FC2ブログ
■10月5日09:30
福島から母子を迎え、一夜が明けました。
初日の夜は長旅で何かとお疲れでしょうから、早めに寝ていただき、
二日目の朝もゆったりと過ごしていただくことにしました。

そして、コアスタッフとサポーターさん達を交えて、
自己紹介タイムを設けました。
まずはお互いを知ることからですよね。
1自己紹介タイム

その後はめいめい好きに過ごすことにしました。
散歩に行く人もおれば、滞在施設でゆったりと過ごす人もおり、
上々の滑り出しです。

■10月5日12:00
今回の食事は、加子母の普通の料理を提供することにしました。
その中に数回、【もりのいえ】の食事が入りました。
この日のランチは、【もりのいえ】名物の「雑穀丼」です。
あちらこちらから、「美味しい~!」の声が聞こえてきます。
食事後、早速に「レシピを教えてください!」コールが起こっておりました。
2大人気!雑穀丼

食後は、地元のピアニスト・ゆうみさんと、
同じく地元のチェンバロ奏者でオカリナ吹きのはるさんによる、
ミニコンサートが開かれました。
大げさではなく、短い時間だけれど、心のこもった歓迎会です。
3歓迎ミニコンサート

■10月5日15:00
下呂市萩原から、こだわりの団子移動販売車が駆けつけてくれました!
4みた#12441;らした#12441;んこ#12441;か#12441;来た!

お米づくりから自分でやって、超こだわりの美味しい団子屋さん。
その名も「まごころ」さんです。
5みた#12441;らした#12441;んこ#12441;看板

文(ぶん)ちゃん、ありがとう!
みんなとっても喜んでいました。
6文ちゃんありか#12441;とう!

その団子を手に、集ったのが、読み聞かせの会場です。
「とまとぱん」と呼ぶグループの方々が、
紙芝居風に楽しいお話を聞かせてくれました。
7とまとは#12442;んさんの読み聞かせ

今回参加を申し出てくれたサポーターさん達の中には、
それぞれ一芸というか、特技を持っている人が多いです。
その一人、みどりちゃんからは、順番にエステを受けることができました。
私もちょっとしていただきました。
少しはお肌が輝いてきたかしら。
8エステ中

他にもアロマとか、いろいろやってくれる方々が続々と登場し、
この場に居合わせた人々は幸せですね。

■10月5日18:00
昼に続いて【もりのいえ】の食事です。
かみさんは当初、私をバックアップする役でしたが、
結局調理面で全面に出てくることになりました。
これは新たな【もりのいえ】名物、「手づくりがんも」です。
9手つ#12441;くりか#12441;んも

私が思うに、やっぱりかみさんは料理で映える人ですね。
食事の後は、やはり「レシピを教えて!」コールが起きていました。
今月末か来月に料理教室をするかもしれないので、お楽しみに!

夕食後は、なかよし家族のやすこさんがやってきて、
翌朝用のピザ生地づくりをしてくれました。
福島のお母さんたちも加わって、良い雰囲気です。

■10月6日07:30
そしてこれがその朝食!
朝からこんなにピザを食べられるなんて幸せですね。
しかも、なかよし家族さんの有機小麦の、曳きたての粉ですよ!
11ヒ#12442;サ#12441;朝食

この日は快晴!
午前中はフリータイムにして、おのおの好きに過ごしていただきました。
早速散歩に繰り出した母子たち。
これをしたかったのだからね。
12晴れてお散歩

ランチは大勢のサポーターさんが調理に来てくれました。
この時は「コーラス夢」の皆さんです。
夕食の時には別のグループが調理に来てくださりました。
そんな方々まで含めると、かなりの数のサポートを得ていることになります。
ありがたい限りです。
13調理ヘルフ#12442;隊

■10月6日13:30
さて、お待ちかねのアフリカンダンスの時間がやってきました!
長野から、富山から、岐阜から、たけちゃんを中心とした仲間が、
何と十数名も来てくれました~!
服装も凝りに凝って、力が入っています。
14たけちゃんか#12441;来た!

一通り演奏と踊りを見せてくれた後、
いつもの通り絵本を読み聞かせてくれました。
私はこの時の流れが大好きです。
15ます#12441;は絵本から

その後は、「まずは太鼓に触ってみよう!」ということで、
沢山の持ち込んでくれた太鼓にみんな群がります。
16太鼓を叩いてみよう!

たけちゃんの指導に合わせて、太鼓を叩く人々。
自然と笑顔がこぼれます。
17楽しいね!1

子どもたちも一心に太鼓を叩きます。楽しいね!
18楽しいね!2

そして、しばし遊びと準備運動をした後、いよいよ踊りタイムです。
私は当初、足の怪我をかばって、撮影係に専念することにしていました。
でも、太鼓のリズムを聴くうちに、
「こりゃ、踊れるかも???」という気分になってきました。
19踊る!

そこで、「足が痛くなったら止めればいいや」気分になり、
カメラを置いて踊りの輪に入ることにしました。
温かく迎え入れてくれたみんな、ありがとう!

かくして私も踊り出したことで、その結果画像は無いのですが、
とにかく楽しかった!
やっぱりアフリカンダンスは観るよりも踊りだね。
身も心もスッコーンと開かれます。

踊り終えた時、明らかに誰もの心が開いたのを感じました。
感極まって抱き合う私たち。
素晴らしいね。こういう時を共有できるのが最高です。

そして、何よりもこういう場を導くたけちゃんは大したものです。
ありがとう!たけちゃんと仲間たち!
ありがとう!一緒に踊ってくれた仲間たち!
みんな、みんな最高です!

その後の皆の顔つきは明らかに変わりました。
心と心がつながりました。
本当に素晴らしい時です。

☆★☆
今回、私たちが、何よりも私が特に意識しているのは、
福島の母子をお客さんとしてではなく、仲間として迎える姿勢です。

福島の母子を「助ける」ために、「手を差し伸べる」のではない。
今回、皆さんとつながるご縁をいただけたことに感謝して、
共に笑い、共に泣き、共に感じ合いながら、
輝ける時を共に過ごすことです。

まず、共に過ごすこと。それも悲壮感無しに楽しくね。
もっと突っ込んで書くと、まずは自分が楽しむこと!
そこから次の一歩が生まれます。
今回のアフリカンダンスで、その姿勢が見事に形となって現れた気がします。

この先の展開がますます楽しみです。
ありがとうございます。


10月4-11日 福島の母子を迎える
うち10月8日 だるま森さんの面白楽器づくりワークショップ(一般参加可)
  10月9日 けんちゃんの健康教室&マッサージ(一般参加可)
10月15-16日 東京ベジフェスタ出店
10月29-30日 かみさんの料理教室(予定)
11月3-5日 視力回復合宿老眼コース
11月12-13日 まぁさん塾(予定)
11月16-18日 チーム地球暦勉強会
11月19日 冨田貴史くんワークショップ
11月26日 つながりフェスティバル出店
その後は、冬のお菓子づくりに向かう予定です。


農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: masa★mori-no-ie.com 
(★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
【もりのいえ】の紹介は、こちらをご覧ください。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。

Secret