【8月15(月)9:00~17:00】
【8月16(火)9:00~12:00】
ひつじさん
シンギング・リン音響ヒーリング
会場:もりのいえ
一人1時間 4,000円




【8月15(月)就寝前】
ひつじさん
音魂(おとだま)ヒーリング
会場:もりのいえ
一人30分 3,000円





事の起こりは、昨年の秋にさかのぼります。

このブログの2,000話を記念して、
お菓子セットを買ってくださった方のうち、
お一人を抽選で選ばせていただき、
【もりのいえ】宿泊券をプレゼントするという
キャンペーンを実施したのでありました。

この抽選は一週間ずつ、三週に渡って行なったのですが、
その第一週で選ばれたのが、「○上○美さん」なのでありました。
この時のブログはこちらです。

この○上○美さん、もう名前を出してもいいよね。
氷上尚美さんとおっしゃいます。
このプレゼントが当たってすぐにコメントを寄せて下さいました。
それを転記します。

「もりのいえ様
神戸市在住の氷●です。
この度は、本当にありがとうございます!!
とっても、とっても嬉しいです^^
京都のベジフェスでチラシをいただいたのがご縁の始まりでした。
自然の流れで、ベストのタイミングでお会いできる日を、
心より楽しみにしています♪
ありがとうございます。
お菓子もとっても楽しみです~♪」

その後、氷上さんは何度か【もりのいえ】で宿泊しようと、
予定を打診されてきました。
ところが、それがなかなかお互いの都合が合わない!

何度となくトライするうちにFUKUが生まれる時期となり、
結局、時期がどんどんずれておりました。

そして改めて「宿泊したい」とのご連絡を受けたのが先月のことでした。
この時には既に京都に移住されていました。
羊が大好きだとおっしゃる氷上さんは、
新天地で「ひつじのお里」というスペースを展開されています。
そこで、これからは「ひつじさん」とお呼びすることにします。

ひつじさんには当初、
「親子合宿に合わせてどうですか?」とご提案したのですが、
「シンギング・リン」という楽器を持ち込みたいとのことでしたので、
ならばむしろ子どもが大勢いない時の方がいいでしょうと、
平日にお越しいただきました。

ご夫婦でやってこられたひつじさん。
明るく柔らかい方です。
お互いに、ようやくご縁がつながったことを喜び、嬉しい時を過ごしました。

そして夕食後に、彼女が持ち込んだシンギング・リンの奏(かなで)の時を
ご一緒させていただきました。
その時の様子がこれです。
1シンキ#12441;ンク#12441;リン1

シンギング・リンとは何か?
見た目は、先日遼くんが持ってきてくれた「シンギング・ボウル」と同じです。
それは何と、つい数年前に日本で開発された楽器なのでありました。

シンギング・リンについて紹介しているサイトを見つけたので、
こちらの文章を転載させていただきます。

・・・・・・・・・・
「シンギング・リン」は、インドで5000年前から音響治療に使われたチベット密教の法具であるシンギング・ボウルと、日本古来の仏教音具であるリンの叡智が出会って生まれた、新しい音響楽器です。その音は、体に※倍音として驚くほど力強く響きます。この音を聞いているだけで、脳はがベータ波(12ヘルツ以上/覚醒時)からアルファ波(8~12ヘルツ/瞑想時)やシータ波(4~8ヘルツ以上/深い瞑想時)に変わるといわれています。
 人間の心と体と魂は、本来、その細胞一つひとつが、振動し調和していますが、病気やストレスなどで体調を崩すと振動に混乱や葛藤が生じ、不協和音を奏でます。「シンギング・リン」の振動に共鳴すると、本来の状態にチューニングされて、右脳と左脳のバランスが整い、落ち着いた状態を取り戻し、自然治癒力高まり、安らぎで満たされます。また、すぐに瞑想状態に入る手助けをし、集中力をアップさせ、創造性や想像力の活性化を促します。さらに免疫力を高め、体の内側からエネルギーを増幅させる道具としても最適です。
・・・・・・・・・・

ということです。何だかすごいね。
このシンギング・リンは、大小二つでセットだそうです。

そして、シンギング・ボウルと同じく、頭に被って鳴らすこともできるのですが、
シンギング・ボウルと異なるのは、大きい方を頭に被り、
小さい方を頭の周りで鳴らすことで、共鳴音が鳴り響くのであります。
これが凄い!

