【もりのいえ】の視力回復合宿に参加してくれた遼くんは、
ディジュリドゥの奏者でもありました。

ディジュリドゥとは、とは、オーストラリア大陸の先住民アボリジニの楽器で、
シロアリに食われて筒状になったユーカリの木から作られるのだとか。
音を出す方法は、管の一端に口を当てて唇の振動などを利用するもので、
息を吸っている時も演奏する循環呼吸で演奏するそうです。

その遼くんから先週メールが届きました。
先日田植えを終了した【もりのいえ】の「田の神様」に、
ディジュリドゥの奏を奉納したいとのこと。

嬉しい申し出です。
こういうのって、私は思いもつかないので、
まさに私の心を広げ、高めてくれます。

「ならばうちに泊まって、夜にも少し演奏してくれない?」
私の不躾な申し出も気持ち良く受けてくれました。

ただ7月6日と8日は演奏会があるので、
その合間の7日に【もりのいえ】に来てくれることになったのです。

7日とは七夕であります。
そんな素敵な日に、こんな素敵な催しがあるなんて、
【もりのいえ】は何と幸せものでありましょうか!

して七夕の夜、賑やかな夕べが始まりました。
面白いのは、特別に告知をしていないのに、それなりに人が集ったこと。
いつもの顔に混じって、懐かしい顔、
そして今週から取材しておられるNHKのディレクターさんも事前取材に来られ、
共に時を過ごしました。
1テ#12441;ィシ#12441;ュリト#12441;ゥの夕へ#12441;1

夕食時には自己紹介で盛り上がり、
いそいそと後片付けをして、いよいよ演奏会の始まりです。
2テ#12441;ィシ#12441;ュリト#12441;ゥの夕へ#12441;2

ディジュリドゥの奏(かなで)は、それはもう素晴らしい響きでありました。
この波動の伝わり方は言葉では全てを伝えられないです。
ディジュリドゥとカラダが音叉のように共鳴していました。

その場にいたみんなが感動!
演奏の後には、こんなパフォーマンスもありました。
まるで「マリア受胎」シーン?
4テ#12441;ィシ#12441;ュリト#12441;ゥの夕へ#12441;4

今回、ディジュリドゥ以外にも非常に関心を集めたのが、
「シンギングボウル」と呼ぶチベットの浄化音ボウルでした。
この響きがまた良いのですよ。
3テ#12441;ィシ#12441;ュリト#12441;ゥの夕へ#12441;3

これを見て、私は内心、大きく揺れておりました。というのも、
この手の道具をいつか手に入れたいと以前から願っていたからです。

このシンギングボウルが今回非常に受けたのは、演奏会の後でした。
「これを頭に被って音を鳴らすといいんですよ。」
遼くんがそのように言った時、私はすかさず手を挙げました。

そして早速被せてもらい、音を鳴らしてもらいました。
これが実に良かった!
宇宙とつながっている実感を得られました。
ホント凄いよ!
5シンキ#12441;ンク#12441;ホ#12441;ール1

その姿を見て、今回の参加者は誰一人も引くことなく、
「私も!」「次は私に是非!」と、次々とやらせてもらっていました。
そして終えた後に、めいめい大きな感動を受けておりました。
6シンキ#12441;ンク#12441;ホ#12441;ール2

NHKのディレクターさん(初対面から「さくちゃん」と呼んでおります。)も、
神妙に被っておりました。
さくちゃんは柔らかい物腰で、誰からも好印象をもたれていましたね。
7シンキ#12441;ンク#12441;ホ#12441;ール3

このパフォーマンスがすごく良かった!
そして、かみさんの旧友であるウメちゃんが、
「私、これを日課でやりたい!」とつぶやく姿を見て、
私は購入する決心をしました。

遼くんが購入したお店というのがこちらだそうでして、
こういうのは実際に本人が響きを感じて選ぶものだとアドバイスを受けたので、
次回東京に行く時に購入することにします。
10月の東京ベジフェスタ出店の時になるかな?

