FC2ブログ
mixiとfacebookの違いって、きっといろいろ書かれているのでしょうが、
私は次のように理解しています。

mixi: 友達とつながって、より濃い関係になれる道具
facebok:まずつながって、それから濃い友達になれる道具

facebookに登録してから数ヶ月が経ち、
現在、私の「友達」は700名を越えています。
このうち、逢ったことのない「友達」が結構いらっしゃいます。

登録当初、既存の友人知人を探したり、お誘いして、友達になりました。
また、懐かしい友から友達リクエストが届いたりもしました。
でも、あんまり人数は増えませんでしたし、
私自身もあんまりfacebookを覗いていませんでした。

しばらくするうちに、知らない人から友達リクエストが届くようになりました。

「はて? この人は逢ったことがある人なんだろうか?」
ただでさえ人覚えの悪い私なのに、
本当に知らない人から「友達になって~!」と言われると、
「誰だっけ?」と怪訝に感じたものでした。

そのうちに分かってきたのが、冒頭に挙げた特徴でした。
「そうか。facebookで友達になればいいんだ。」

ただ、やみくもに友達申請をするのではなく、
共通の友達が多い人から優先的に友達リクエストを送り始めました。
やがて、全てではありませんが、友達承認をしてくれる人が出てきました。

すると、その「友達」の「友達」もまた、
「共通の友達ではありませんか?」とfacebookが訊ねてくるので、
気軽に申請して承認してもらっているうちに、
あれよあれよと言う間に「友達一杯」になってしまったというのが実情です。

さすがにこのままでいくと、知らない「友達」ばっかりになってしまうので、
最近はそういう行為は止めて、しばし静観していました。
そして、今回新たに「友達」になった方々の発信を眺めていました。

すると、世の中には結構輝いて生きている人が多いのですね。
そしてみなさんイキイキと交流されています。
「みんなすごいなぁ。」と感心して読ませていただいていました。

★★★
そうこうするうちに、「この『友達』はどうも面白そうだぞ。」という人に
フォーカスするようになりました。
今回、ご縁がつながった平本さんも、そのお一人でした。

平本さんは友達が2300名いらして、とても活動的に生きていらっしゃいます。
その平本さんが経営する会社が、
ある本の出版記念講演会を開くというのを知った時、
何かピンとくるものがありました。

ある本とは、『コーチング心理学ハンドブック』です。
もともとはイギリスの方が書かれた本を翻訳したということで、
監修・監訳された大学の先生と、平本さんが記念に講演されるというものでした。
コーチング心理学ハンドブック

ところで私はコーチングも心理学も勉強したことがありません。
コーチングという言葉については目にすることが増えてきましたが、
断片的な知識しかありませんでした。

関心が無かった訳ではないのですが、
巷で見かけるようなハウツウ本を手にする気があんまりしなくて、
「枝葉末節ではなく、幹となるような、
そして体系的にまとめられた本やコースってないのかな?」と気にかけていたところ、
上の本の存在を知ったという訳です。

ただ、12,000円しますからねぇ。安い買い物ではありません。
そこで一応かみさんにひと言声を掛けておこうと、
「このように出版記念講演会をするという本を、とりあえず買ってみるよ。」
と伝えました。

すると、かみさんがこう答えたのでした。
「だったらこの講演会も行ってきたら?
訳した人と会っておくと、その本がより身近に感じられるようになるかもよ。」

「あなたからそのように言ってもらえるのは嬉しいけれど、
今、私たちはお菓子を焼いて送るのに忙しい時だし、
12/9からは小嶋さちほさんのリトリートには結構参加者があるみたいだから、
その準備も必要だろうし、この時期に私が抜けても大丈夫かい?」

