FC2ブログ
今日は保育園の運動会でした。
年長のU太にとって最後の保育園運動会です。

二週間程前までのU太は、
「運動会嫌だ!保育園に行きたくない!」と連呼していました。

私もそういうタイプだったので、
「よ~く分かるぞ。嫌ならば行かなくてもいいぞ。」
と話しかけておったのですが、
何がきっかけになったのか、ある時からU太は俄然、
運動会の練習に精を出すようになりました。

毎日、先生と交換する連絡帳でも、
「練習にとても頑張っています!」
とのコメントをいただくようになりました。

ここ数日は、今まで嫌いだった味噌汁を、
「元気がでる味噌汁だ!」と言って飲み干すし、
ご飯も「元気パワーだ!」と言って一気に食べるし、
一体何があったの?

昨日の夜は、「鉄棒の逆上がりが自分でできるようになりたいから、
早く保育園に行って練習する!」と言い出す始末。
運動会の当日に朝早く行って練習するなんて、
お父さんの辞書にはない出来事です。

ともあれ、運動会を楽しみにしているU太に誘われて、
家族全員と、スタッフさんのなっちゃん、
そして最近来てくれた、ぴーちゃんと共に応援に行きました。

すると面白いことを発見。
U太が常に笑顔満面でその場を楽しんでいるのです。

例えば第一種目の綱引きシーンです。
どのこも綱を持つことに意識が向いているのに、
ただ一人、U太だけがこちらを向いて手を振っています。
1綱引きて#12441;一人手を振る

アップしてみましょう。
見て下さいよ。この自然な笑顔。
こんな場で彼のこんな姿を見るなんて、初めてじゃないかな。
2綱引きて#12441;カメラ目線

この後もU太はいつもニコニコしていました。
そして、小さい子達の面倒も見ていました。
リレーでも早く走っていました。
3走るU太

お父さんは後ろの方でその姿を見て、
一人、目頭を熱くしておりました。
「あのU太がねぇ。」

どちらかと言うと、一人でこつこつと絵を描いたり、
何かに集中するのが好きで、
集団行動を好まないタイプに見えていましたが、
思いのほか、集団の中で楽しんでおりました。

これには先生たちの努力もあるのでしょうね。
彼が好んでできるように持っていってくれたのでしょうか。
どちらにせよ、ありがたいことです。

お昼はお母さんのお弁当。
いつもながら美味しいです。
これもまた、ありがたい。
「あぁ、ビール飲んで、ハンモックで眠りたい!」という気分です。
4運動会お弁当

午後の目玉は「キッズソーラン」でありました。
これは年長組が毎年するものらしく、
「年長になったらキッズソーランができる!」というのが、
子どもたちの夢らしい。

私は本音を言うと、「なんで加子母でソーランなの?」と感じているのですが、
何はともあれ、我が子が参加するものはともかく目を向けます。

するとまたまた面白い出来事に遭遇。
他の子は前を向いて、
ずっと奥の方で見本を見せている先生を見つめて踊っているのに、
U太だけがこちらを向いています。
5キッス#12441;ソーランて#12441;一人こちらを見る

アップしてみましょう。
最初の綱引きシーンと言い、
まるでビデオカメラのCMのようなカメラ目線!
しぐさもかわいいでしょ?
6キッス#12441;ソーランて#12441;カメラ目線

その後もずっと彼は、こちらを見つめておりました。
かわいいね。
7キッス#12441;ソーランて#12441;カメラ目線2

8キッス#12441;ソーランて#12441;カメラ目線3

他の家族はというと、KAN太は「歩いてリンゴをもらいに行く種目」で、
もらったリンゴを私たちの方にまで見せに来てくれました。
さすがKAN太です。マイペースです。
9リンコ#12441;をもらって報告するKAN太

お母さんは大活躍でした。
私が走られないので、お父さん達が走る種目にも出てくれました。
私は当初出るつもりでしたが、実際に全力で走る他の人たちの姿を見ると、
やっぱり出なくて正解と納得した次第。

そんな私は家族席の後ろでおとなしくディレクターチェアに座り、
一人笑ったり、泣いたりしておりました。
そしてお母さんが種目に出ている時は、愛しいFUKUを抱いておりました。
10運動会て#12441;FUKUとお父さん

FUKUはここ一ヶ月程、お母さん以外には誰にもなつかず、
かつて「私が抱けば泣き止む」ほどだったのに、
この時期は私でもダメでした。

それが数日前からモードが変わったのか、
再び私になつくようになりました。
やっぱりその方が嬉しいものです。

こうして我が子の成長を喜ぶ今が、本当に幸せです。
みんな、ありがとうね。


10月4-11日 福島の母子を迎える
うち10月6日 たけちゃんのアフリカンダンス(一般参加可)
  10月8日 だるま森さんの面白楽器づくりワークショップ(一般参加可)
  10月9日 けんちゃんの健康教室&マッサージ(一般参加可)
10月15-16日 東京ベジフェスタ出店
10月29-30日 かみさんの料理教室(予定)
11月3-5日 視力回復合宿老眼コース
11月12-13日 まぁさん塾(予定)
11月16-18日 チーム地球暦勉強会
11月19日 冨田貴史くんワークショップ
11月26日 つながりフェスティバル出店
その後は、冬のお菓子づくりに向かう予定です。


農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: masa★mori-no-ie.com 
(★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
【もりのいえ】の紹介は、こちらをご覧ください。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。

Secret