FC2ブログ
西暦2012年が始まりました。
この年頃になって、世の中には幾つもの「年の始め」なるものがあることを
知りましたが、「どれが正しい」ではなく、
どの「新年」も意味があると捉えています。

太陽はいつも変わらずに輝いています。
「今日、地球では西暦の新年だから、特別に燃えてやろう。」
とは考えていないでしょう。
敢えて書くならば、「常に今、この瞬間が特別」でしょうか。

日の出は毎瞬、毎瞬、世界各地で順々に起きています。
つまり一日24時間の「日の出」が常にどこかで起きているわけです。

ですから「初日の出」が唯一の時ではありません。
それでも「新年の初日の出」が神々しく、尊いのは、
「私」の内に、そう捉える感覚があるからです。
その感覚はとても大切だと思います。

「節目」があるから、節目に向けて「私」は動くことができます。
節目から改めて動きだすこともできます。

動くことができると、成長することができます。
成長する「私」を確認することができます。
それが喜びとなり、新たな成長を誘うエネルギーとなります。

一日一日、この日は今日しかありません。
その喜びを噛みしめて生きていきたいものです。
27KAN太とFUKU2011年末

★★★
さて、昨年のクリスマス以降、ブログを書いていませんでした。
私の傍にいる方は皆さん納得されていますが、
本当に書く時間がありませんでした。
それほどに、実に充実した時を過ごしてきました。

(この先も、ブログの間隔があいた時は、
「きっと今ごろ、すっごく充実した時を過ごしているのだな。」
と捉えていただくと、ほぼ間違いないと思います。)

そのどれもが素晴らしい物語なのですが、
それを一つずつ再現することは困難なので、
オムニバスで記しておきます。

★★★12月26日★★★
この冬、【もりのいえ】で大ブレイクしているのが、
湯たんぽ「fashy」です。
宿泊される方々が、一晩使っただけで「何これ~!」と感激して、
翌朝に買っていかれます。

急いで追加注文して仕入れたうちに、オフホワイトものも登場!
「白いのは汚れやすいから・・・」と敬遠していたのですが、
仕入れ業者さんによると、二番人気らしい。
確かに手に取ると、とってもかわいい!
2fashyオフホワイト


★★★
26日にはとっても素敵な友が訊ねてくれました。
和歌山で自給暮らしをしている「米市農園」の皆さんです。
つないでくれたのは、ウーファー・のじゃ。
彼は全国をウーフして周り、今は米市さんを拠点にして暮らしているとか。

そんな彼が、「是非、米市さんと【もりのいえ】をつなぎたい!」と
紹介してくれたのです。
ご家族やそちらのウーファーさん達と共に訪ねてくれた米市さん、
ありがとう! 素敵な仲間を紹介してくれた、のじゃ。ありがとう!
この日から訊ねてくれた他の宿泊客とともに、賑やかな一日が始まりました。
3米市さんたちありがとう!

この日、もう一人素敵な友が同行して来てくれました。
ちょうど二年前に【もりのいえ】にてウーフしてくれた、ようへい君です。
ようへい君も米市に近い場所に拠をおろし、
家族を得て力強い暮らしを始めていました。

ちなみに、米市のオーナーさんもようへいさんと言います。
ですから「ダブルようへい」の登場です!
しかも二人とも26歳! 素晴らしい!
嬉しい友との出逢いに感謝です。
4ダブルようへい

26日の夜は、米市さんが持参してくれたカモを使って鴨鍋をしました。
【もりのいえ】でも郷土料理「けいちゃん」を準備して、
盛大な、そしてとても和やかで刺激的な宴がいつまでも続きました。
この日の出逢いに心から感謝です。
5米市さんがカモを持参

米市のようへいさんもブログを書いてくれました。

★★★12月27日★★★
米市さんが去って行かれ、ようへい君に整体をさせていただき、
嬉しい別れを経て、この日はいろいろ準備の中休み。
お菓子セットの最後の発送に向けていそしむ私たちでありました。

大好評だった、「冬のご褒美セット」。
定番の「りんごのタルト」はいつも通り人気でしたが、
今回の新作でとても評価をいただいたのが、「ジンジャーケーキ」でした。
このこもこれから【もりのいえ】の定番ケーキに育っていきそうです。
ジンジャーケーキ2011

ともあれ、大勢の方々に支えられたお菓子たち。
28日に最終の発送を終え、無事年内にお届け完了いたしました。
ご注文いただいた皆さん、本当にありがとうございました!

★★★
東京からやって来られた二家族が、
まさに家族同様に私たちと共に暮らしていて、
この日の日中は、【もりのいえ】で収穫した大根を使って、
一緒にたくあん漬けをしました。
6たくあん漬け

二家族とも、「年末を西の地域でリフレッシュしたい!」
という思いでやって来られました。

これは「つながる命 福島」の東京版とも言えます。
そして私たちはとっても強く深くつながりました。
ありがとう!