「大丈夫よ。あなたが本当に行きたいのなら、どうぞ行ってください。」

いやぁ、心強いですね~。
うちのかみさん、最近いよいよ大物ぶりを発揮しております。

★★★
ということで、お言葉に甘えて、いそいそと東京に向かった私でありました。
7日早朝、高速バスのバス停で寒さに震えたものの、
一旦バスに乗ると、今度はドッピーカン!の天候の中、バスはひた走り、
午後に新宿に到着。

講演会開始は夜からなのですが、
もうすっかり東京の地理に疎くなった私は、事前に道のりを確認しておこうと、
会場に向かいました。

平本さんの会社は、実に活気に溢れていました。
そして皆さんとてもきさくで笑顔に溢れていました。
「伸びている組織ってこうだよね。」

かつて経営コンサルティング会社の営業として、
東京中を這いずり回って沢山の企業を見たものですが、
その当時の「伸びている企業」と同じ匂いを、この会社にも感じました。

★★★
さて、これで道も分かったからもう安心!
あとは夕刻まで十分な時間があります。
そこでちょっとお願いして大きな荷物を預かっていただき、
私はかみさんのおつかいに向かいました。

そこは千駄木にある、「パリットフワット」というパン屋さんでした。
「パンは日持ちしないだろうから、クッキーを中心に買ってきて!」
というのが、かみさんからの指令でありました。

無事、お店に到着して、「岐阜から来ました~!」と言うと、
お店の方は相当驚いておられました。
どれも美味しそう。ひとつずつ買って、かみさんへの土産にしました。
パリットフワット

★★★
その他の待ち時間は、本を読んでいました。
ティク・ナット・ハン著『仏の教え ビーイング・ピース』
ビーイングピース

心に沁みました。
ほほえむことの大切さについて、改めて感じ入りました。
私が「かくありたい」と感じていることが、そのまま書かれていました。
ありがとうございます。

「ほほえむ」
愛想笑いではありません。
ほほえみには、芯の強さを感じます。

ディジュリドゥ奏者の稲垣遼くんが私にくれた、
ダライラマ14世の写真が私のデスクに張ってあります。
まさにダライラマは、ほほんでおられます。

取り巻く環境や事態は、とても厳しいものであるでしょうに、
実に自然にほほんでおられます。
私もかくありたいものです。

この本は、夏の入院中に読んだ『タオ・コード』と並んで、
私の大のお気に入りとなりました。
ちなみに『タオ・コード』著者の千賀一生先生とは、
そう遠くなくつながると信じています。

★★★
ようやく講演会の時間となりました。
私は今回、友人のなりちゃん夫妻を誘っていました。

なりちゃんの奥さんは、【もりのいえ】のシンデレラガール・えみこちゃんです。
わずか2年程前は「人生を投げてました。」と語っていた、えみこちゃん。
その後、【もりのいえ】の企画に積極的に参加し、
スタッフとしても関わっていくうちにどんどんと輝きを増し、
やがてパートナーである、なりちゃんと出逢い、結婚。

最近は島本了愛さんによる「ハピプロ」なる企画で、
見事に女に磨きがかかってきました。
町なかで「写真を撮らせてください。」と頼まれたりしたんだって!
すごいね。

なりちゃんは、今、けんちゃんの元で整体師養成コースを共に学ぶ同士です。
えみこちゃんから紹介された時から近いものを感じていまして、
今回も、「これはなりちゃんを誘うしかないでしょう。」と声を掛けました。

するとなりちゃんは、「どうしてまぁさんは、
私が最近コーチングに関心を持ち出したことを知っているのですか?」
と驚いていました。

最近ねぇ、「何となく感じること」をそのまま外に出して表現すると、
結構ヒットするのですよ。
これもシフトチェンジの一つです。

★★★
さて、講演会の内容ですが、実に楽しかった!
最初に平本さんの自己紹介から始まり、軽快にプログラムが進行し、
楽しく聴いているうちに、心理学について、コーチングについて、
概要を俯瞰(ふかん)することができました。

