FC2ブログ
2012.02.10 態度で示す
今朝、ふと浮かんだ言葉です。

「態度で示すって大切だなぁ。」って。

よく、「体と心はつながっている」と言いますよね。
また、「病は気から」という言葉もあります。

その「体」「病」と、「心」「気」をつなぐものって何だろうと考えた時、
それは「態度」なのではないかと感じたのです。

「態度」「行為」「行動」
これらが、体と心、病と気の両方をつなぎ、伝え、そして影響し合う。

言い換えると、日々の態度の示し方次第で、体も心も変わってくるし、
病になったり、ならなかったりもするということでしょうか。

普段から礼節を大切にした暮らしを心掛けているつもりですが、
それでも例えばイベントが混んでいる時など、ついおろそかになります。

「分かっているけれど、つい・・・」
「やろうと思っていたけれど、つい・・・」
「事を急いで、つい・・・」

「つい」の後に続くような態度を取っていると、
それが、体と心、病と気に影響を及ぼすように思います。

日々の暮らしの中で、よーく自分を観察して、
より良い態度に改めていきたいものです。

それがひいては自分の体と心、病と気に返ってくるのですから。
そしてそれは自分一人に関わることだけではなくなるのですから。

態度にはいろんなものがあります。
受け答え、顔つき、姿勢、体の動き、・・・

【もりのいえ】ではこれからイベントが続きますが、
日々の一つ一つの態度を見つめ直していくことにします。
Secret