FC2ブログ
お待たせしました~!
バレンタイン時期に出した「愛ラブセット」以来、
実に4ヶ月振りの新セットの発表です!
その名も【サンクス・サマーセット】

このネーミングには様々な意味を込めています。

「これまでに【もりのいえ】を支えてくれて、ありがとう!」
「しばらくの間、待っていてくれて、ありがとう!」
「これを機にご縁をいただき、ありがとう!」

そして個人的に、
「FUKUよ、【もりのいえ】に来てくれて、ありがとう!」
「こんなにも幸せな日々を送らせていただき、ありがとう!」
などなど、日々の暮らしに感謝する気持ちを含めています。

愛と感謝の気持ちがたっぷり詰まった【サンクス・サマーセット】。
このセットをご注文いただく方は、ただご注文いただくだけで、
それを手にする人々への感謝の気持ちが伝わります。
もちろん、自分自身へもね。

では、【サンクス・サマーセット】のラインナップをご紹介しましょう。


【サンクス・サマーセット】
夏のシトラスセット全体

・夏のシトラスケーキ!
・ザ☆スコーン!
・ぐるぐるクッキー(シナモンレーズン)!
・おからグリーンティ(パウンド型)!
・黒糖クッキー「石畳」!
・ココスティック!
・玉ねぎクミン!
・おとうふクリームタルト!(この商品は、有/無を選べます)

以上で3,400円です。
(おとうふクリームタルト無しの場合は、2,700円)
どちらもクール便にてお届けします。(クール代金込みのお値段です。)
そして、1セットお買い上げにつき150円を、
災害支援金に回させていただきます。

ご注文は【もりのいえのお届け便】からお願いします。


では、一品ずつご紹介していきましょう。
【夏のシトラスケーキ】
夏のシトラスケーキ

先日のtunagariフェスティバルで大好評だった、甘夏のケーキ。
特にスタッフさんたちは、「美味しい~!」と歓声を上げていました。
しっとりして、甘酸っぱくて、
一口ほおばるだけでとても爽やかな気分になりました。

それと同じテーストで仕上げたのが、このケーキです。
以前は、上にレモンスライスを載せていました。
それって見た目は良いのですが、食べるには不便でした。

そこで今回は中身で勝負! 
外見は地味ですが、中にたっぷりのレモンが入っています。
お口の中に甘酸っぱさと至福の時が広がります!
夏のシトラスケーキカット

この【夏のシトラスケーキ】は、是非冷やして食して下さい。
そして1~1.5cm巾でスライスして召し上がれ。
梅雨の長雨や夏の暑い日差しの日、
あなたのカラダに爽やかな風が吹きますよ。


【ザ☆スコーン】
サ#12441;☆スコーン

「そろそろ、『これぞスコーン!』という、プレーン版を出したいね。」
と夫婦で話し合ってきました。
そんな『これぞスコーン!』を作ろうと、何度も試作を重ねてきました。

そしてようやく自信を持って、「これが【もりのいえ】のスコーンだ!」
と呼べるものが出来上がりました。
それが、【ザ☆スコーン】です。

この【ザ☆スコーン】、何もつけずに食べても、十分美味しいです。
噛む程に粉の味が広がります。
まさに自然の恵みの味わいです。
思わず「うん、うん」と頷いてしまいます。

さらに私は、これに何かつけて食べるのが大好きです。
一番のお気に入りは蜂蜜です。
スコーンをトースターで焼いてホクホクにして、パカッと割って、
それにとびきりの蜂蜜を塗ってほおばる・・・
あぁ、最高!
その蜂蜜が「マヌーカ」だったりしたら、もう至福の時です。

そんな至福の時を、是非あなたとも共有したいものです。
お食事のおかずを載せたり、
お酒の肴に、つまみをトッピングしてもいいかも。
とにかく超お勧めの逸品で、
これからの【もりのいえ】の定番商品にしていきます。

【ぐるぐるクッキー(シナモンレーズン)】

く#12441;るく#12441;るクッキー

どちらかというと、
噛みしめるほどに素材の味が湧いてくるタイプのお菓子が多い
【もりのいえ】のお菓子たちですが、
この【ぐるぐるクッキー(シナモンレーズン)】は、
それだけでかなり味がしっかりしているヤツです。

その秘密はしっかりと入ったレーズン!
とっても贅沢に巻き込んであるので、
それだけで十分に甘さが広がります。
この甘さで、実はノンシュガーというのが自慢です。

このお菓子は見た目もひょうきんです。
まるでパンダのようでもあり、
手に取ると思わずにっこりしてしまいます。
「こんなお菓子を好きなだけ食べられたらいいなぁ。」
「子ども達のおやつにいつも出せたらいいなぁ。」と、思わずにはいられない、
素敵なヤツです。


