FC2ブログ
今回の旅の当初の目的は、うーさんと再会して再確認し、
「うさとの服」の里にて過ごすというものでした。

その目的は旅が始まって3日間で達してしまい、
早くも次の展開が始まりました。しかも日々凄い展開!
その主役はこのお二人、Gig(ギッグ)&きみこさんのご夫妻です。
1大変お世話になったGig きみこ

明るくて面倒見がよくて、マイペースなギッグ。
まるで寅さんのような存在です。
彼は少数民族が暮らす山奥の地に自ら出向き、
衣の原料を仕入れる仕事をしていて、
うさとの服の材料も仕入れています。

そして各地の少数民族が自立できる道を模索しているそうです。
彼の生きる姿勢は愛そのものです。
まさに「見返りを求めない愛」を方々に提供しまくっているという感じです。

一方、日本での暮らしに疑問を感じて移住してきた、きみこさん。
うさとサイアムに身を寄せるうちにギッグと出逢い、昨年11月に結婚。
新たな人生を歩み始めました。
とっても穏やかで優しく、人を包み込む心遣いがある美しい女性で、
まるで観音菩薩のような方です。

このお二人が、私たちの旅の後半をコーディネートしてくださり、
何と!ずっと共にしてくださることになりました。

つまり、地元の人で言葉はもちろん様々な情報に詳しい人がいて、
それをその場で優しく通訳してくださる人がいて、
しかも車を出してくれて、一緒に旅をしてくれるという、
旅する者にとって最高の状況が整いました。

★★★
彼らにまず案内されたのが、「カオソイ」と呼ぶ麺のお店です。
「チェンマイに数在る中でも、この店が安くて美味い!」という店は、
まさに私好み!
こういうローカル色満載で、地元の人々が通う店が大好きです。
2カオソイの店

そして現れたカオソイ! 美味い! 
一杯35バーツ。85円程度です。
かつてギッグの家に滞在した西洋人は、毎日通ったそうです。
(この後も、ギッグ&きみこさんのおかげで、
 美味しくない料理には全く出逢いませんでした~!)
3美味い! カオソイ!

次に向かったのが、オーガニック・スーパーマーケットでした。
失礼ながら、タイでこんなに立派なオーガニック・スーパーに出逢えるとは、
想像していませんでした。まるで紀ノ国屋!
4オーガニックスーパーマーケット

店内もゴージャス!
気分が高まります。
5オーガニックスーパー内

この他にもいろいろ買い出しをして、まず向かったのが山の頂でした。
標高1500mを越える地は、山並みが見事な地でした!
そしてタイと言えども寒かった!
6チェンマイの山並みバックに

この日泊まったのが、Tharnthong Lodgesと呼ぶ宿所でした。
私が聞いた発音では、「タントンロッジ」ということでした。
7Tharnthong Lodges1

ここは一目見て気に入りました。
まずこれが私たちが泊まったコテージです。
一棟一泊3,000バーツ。
私たちは6人でしたので、一人500バーツ。約1,250円です。
8Tharnthong Lodges2

私とU太が泊まった部屋。大きなベッドルームです。
9Tharnthong Lodges3

他の四人が泊まった部屋。
部屋の真ん中に大きな石がゴロゴロしています。
こういう「地を生かす発想」が私は大好きです。
10Tharnthong Lodges4

コテージの前には素敵なテラスがあり、
11Tharnthong Lodges5

そのすぐ下にはこのようなオープンテーブルが二カ所ありました。
12Tharnthong Lodges6

その脇にはこんな素敵な小川が流れています。
13Tharnthong Lodges10

そして中心にはムードたっぷりなレストラン棟があり、
14Tharnthong Lodges7

川沿いのデッキにて安くて美味い食事を腹一杯いただきました~!
「まるでディズニーランドのレストランみたいですね~!」と、なっちゃん。
その通り!しかもこちらは本物の設えだよ!
15Tharnthong Lodges8

食後はコテージ下の川沿いのスペースで火を焚き、
購入したワインとチーズで最高の気分!
16Tharnthong Lodges9

朝はオープンテラスで、川の音と鳥の鳴き声を聞きながらいただきました。
17Tharnthong Lodges11

広~い開放的なロケーションで、遊び気分満載で揃えた建物と調度品、
美味しい空気と食事。親切丁寧な対応のスタッフ。
特にオーナー女性の話す丁寧な英語には驚かされました。