加えて、監修・監訳された堀正先生のきさくなこと!
大学の教授で、これほどまでに敷居の低い方は初めて出会いました。

「私はかつて一度も、学生を『上から目線』で見たことがない!」
と断言された堀先生に、私は心の中で大喝采を送っておりました。
これぞ私が目指す姿勢です。
(つまりは、私はまだできていないという証でもあるのですが・・・)

傍に座るなりちゃんも大いに感動した様子でした。
「今日は堀先生に出逢えただけでも、ここに来た甲斐がありましたね!」
ホント。私も岐阜の山里から出て来た甲斐がありました。

★★★
「『ほりじい』と呼んでください。」とおっしゃる先生とは、
実はこの前日にfacebookでつながっていました。

私が平本さんのfacebookに
「明日はよろしくお願いします。」と書き込んだところ、
即、堀先生からも「私もよろしく!」と書き込みがあったので、
すかさずその場で掘先生に友達リクエストをして、
承認いただいていたのでした。

つまり、冒頭に挙げた、「まず、つながる」ことが事前にできていました。
だから、講演会後の懇親会で先生の前に出て、「こんにちは!」と言っただけで、
先生は私のことに気づいてくれました。

「おお~!あなたですか!逢いたかった!」
両手で握手して、いきなりの抱擁が始まりました。
まるで長年の友と再会したかのような出逢いです。
嬉しいですね。本当にありがたい。

「facebookでつながる → 実際に逢う → 本当の友達になる」

この方程式が見事に実践された瞬間でありました。

その後も堀先生(以後、ほりじいと呼ばせていただきます)とは
何度かお話をするタイミングがあり、ますます意気投合した私たち。

ほりじい「【もりのいえ】に行きたいなぁ。今度家族で行くよ!」
私「是非!まずはお越しください。そして【もりのいえ】で是非一緒に何かしませんか?」
ほりじい「おお!やろう!やろう!」

★★★
平本さんともお話することができました。
講演会では見事な仕切りと演出を見せていただきました。
ものすごく沢山のバックボーンを持ちながら、それを見事に整理して、
私たちに分かるように伝えてくれました。
本当に見事ですね。

平本さんも【もりのいえ】にいつか来てくださると言ってくれました。
ありがとうございます。
こういう素敵なご縁がつながること。その瞬間に生きていることに感謝です。
ほりじいと、平本さんと、なりちゃんと。
平本さんと堀じいとなりちゃん

★★★
夜の時間も押してきたので、私たちは懇親会を早めに辞することにしました。
すると、ほりじいが私たちについて玄関先まで来てくれました。
「ああ、別れがたい!今晩ずっと話をしたいのに!」
何という嬉しいお言葉でありましょうか。

何度もハグして、名残惜しみながらその場を離れました。

その夜はなりちゃんたちのお宅に泊めさせていただきました。
そして三人でじっくりと話し合います。
それはそれで、とても楽しみにしていた時間でした。
結局、3時まで話し込み、朝にはえみこちゃんに整体施術の練習相手になっていただき、
午前中のバス便で戻ってきたのでありました。

★★★
ところで、今回手に入れた『コーチング心理学ハンドブック』を眺め、
講演会を聴くうちに分かってきたことがあります。

それは、私が【もりのいえ】でやっていることって、
ある側面はコーチングであったということです。

特に【ゆるゆる“夢”温泉】は、コーチングそのものでありました。
私はコーチングや心理学の勉強をした訳ではないのですが、
今回いろいろ説明された内容を見てみると、
「【ゆるゆる“夢”温泉】のあのプログラムは、
コーチングや心理学のこの部分をやっていたのだな。」
と整理することができました。
これこそ私が望んでいた学びでありました。

そして改めて【ゆるゆる“夢”温泉】の内容を眺めます。

【もりのいえ】の【ゆるゆる“夢”温泉】とは、
山里に佇む【もりのいえ】のロケーションと、
かみさんの作る自然食と、
スタッフ全員によるおもてなしと、
私の整体と、
地元の温泉と、
コーチングが合体した企画なのでありました。

これって素敵じゃない?
都会とはまた違った、ここならではの企画なのでありました。
やっぱり、【ゆるゆる“夢”温泉】はただものではなかった!