【おからグリーンティ(パウンド型)】
おからク#12441;リーンティ

イベント出店の時には、マフィン型でよく登場する、【おからグリーンティ】。
お茶がしっかりと入っていて、上にはゴージャスにクランブルをトッピング。
今回のセットは色合いが地味なものが多い中、
十分に存在感を示してくれます。
おからク#12441;リーンティトッフ#12442;

私たちは「おから」をよく使います。
世の中に、こんなに有効利用できる「搾りかす」はあるだろうか!
美味しくて、エネルギーたっぷりで、応用がきいて・・・
まさに「腕の見せどころ!」という素材です。

「えっ!おからでこんなこともできるの?」
そんな発見をお伝えできればという思いも、
【おからグリーンティ】に込めています。
一度食べたら、その優しいしっとり感の虜になることでしょう。


【黒糖クッキー「石畳」】
石畳

このブログを読み続けている方はご存知でしょうが、
「ダブル支援」の異名をとった【黒糖クッキー「石畳」】が、
【もりのいえ】のお菓子セット入りしました!

この「ダブル支援」のいきさつについては、
この日と、この日のブログを読んでいただければ詳細が分かりますが、
どちらも長文なので、ここで簡単に紹介しておきますね。

・・・・・・・・・・
この春に突然スタッフ入りした、「さんねぇ」。
彼女は徳之島でしばらく暮らしていましたが、
311を見てボランティアに向かう決心をし、旅立ちました。

知人からボロボロの車を譲り受け、車体に「石巻に行きます!」と紙を貼り、
徳之島の貨物船乗り場で待っていたら、
その張り紙を見た、黒糖製造会社の方が、「これを持っていけ!」と、
大量の黒糖製品を譲ってくれました。

その後、縁あって【もりのいえ】に辿り着いた、さんねぇ。
滞在中に「この黒糖、どうしましょうか?」という話題から、
「ならば【もりのいえ】で引き取ろう。」という流れになり、
私たちは上代の売値で買い取りました。

その代金は、さんねぇから「め組JAPAN下呂」に支援金として渡されました。
これが一つ目の「支援」です。

そして、この黒糖を手にした私たちが作ったのが、
【黒糖クッキー「石畳」】と、【黒糖スコーン「石堤」】でした。
どちらも黒糖の甘みが引き立ち、とても美味しく仕上がりました。

そしてそれらの販売代金の半額を、
「支援金」としてプールすることにしたのです。
これが二つ目の「支援」です。

つまり、一つの黒糖で二つの支援が生まれたことになります。
だから「ダブル支援」です。
・・・・・・・・・・

このうち、【黒糖クッキー「石畳」】が、
【サンクス・サマーセット】に仲間入りしたのです。

いつもながら思うのは、私たちのネーミングって愉快だね。
大抵のパターンは、かみさんが初案を出し、
私が突っ込んだりしているうちに決まっていくのですが、
この「石畳」については、かみさんの最初の案がそのまま通りました。
商品が袋に入った状態を見ると、「ほう、なるほど!」となりますよ。

【黒糖クッキー「石畳」】の黒糖を引き立てているのは、
黒練りごまです。
こいつのおかげで、随分と存在感が増しました。
ありがとう、黒練りごま!


【ココスティック】
ココスティック

以前、「スマイルココナッツ」という名で販売されていた商品が、
スティック状になってリニューアルです。
使っている素材は同じですが、配分や焼き方を変えています。
「形が変わるとこんなに印象が変わるのか?」と、不思議な感じがします。

素材の配分を変えたことで、「カリッ!」感が増しました。
そして噛む程にココナッツの風味が鼻を抜けます。
ココナッツ好きのかみさんならではの逸品ですね。
そしてまさに夏っぽい商品でもあります。
お子さんはもちろん、大人もキュンとなるお味です。


【玉ねぎクミン】
新玉ねき#12441;クミン

「夏のセットと言えば、これでしょ!」と、
私がセット入りを強く推したのが、この【玉ねぎクミン】です。

何と言っても、【玉ねぎクミン】はビールに合うのです!
私が推した一番の理由がこれです。

クミンの香りが胃を刺激して、玉ねぎの風味と甘みがほわっと広がります。
一度口にした人は、この感動を分かってくれることでしょう。

この【玉ねぎクミン】、以前は玉ねぎのスライスを使っていました。
それを今回は「おろし」でいくことにしました。
そうすることで、より上品な味に仕上がりました。
いわば、【新・玉ねぎクミン】です!