最高のリゾート地に滞在できました。
ネットで調べたら、「ここはパラダイスだ!」と、
とても高い評価を得ています。

★★★
「まさにこういう暮らしをしたかったんだよな~。」
選んだ土地で、その地勢に合わせてデザインし、快適に暮らす。
そのキーワードは「ワクワク」です。

【もりのいえ】を始めたばかりの頃は、
まともに暮らしていけるようにリフォームしていくのに一杯一杯でしたが、
ワクワクの連続でもありました。

最近の【もりのいえ】のワクワクは、
どちらかというと「ヒト」と「コト」のワクワクが多いですが、
こうして「モノ」のワクワクに出逢うと、
やっぱりこういうのもいいなぁと再発見します。

「【もりのいえ】のモノのワクワクをもっと揃えていこう!」
始めたばかりの初心を取り戻した、とっても貴重な滞在でした。

★★★
そしてもう一つの素敵な出来事がありました。
タイに行ってからも毎朝活元運動を続けている私ですが、
途中から旅を同行して下さっているきみこさんが関心を示してくれたので、
お誘いしました。

そしてTharnthong Lodgesのコテージで迎えた朝。
なっちゃんとゆきちゃんは起きてきません。
やって来られたのは、きみこさんお一人でした。

「ならば二人でやりましょう。」と始めたのですが、
これが実に素晴らしかった!

結果的に、きみこさんの整体をさせていただくような形になったのですが、
その時に様々なビジョンが浮かび、分かりました。
これは私一人の体験ではなく、きみこさんも同時に感じてくれた様子でした。

・きみこさんがずっと感じ、抑えていたある感覚
・タイにやってきて、結婚したことの意味
・きみこさんとU太との関係
・そしてこれからのこと

それらが明らかになり、解き放たれた時、
きみこさんはさめざめと泣かれました。
私も涙がこぼれました。
お互いに泣いた後、実にすっきりとした笑顔になりました。

私自身をきみこさんが引き上げてもくださいました。
「整体を通してここまで分かり、つながれるんだ!」
ありがとう、きみこさん!

そして今回の旅の、この先に向かう地の意味が明らかになってきました。
「要は、私たちは導かれているんだ・・・」

さぁ、いよいよ凄い展開が始まります!
(つづく)

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
2月11・12日
放射能デトックス合宿

会場:【もりのいえ】
講師:ささき整体院ポノポノ院長 佐々木謙一(けんちゃん)
参加費: 大人21,000円、12才未満11,000円 (宿泊・食事代込み)
    *幼児についてはご相談ください。
11日11時集合、12日14時解散
<主な内容>
・放射線の影響をどの程度受けているのかの個人整体検査
・その影響を除去し、今後も受けないようにするためのテクニックの習得
・同じ目的の食事とデザート
・エネルギー問題についてのシェアリング
・参加者全員の個人整体施術(人数により時間調整します。)
お申し込みは、ささき整体院ポノポノへ!
Tel. 0265-49-3260 Fax. 0265-49-3272
e-mail: pono778@gmail.com
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

大評判です!2月は締め切ったようです。3月も検討中!
この機会に新たな人生への一歩を踏み出しませんか?



1月27(金)~29(日) 「チーム地球暦全体会合」
2月11(金)~12(日) 「放射能デトックス合宿」~放射能に負けないからだづくり
2月25(土)~27(月) 杉山開知 「地球暦ワークショップ」
3月3(土)~4(日) 「体癖合宿」→第二回「放射能デトックス合宿」に変わる可能性大!
3月14(水)~22(木) 第二回「つながる命 福島」実施決定!
4月22(日) 「アースディ岐阜」に出店
4月28(土) 杉山開知トークライブ
4月29(日) わたわたトークライブ&農業指導
4月30(月) 冨田貴史トークライブ
5月4(金)~6(日) 視力回復合宿・GWコース(残り2名枠です。)
5月18(金)~20(日) 【もりのいえ】 「とびら開きの儀式」
5月26(土)~27(日) 「女神男神合宿」
■視力回復合宿・三回コース(仮称)
  ①7月14(土)~16日(月)
  ②9月15(土)~17(月)
  ③11月23(金)~25(日)


農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: masa★mori-no-ie.com 
(★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則(まぁさん)、理恵
PHS:070-5407-2220 *加子母はPHS圏外ですので、
普段の連絡は固定電話(0573-79-3268)にお願いします。


【もりのいえ】の紹介は、こちらをご覧ください。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。
Secret