FC2ブログ
2011.12.23 冬至の初参り
「冬至は新年である」との説があるそうです。
これって、一番日が短い日を始まりとする訳ですから、
とても自然な発想ですね。

そうすると、「そもそも西暦の元旦って何だろう?」と、
つい不思議に感じてしまいます。

「ともあれ、この日が年の始まりとするならば、
何か記念になることをしよう!」と、かみさんと話してきました。

そして、ちーこさんが来られた時に、
金山巨石群で神秘的な儀式をした訳ですが、
その時に、「冬至にはここと、位山に行きたいね。」などと言っておりました。

この時には、「冬至は寒い」という認識が抜けておりました。

しかし、ただでさえお菓子づくりに忙しいこの時期に、
その後私が東京や岡山~福岡の旅に出たり、
かみさんは伊豆に出かけたりしておりまして、私は正直言って、
「クリスマス直前にこれ以上外出するのは厳しいな。」と感じていました。

ところが、お菓子を焼く担当のかみさんの方は、
「何とかして何処かに行けないものか?」と執念を燃やしておりました。

その結果、21日の夜、かみさんは3時に起き出して焼き始め、
私は4時まで起きて事務作業をするという過ごし方で、
22日は午前中に発送を済ませる!という、
【もりのいえ】前代未聞の快挙を成し遂げ、
午後からいそいそと出かけたのでありました。

★★★
それでも、当初言っていたような、「金山巨石群&位山登山コース」なんて、
時間的にどう考えても二カ所巡りは無理です。
しかも現地は雪らしい。
登山も無理じゃないの?

ということで、行き先は位山一カ所に絞り、
それも登山はせずに、
登山口まで車で行って戻ってくるという行程を選んだのでありました。

「なーんだ。だったら楽勝じゃん!」と思うなかれ!
位山登山口って、
モンデウススキー場の脇からどんどん山道を登って行くのですよ。
意外にその距離はあります。

そして予想通り、スキー場あたりから既に雪が舞っております。
次第に雪深くなる道を進みながら、
「よくぞ数日前にスタッドレスタイヤにしておいたことよ。」と、
ひと安心した私でありました。

というのも、特に後輪の方のタイヤが、ものの見事にすり減っておったのです。
すり減ったタイヤ1

アップしてみましょう。
どうです、すごいでしょう?
決して自慢している訳ではありません。
よくぞここまで気づかずに走っておったことよと、自分で呆れております。
すり減ったタイヤ2

ともあれ、直前にスタッドレスタイヤにしておいたお陰で、
しかも四駆にして、ゆっくりと走っていって、
無事、位山の登山口に到着しました。
この時、14:30頃でありました。
まさに、冬至になった瞬間の時刻あたりでありました。
1雪の位山登山道入り口

★★★
ところで、位山(くらいやま)ってどんな山かご存知ですか?
興味がある方は、例えば「位山 パワースポット」なんてキーワードで、
検索してみてください。かなり面白い山ですよ。

その山の入り口に、冬至(新年)の瞬間に停まっていた車は、
私たちの「善きかな号」だけでありました。
とても神妙な気分になります。
2車は一台

でも実際には「神妙な」というよりも、
「さっむ~い!!!」というのが、皆の第一声でした。
風もあって、相当さぶい! そう、吹雪いておりました。

ともかく目の前の太陽神殿まで行って、
そこでお祈りをしました。
常勤スタッフのなっちゃんと共に一枚!
3雪の太陽神殿

このお祈りの際、たったひと言だけ、言葉が降りました。

「生きよ!」

たったそれだけです。
でも響きました。腹に収まりました。

時刻は15時前。雪はまだ降り続いていたので、
帰りのことを考えて早々に下山しました。
こんな場所でスタックしたら、まさに遭難ものですからね。

そして無事、モンデウススキー場まで戻り、ほっと一息です。
そこには、「分水嶺の水」が湧いておりました。
この水が実に神々しく、キリリとして甘く、美味かった!
4分水嶺の水

「これはまるで酒か?」と思いましたよ。
実はこの水は、相当にハイパーだという説もあります。
そして、分水嶺の説明を読むと、ますます感慨深くなります。
5分水嶺の水解説

こうして、実に印象的で感動的な、記憶に残る「初参り」となりました。
かみさんの執念のおかげであります。感謝です。
かみさんも、なっちゃんも、もちろん私も大満足!

「冬至に位山で初参り」

これって、これからの【もりのいえ】の定番になるかも。
来年はどなたかご一緒しませんか?

12月28日18:30頃~
【もりのいえ】の忘年会開催!
参加費は「一人一品」!

既に総勢35名を越えるペースです!
あなたもいらっしゃい!
マイ箸、マイ皿、マイカップを持参してね!

【もりのいえ】の餅つき会
12月29日 朝8時開始~昼時まで

参加費 中学生以上:1,500円
    小学生:800円
    小学生未満:無料
昼食はつきたての玄米餅です。

12月27~28日の【ゆるゆる“夢”温泉】は中止し、
一般のご宿泊を受け入れることにしました。
あと数名ならば受け入れ可能です。




今年最後の【もりのいえ】お菓子セット!
「冬のご褒美セット」 3,200円です!
23日一杯で受付を締め切ります!
お申し込みはこちらへ!一つ一つの紹介はこちらへ!
その他のお勧め商品はこちらをご覧下さい!

冬のこ#12441;褒美セット



12月28(水)18:30頃~ 【もりのいえ】忘年会
12月29(木)朝~【もりのいえ】もちつき会
1月3(火)~5(木) 視力回復合宿「目掛け(がんかけ)コース」*締め切りました。
1月6(金)・7(土) 「お醤油しぼりワークショップ」
1月27(金)~29(日) 「チーム地球暦全体会合」
2月10(金)~12(日) 「からだリフレッシュ合宿」~放射能に負けないからだづくり
2月25(土)~27(月) 杉山開知 「地球暦ワークショップ」
3月3(土)~4(日) 「体癖合宿」
3月中旬 「つながる命 福島」活動予定
4月22(日) 「アースディ岐阜」に出店
4月28(土) 杉山開知トークライブ
4月29(日) わたわたトークライブ&農業指導
4月30(月) 冨田貴史トークライブ
5月4(金)~6(日) 視力回復合宿・GWコース(残り2名枠です。)
5月18(金)~20(日) 【もりのいえ】 「とびら開きの儀式」
5月26(土)~27(日) 「女神男神合宿」
■視力回復合宿・三回コース(仮称)
  ①7月14(土)~16日(月)
  ②9月15(土)~17(月)
  ③11月23(金)~25(日)


農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: masa★mori-no-ie.com 
(★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則(まぁさん)、理恵
PHS:070-5407-2220 *加子母はPHS圏外ですので、
普段の連絡は固定電話(0573-79-3268)にお願いします。


【もりのいえ】の紹介は、こちらをご覧ください。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。
Secret