巷にはいろんなお菓子が出回っていますが、
舌に刺激を与えるのみのお菓子を食べている人達に、
是非この【玉ねぎクミン】を食べてもらいたいですね。
安心と、健康と、美味しさを持ち合わせた、【もりのいえ】の自信作です。


【おとうふクリームタルト】
おとうふクリームタルト

イベントなどで販売する度に大好評の【おとうふクリームタルト】。
小型のホールで登場です。

この商品は実に手がかかります。
愛情がたっぷりと降り注がれています。
そして勿論美味しい~!
「えっ! お豆腐でここまでできるの?」と感動を呼びます。

驚きのクリーミーさの秘訣は、雑穀(ひえ)とカシューナッツです。
あとは企業機密ね。
それほど大げさではないけれど、愛情たっぷり加えて仕上げています。
おとうふクリームタルトハ#12442;ート

こんなタルトを丸ごと一個食べられた時は、
一日幸せ一杯になるでしょうね。
この【おとうふクリームタルト】は、しっかりと冷やして召し上がれ!
幸せがキーン!と広がります。


ということで、どれも自信作で焼き菓子本格再開の幕を開けました。
大のお勧めの【サンクス・サマーセット】です。


【サンクス・サマーセット】
夏のシトラスセット全体

・夏のシトラスケーキ
・ザ☆スコーン
・ぐるぐるクッキー(シナモンレーズン)
・おからグリーンティ(パウンド型)
・黒糖クッキー「石畳」
・ココスティック
・玉ねぎクミン
・おとうふクリームタルト(この商品は、有/無を選べます)

おとうふクリームタルト入り(3,400円)はこちらへ!
おとうふクリームタルト無し(2,700円)はこちらへ!

どちらもクール便にてお届けします。(クール代金込みのお値段です。)
そして、1セットお買い上げにつき150円を、
災害支援金に回させていただきます。



そして、大人気商品の【塩キャラメル胡桃】【もりのいえクッキー】など、
幾つかの定番商品も単品で再度アップしました。

また、お菓子以外のセットものもリニューアルしました。
【クッキー&スコーンセット】
【クッキーギフトボックス】
【調味料セット】
【ティータイムセット】
是非、お中元などにお使いいただければ嬉しいです。

詳しくは【もりのいえのお届け便】をご覧ください。
ご注文をお待ちしています。
なお、お届けは6月28以降からとなりますので、どうかご理解ください。

最後に、
毎度のことですが、今回は特に乳飲み子がいる中での製造販売ですので、
ご注文いただいてもすぐにお届けできない場合があるかと思います。
その点どうかご理解くださり、気を長くしてお待ちいただければ嬉しいです。
よろしくお願いします。

では改めまして、【もりのいえ】をどうかよろしくお願いします。



【7月】
7月9・10日:長野県にて「ママサブサミット」に参加!
【もりのいえ】は9日にランチ出店します。

7月16~18日:視力回復合宿7月コースは定員一杯となりました。
次回は9月です。既に数名の方が検討中!

7月23・24日:【もりのいえ】家族企画、ついに発表!
これはかなりワクワクドキドキですよ!

7月29~31日:地球暦コアスタッフの合宿
*地球暦を推進するスタッフ達の合宿です。

【8月】
8月6・7日:ウィリアムのマジック合宿
これは相当面白いよ!ためになるよ!
単独の「ウィリアムのマジックショー」も検討してもらいます。

8月8日から二週間の予定で、「宇宙サミット」開催!
【もりのいえ】が是非紹介したい!という方々に
日替わりで(あるいはコラボで)来ていただき、セッションしていただきます。
これからどんどん企画を組んで発表していきますね。

8月27・28日:夏の最後の思い出企画
馬瀬の「日本一、音の大きい花火大会」をかぶりつきで見学し、
バーベキューに川遊び、スイカ割りなど、夏の思い出を沢山つくろう!

【9月】
9月3・4日:薬草の会(仮称)
講師:高橋ちずさん

【10月】
中旬頃に開催予定の「東京ベジフェスタ」に出店検討中!

セシリアの企画第二弾も10月下旬に開催調整中!

☆☆☆
ワタシが輝けば、周りが輝きます!そして社会が輝きます。
【もりのいえ】の光の輪に、あなたも入りませんか?


農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
【もりのいえ】の紹介は、こちらをご覧ください。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。

Secret