★★★12月28日★★★
この日は忘年会がありました。
日中、最後のお菓子づくりと発送作業をして、
夕刻からいそいそと準備をします。

「一人一品パーティー」は本当に楽しいものです。
続々と集った逸品たち。私の「軟骨風揚げ」もあります。
この後もどんどん品が揃ってきました。
7忘年会2011持ち寄り品

そしていよいよ忘年会が始まりました。
先日、島本了愛さんご夫妻の主催によるコスプレパーティーに、
ノリノリに参加したというかみさんによるご挨拶からスタートです。
8忘年会りえのご挨拶

今回、直前になってキャンセルが相次ぎましたが、それでも35名程が集い、
とても和やかで賑やかな宴となりました。

そして、即興でじゃんけん大会が始まりました。
最後に残った方へのプレゼントは、
【もりのいえ】のお菓子がた~くさん詰まって、
大辛ソース「ファイヤー!」までついた豪華セットでした。

それをゲットしたのは、「つながる命 福島」代表でもある、ひとえちゃん!
貴女は最後まで強運だったね!
9忘年会の豪華景品

そして恒例の自己紹介タイム!
高さわずか十数センチのお立ち台に立って、心境と翌年の抱負を語ります。
皆さんのスピーチの見事なこと!
お一人お一人が輝いて生きているなぁと、心から嬉しくなりました。
10忘年会自己紹介タイム20111228


★★★12月29日★★★
予想通り、宴は夜更けまで続き、やがて朝を迎えます。
そしてお待ちかねの餅つき会であります。

愛農かまどでお米を蒸します。
11玄米餅づくり2011-2

【もりのいえ】のお餅つきは、玄米餅です。
告知ブログでも書いた通り、
一旦精米して、分づき米と米ぬかを合わせて蒸し、
それをつくことで、キメの細かい玄米餅が楽にできるのです。
12玄米餅づくり2011-1

野州麻とお神酒と塩でお祈りをして、
13玄米餅づくり2011-3

餅つきの開始です。
14玄米餅づくり2011-4

ついた餅を早速食べます。
群がる子供たち。ものすごく食べたよね。
本当に美味しかった~!
15玄米餅づくり2011-5

今回、ウーファー・のじゃと、長野のこいでさんが来てくれたことで、
外作業が本当にはかどりました。
昨秋にのじゃと一緒に滞在してくれた、はなちゃん。
自分でしめたシメサバを富山から持参して忘年会に参加してくれて、
この日も参加。ありがとうね!前夜の自己紹介は最高でした。
16玄米餅づくり2011-6

たっくさんの玄米餅ができて、みんなでシェアして、ニコニコで解散。
玄米餅は、この先の【もりのいえ】の食卓を賑わすことになります。
できればもう一回やりたいな。

★★★12月30日★★★
この日は朝から神社の清掃です。
地区の氏子総代になって三年。今年が最後の年です。
このタイミングで氏子総代になれたことに、本当に感謝しています。
神社と、神と、私自身に向き合う、絶好のタイミングでした。

清掃終了後、「ふれあいのやかた 加子母」に向かいます。
26日から福島県伊達市の方々が40名ほどそちらに滞在し、
スケートやスキーなどをしてリフレッシュされていたのです。

主催したのは、「あいちから」と呼ぶ若者たちです。
総勢100名程で共同生活し、わいわいやっていました。
若者のエネルギーとアイデアって大したものです。

その地で、私とひとえさんの「つながる命 福島」が、30分ほどいただき、
次回「つながる命 福島」の告知をさせていただきました。
数名の方が熱心にメモを取られていたので、参加されることになるかも。
ご縁が楽しみです。

この「つながる命 福島」については改めて詳しく書きますが、
ともかくちらしができたのでアップしておきます。
こちらが福島の方々向けの告知です。
画像をクリックして拡大して印刷してください。
第二回福島用募集ちらしJPG

そしてこちらがサポーター募集文です。
サポーター募集文JPG


この日、わずかな時間の中で福島の方々にもお伝えしたのが、
整体師・けんちゃんから教えてもらった「放射能除去体操」です。
これを是非大勢の方に実践していただきたいです。

そして、この体操も含めて、放射能除去に焦点を当てた合宿が、
2月11・12日の一泊二日
【もりのいえ】にて開催されることになりました。
名づけて「放射能デトックス合宿」です。
この告知も数日内にしますね。

★★★
30日に【もりのいえ】で行なったのは、門松づくりです。
いつもの通り、裏庭の竹を伐り倒すことから始め、
枝を落として適当な長さに切り、組み上げていきます。
どの作業も初めてという東京の二家族。
途中からはマイカップづくりなど、竹細工にはまっていきました。
17門松づくり2011-.1jpg

そして完成した門松!
結構良い姿です。
18門松づくり2011-2

笑う角には福来る。
既に【もりのいえ】にはFUKUが来てくれていますが。
19門松づくり2011-3


★★★
この日の夜はピザパーティをしました。
毎度ながら、自分たちで生地を作り、伸ばし、トッピングして、
薪ストーブで焼いて食べるピザは最高です。
KAN太のリクエストで私が作った、「ツリーピザ」。
大好評でした。
24ツリーピザ2011最後


