【8月10(水)19:30~】
稲垣遼 ディジュリドゥ・ライブ
会場:ふれあいのやかた かしも
参加費:1,000円

お申し込みは、担当者(安藤久美子さん)まで!
安藤さん携帯:090-1793-4178



七夕の日に【もりのいえ】を訪ねてくれた遼くん。
まだお付き合いは短いけれど、縁の深さを感じます。
彼は彼で、【もりのいえ】をいろんな形で紹介してくれていて、
それがとても嬉しく、心強く感じています。

そんな彼は先日もお伝えした通り、ディジュリドゥの奏者です。
遼くん1

改めて紹介しますが、ディジュリドゥとは、とは、
オーストラリア大陸の先住民アボリジニの楽器で、
シロアリに食われて筒状になったユーカリの木から作られるのだとか。
だからきっと一つ一つ音色が異なるのでしょう。
息を吸っている時も演奏する循環呼吸で演奏するのが特徴です。

そんな楽器と運命的に出逢った遼くん。
今年ついにソロデビューを果たしたのでありました。
そこで、これから【もりのいえ】は、
“マイブラザー”遼くんを勝手にプロデュースしていきます。

その第一弾が今回のライブです。
今回の企画は、【もりのいえ】をサポートしてくれている、
安藤久美子さんが担当してくれました。
くみちゃん、ありがとう!

このように、【もりのいえ】をサポートしてくれる人が増えてきているのが
最近の特徴です。
こうして、みんなが【もりのいえ】を育んでくれているのだなぁ。

さて今回のライブは、七夕の時のような「五穀豊穣」の祈りを捧げるものにしたい
というのが遼くんの願いです。
あの日の奏(かなで)は確かに凄かった!
遼くん捧け#12441;中

遼くんも神がかっておりました。
特に天に向かって吹く姿は、
まさに自然と一体化した祈りの姿でありました。
田と天に捧け#12441;る

このような楽器を手にできるって素敵だね。
私もご縁あって篠笛を吹くようになりましたが、
吹くに従って、自然や神と近しくなることを最近感じるようになりました。

そこで今回の稲垣遼 ディジュリドゥ・ライブですが、
彼にとってこの地での事実上のデビューとなりますので、
「まずは知っていただく」ことを念頭におき、
お手頃価格での設定となりました。

つまり、とってもお買い得という訳です。
心に響く音色を浴び、共に五穀豊穣と豊かな暮らしを祈りましょう!
19:00会場、19:30開演です。

この企画に関しては、担当の安藤久美子さんにご連絡ください。
<安藤さん携帯:090-1793-4178>

会場も【もりのいえ】ではなく、
「ふれあいのやかた かしも」ですので、お間違えなく。
場所は「道の駅 かしも」の、川をはさんで反対側です。
サイトはこちらです。

Secret