その夜は遼くん、さくちゃん、そしてスタッフのこんたくさんと一緒に、
夜の2時まで話し込みました。
こういう過ごし方は久しぶりです。

そして朝。
午前の作業で、スタッフさん達が堆肥を出していたら、
「カブトムシのさなぎが出てきましたよ~!」とのこと。
実は幼虫や成虫はこの堆肥場から4匹既にゲットしていたのですが、
さなぎを見るのはとても珍しいです。
8堆肥にカフ#12441;トムシ幼虫

さっそくU太の水槽に移したところ、
遼くんがディジュリドゥを吹いてくれました。
ディジュリドゥって、こういう使い方もできるのだね。
というか、こういう「命を宿す」「命を育む」使い方こそが、
本来の姿なのかもしれない。
9カフ#12441;トムシ幼虫にテ#12441;ィシ#12441;ュリト#12441;ゥ

そして、そもそも今回の遼くんの目的であった、
田の神様への奉納が始まりました。
まずは祈り。
10田神に祈る

そして奏(かなで)が始まりました。
11田神にテ#12441;ィシ#12441;ュリト#12441;ゥ

それだけで終わりかと思いきや、
遼くんは吹きながら畦を歩き始めました。
まるで稲たちを祝福し、励ますかのように!
12田にテ#12441;ィシ#12441;ュリト#12441;ゥ

そして天にも!
この姿には大いに感動しました。
ディジュリドゥって凄い!まさに祈りの楽器であります。
13天にテ#12441;ィシ#12441;ュリト#12441;ゥ

【もりのいえ】の田んぼは幸せものです。
加子母百年米よ、良かったなぁ。
FUKUを抱くさくちゃん、ありがとう。
14田も喜ふ#12441;テ#12441;ィシ#12441;ュリト#12441;ゥ

こうして感動の奉納が終了しました。
本当にありがたいです。
遼くん、ありがとう!

そして遼くんが、8月8日の宇宙サミットに参加してくれることになりました!
10日夜には今回のような演奏会をしていただくように日程調整中です。

宇宙サミットについては未だ詳しい告知をし切れていませんが、
凄いメンツが揃います!

そしてその日はなんと!
料理人としてデビューした、遼くんのパートナー・ひろみちゃんが、
調理をしてくれることになりました~!
15ひろみちゃんよろしく

しかも、その日は何と!
あの「いちごさん」も調理してくれることになっているのです。
なんと贅沢な食事であろうか!

翌日の9日朝は杉山開知くんが、
地球暦ワークショップ基礎編をしてくれる事にもなったし、
8日の夜は【もりのいえ】に泊まらない手はないですよ。

このように、日々すごいことが連続して起きている、
今の【もりのいえ】です。
本当にすごい!そしてありがとう!



【7月】

7月16~18日:視力回復合宿7月コースは定員一杯となりました。
次回は9月です。既に数名の方が検討中!

7月23・24日:「Noと言わない親子合宿」は、満席となりました!
多数のお申し込みをいただき、ありがとうございます。

7月29~31日:地球暦コアスタッフの合宿
*地球暦を推進するスタッフ達の合宿です。

【8月】
8月6・7日:ウィリアムのマジック合宿!
構成と参加費を変更しました。
詳細はこちらへ!


8月8日から二週間の予定で、「宇宙サミット」開催!
【もりのいえ】が是非紹介したい!という方々に
日替わりで(あるいはコラボで)来ていただき、セッションしていただきます。
まもなく発表!

8月27・28日:夏の最後の思い出企画
馬瀬の「日本一、音の大きい花火大会」をかぶりつきで見学し、
バーベキューに川遊び、スイカ割りなど、夏の思い出を沢山つくろう!

【9月】
9月3・4日:薬草の会(仮称)
講師:高橋ちずさん

【10月】
中旬頃に開催予定の「東京ベジフェスタ」に出店検討中!

セシリアの企画第二弾も10月下旬に開催調整中!

【11月】
11月12(土)・13(日)第二回“持続可能な”ワークショップ

☆☆☆
ワタシが輝けば、周りが輝きます!そして社会が輝きます。
【もりのいえ】の光の輪に、あなたも入りませんか?


農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
【もりのいえ】の紹介は、こちらをご覧ください。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。

Secret