大きい方で鳴らせながら、小さい方が近づいてくると、
頭の中が「うわ~~ん」となります。
私はその時、光を感じました。

このモデルをして下さっているのは、下呂の精神界を引っ張る、江藤さん。
8月8日の宇宙サミットにも来ていただけます。
私は密かに「下呂のビッグママ」と呼んでおります。
2シンキ#12441;ンク#12441;リンを被る

それはさておき、この楽器は「音楽を聴く」道具としてだけではなく、
ヒーリングの道具でもあるということですので、
「ならばお願いします!」といち早く手を挙げた私は、翌朝にしていただきました。

まずうつぶせに寝て、周りにシンギング・リンを置きます。
これらを共鳴させていくうちに、私は自分が何をされているのかは意識しなくなり、
ただ共鳴音に包まれる喜びに満ちていきました。

3シンキ#12441;ンク#12441;リンヒーリンク#12441;1

途中からは何やら薄い布が被せられ、
4シンキ#12441;ンク#12441;リンヒーリンク#12441;2

再びヒーリングを受けていましたが、自分がこういう状態であり、
こんなにも献身的にエネルギーを受けて調整されていたとは、
後でこの写真を見て気づいた次第です。

5シンキ#12441;ンク#12441;リンヒーリンク#12441;3

じっくりしていただくこと小1時間。
気分スッキリになっただけでなく、心が穏やかになり、
今まで以上に周りに優しい目を向けられるようになりました。
同時に周りを受けとめられるようにもなったように感じます。

ひつじさんが持ち込んだシンギング・リンだけでもこのように素晴らしいのに、
彼女は実はもう一つの楽器も持参していました。
それがこれ。「波紋音(はもん)」と呼ぶそうです。
6波紋音(はもん)

これはもともとは鉄作家さんの作品だったそうですが、
その音色にとても癒し効果があるということで評判になり、
静かに広がっている様子です。

この「波紋音(はもん)」もただ鳴らすだけでなく、
身体に近づけると、これまた身体との共鳴を感じます。
特に頭の上に持ってこられると、特別な感覚があります。
まるで頭の上が開くような感覚です。

「シンギング・リンと波紋音を使ってのヒーリング」

これっていけるね!と盛り上がった私たちは、
早速【もりのいえ】での開催をもちかけました。
そんな流れで決まったのが、冒頭に挙げたセッションなのです。

ちなみに、ひつじさんのサイトでは、これらの音を聴くことができます。
でも実際にはもっと身体と心に響くものであることは保証しますよ。

今回していただくひつじさんのセッションには二つあります。
まずは、今回私がしていただいた、シンギング・リン音響ヒーリングです。
一人1時間もかけていただいて、このお値段は良心的!



【8月15(月)9:00~17:00】
【8月16(火)9:00~12:00】
ひつじさん
シンギング・リン音響ヒーリング
会場:もりのいえ
一人1時間 4,000円




もう一つは、眠る時に行なう、音魂(おとだま)ヒーリングです。
これは、このヒーリングを申し込んだ方が眠りに入る際、
ひつじさんが楽器たちであなたの周りを共鳴して周り、
心地よい眠りに誘うという、画期的なセッションです。



【8月15(月)就寝前】
ひつじさん
音魂(おとだま)ヒーリング
会場:もりのいえ
一人30分 3,000円




こういうのって、ありそうで無かったよね。
心地よい音楽を聴きながら知らぬ間に寝入るということはよくあるけれど、
楽器の共鳴で眠りに誘ってくれるなんてね。
凄くリッチだと思いませんか?

このセッションを受けようとする方は、
当然ながら【もりのいえ】にお泊まりいただくことになります。
そりゃそうだよね。ひつじさんが家々を回るなんてことは大変です。
まるでサンタです。
ですからお支払いの際は【もりのいえ】への宿泊代も合わせてお願いしますね。

ということで、細い糸のようなご縁がつながり、
とても素敵な企画が誕生しました!

キャンペーンで当たった時に寄せてくださったコメントの文中、
「自然の流れで、ベストのタイミングでお会いできる日」が、
まさにこのタイミングでありました。
嬉しいね。楽しいね。ワクワクだね。ご縁に感謝です。

この機会に、是非ひつじさんのセッションを受けに来て下さい。
お申し込みは【もりのいえ】へ!


農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
【もりのいえ】の紹介は、こちらをご覧ください。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。
Secret