。
その機会にと、メルマガで教えてもらった映像を上映しました。

11原発上映会

この映像、確か今月29日までしか見られないと聞きました。
この機会に是非ご覧になってもらいたいです。
「原発導入のシナリオ」
よくぞNHKが製作したものです。



6月4日(土)、一斗缶ストーブキッチン・ワークショップ開催!
 詳しくはこちらへ!

視力回復合宿7月コースの受付開始!詳細はこちらへ。
申し込みはこちらへ!

けんちゃんの「整体師養成コース」のご案内はこちらへ!



農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
【もりのいえ】の紹介は、こちらをご覧ください。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。
Secret