そして、帰宅後に今回の旅の報告をかみさんにしたところ、
(もちろん、お土産のクッキーをお披露目して)
「【ゆるゆる“夢”温泉】を、まぁさんと堀じいで一緒にやればいいだろうね。」
という話になりました。

特に私が参加者に個人整体施術をしている間に、
他の参加者の過ごし方を考えた時、
誰かプログラムを進めていただく必要があります。
それをほりじいにしていただくと良いかも?

あるいは、ほりじいには企画全体の監修をしていただき、
別のコーチをお呼びしてコーチングしていただき、
私は整体と、【もりのいえ】のおやじとして場を見守るのが良いのかもしれません。

いずれにせよ、実は【もりのいえ】でコーチングが始まっていたという発見は
愉快でした。

★★★
帰宅すると、早速平本さんと堀じいからメッセージが届いていました。
懇親会でご挨拶させていただいた方からもfacebookのリクエストが届いておりました。
ありがたいですね。

最後に、ほりじいから届いたメッセージの、最初の部分だけ転載させていただきます。
「こんばんワンコ。お帰りになられたでしょうか?
昨日の出会いは,ことばで表現できません。
すごい!の一言。
人間って,何かのきっかけですごく変わるなぁと実感してます。」

ありがたいですね。
今回の旅で改めて学んだこと。
それは「動けば広がる」ということです。
出逢えた全ての人々に感謝です。


第二回【ゆるゆる“夢”温泉】
日時:2011年12月27(火)11:00~28(水)14:00
会場:【もりのいえ】
参加費:15,000円(1泊4食付)
第一回の様子とプログラムはこちらをご覧下さい。



今年最後の【もりのいえ】お菓子セット!
「冬のご褒美セット」 3,200円です!
お申し込みはこちらへ!一つ一つの紹介はこちらへ!
その他のお勧め商品はこちらをご覧下さい!

冬のこ#12441;褒美セット



12月9(金)~11(日) 小嶋さちほさん 「森の満月リトリート」
12月14(水) 馬場利子さん講演会(「つながる命 福島」主催)
12月27(火)~28(水) 【ゆるゆる“夢”温泉】
12月28(水) 【もりのいえ】忘年会
12月29(木)朝~【もりのいえ】もちつき会
1月3(火)~5(木) 視力回復合宿「目掛け(がんかけ)コース」
1月6(金)・7(土) 「お醤油しぼりワークショップ」
1月27(金)~29(日) 「チーム地球暦全体会合」
2月10(金)~12(日) 「からだリフレッシュ合宿」~放射能に負けないからだづくり
2月25(土)~27(月) 杉山開知 「地球暦ワークショップ」
3月3(土)~4(日) 「体癖合宿」
3月中旬 「つながる命 福島」活動予定
4月22(日) 「アースディ岐阜」に出店
4月28(土) 杉山開知トークライブ
4月29(日) わたわたトークライブ&農業指導
4月30(月) 冨田貴史トークライブ
5月4(金)~6(日) 視力回復合宿・GWコース
5月18(金)~20(日) 【もりのいえ】 「とびら開きの儀式」
5月26(土)~27(日) 「女神男神合宿」
■視力回復合宿・三回コース(仮称)
  ①7月14(土)~16日(月)
  ②9月15(土)~17(月)
  ③11月23(金)~25(日)


農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: masa★mori-no-ie.com 
(★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則(まぁさん)、理恵
PHS:070-5407-2220 *加子母はPHS圏外ですので、
急ぎの場合は固定電話(0573-79-3268)にお願いします。


【もりのいえ】の紹介は、こちらをご覧ください。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。
Secret