★★★12月31日★★★
この日のメインイベントは、注連縄づくりです。
ワラを揃え、湿らせて叩き、柔らかくなったところで編んでいきます。
今回は【もりのいえ】で育ったマコモも登場!
【もりのいえ】では今年からマコモを真剣に育てていきます。
20注連縄づくり2011-1

縄ないは、私はほとんど経験がないのだけれど、
それなりにできるようにはなってきたかな。
21注連縄づくり2011-2

こうしてワイワイいいながら注連縄もできました。
22注連縄づくり2011-3

今年は特に、プロの方にマコモの注連縄を注文していました。
その見事なこと!
姿といい、香りといい、醸し出す神々しさといい、素晴らしい存在です。
23注連縄づくり2011-4

こうして正月を迎える準備を、
皆でワイワイ言いながら楽しく創り上げてきたのでした。

大晦日の夜は氏子総代として神社の社務所に詰め、
他の氏子総代さんたちとお神酒を交わして新年を迎えました。
今年が最後ということで、氏子総代長さんもすっかりリラックスして、
2時過ぎまで飲み、語り、帰宅して眠ったのは3時でありました。

★★★1月1日★★★
そして年が明けました。
あっという間の年末でした。
そして実に充実していました。

遅めの朝食は、もちろん「おせち」!
かみさんの主導で、皆で作った「ベジ・おせち」が出来上がりました!
25おせち2012-2

煮しめも、玄米餅の入ったお雑煮も、どれも最高!
26おせち2012-1

午後には皆で大杉地蔵尊と、大好きな護山神社に初参りをして、
そのまま付知峡倉屋温泉に入りました。
元旦の昼間から入る温泉の爽快さよ!

夜は鍋をつつきながら、ゆっくりとお酒をいただきました。
これまた極楽であります。

★★★1月2日★★★
そして今日は地域の伝統行事で、獅子参りをしました。
獅子と、笛と太鼓が、一軒一軒を周り、玄関先で獅子を舞います。
私は笛吹きです。篠笛を吹き始めて5年が過ぎました。

時折吹雪く中、凍える指で心を込めて吹きました。
こうして笛を吹けるようになり、地域行事に参加できることに感謝です。

★★★
このように、日々何かある毎日をずっと過ごしてきました。
沢山できたことがあれば、予定していながらもできなかったこともあります。
例えば年末状。

年賀状を出すつもりでいたのが、実は喪中だったことが分かり、
代わりに年末状を出すことにしました。
そしてネットショップのお客さんに出したのまでは良かったのですが、
その方々以外の友人知人には出しそびれてしまいました。

そして続々と届く年賀状!
「私は出したのに、【もりのいえ】からは来ない!」というあなた。
ご免なさい!
できるだけ速やかに努力しますが、ここしばらくもずっと何がしかあるので、
気長にお待ちいただければありがたいです。

★★★
さて今年の抱負ですが、
「脱力」と「ほほえみ」とします。

この先、【もりのいえ】はさらに変わっていきます。
どんどん広がっていきます。
私も変わっていきます。

そんな中、「やること」に追われることなく、
力を抜いて臨むことが肝要と受けとめています。

そして常に微笑んでいることが大切だと心に定めています。

この先、何が起きようとも、
この先、どのような境遇になろうとも、
この先、どのような世の中になろうとも、
私はほほえむことにしました。

さぁ、新しい年です。
ともに輝いて生きていきましょう!



1月3(火)~5(木) 視力回復合宿「目掛け(がんかけ)コース」*締め切りました。
1月6(金)・7(土) 「お醤油しぼりワークショップ」
1月27(金)~29(日) 「チーム地球暦全体会合」
2月11(金)~12(日) 「放射能デトックス合宿」~放射能に負けないからだづくり
2月25(土)~27(月) 杉山開知 「地球暦ワークショップ」
3月3(土)~4(日) 「体癖合宿」
3月14(水)~22(木) 第二回「つながる命 福島」実施決定!
4月22(日) 「アースディ岐阜」に出店
4月28(土) 杉山開知トークライブ
4月29(日) わたわたトークライブ&農業指導
4月30(月) 冨田貴史トークライブ
5月4(金)~6(日) 視力回復合宿・GWコース(残り2名枠です。)
5月18(金)~20(日) 【もりのいえ】 「とびら開きの儀式」
5月26(土)~27(日) 「女神男神合宿」
■視力回復合宿・三回コース(仮称)
  ①7月14(土)~16日(月)
  ②9月15(土)~17(月)
  ③11月23(金)~25(日)


農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: masa★mori-no-ie.com 
(★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則(まぁさん)、理恵
PHS:070-5407-2220 *加子母はPHS圏外ですので、
普段の連絡は固定電話(0573-79-3268)にお願いします。


【もりのいえ】の紹介は、こちらをご覧ください。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。
Secret