FC2ブログ
大盛況に終わった、先週末の東京ベジフードフェスタ。
土曜日で土日2日間の分全て売り切ってしまったので、
かえって日曜日狙いの方にとっては肩すかしになったかもしれません。
どうもすいません。

私たちは実は日曜日の朝、会場に向かいました。
かみさんも私も、それぞれお目当てのお店があって、
そちらで買いだめしてから失礼したのですが、
通りを歩いていたら、
あるお客さんが別の店の方と話されているのが聞こえてきました。

「【もりのいえ】に行こうとしたら、
どうも昨日のうちに売り切れてしまったらしく、
今日はやってないんですよね〜。」

それを聴いて、「どうもすいません。【もりのいえ】です。」
と、ご挨拶をさせていただきました。
びっくりさせてすいません。

何はともあれ、こうして大勢の方に目を向けていただいていること、
本当にありがたいです。

☆☆☆
そして来年ですが、
これからは一日限りの出店とさせていただこうかと思います。
というのも、今の体制だと、一日分を準備するので精一杯ですので。

そして、私がつくづく感じるのは、
そろそろかみさんの本を出しても良いのではないかと。

かみさんは、いわゆるレシピ本を出すことに抵抗を感じているようです。
それは何故かというと、レシピ本では、
「小麦○○gに対して、何々が○○g・・・」と、
データが固定されてしまいます。

でも、これは私の見方ですが、
かみさんの最大の魅力は「いいかげん」なのです。

例えば、人参一本を見ても、
産地、採れた時期、採れてからの時間、調理の仕方などで、
まるで様相が違ってきます。
それを「人参○○gをみじん切り」などと簡単にはくくれないのです。

そこを絶妙にアレンジしているのが、かみさんのいいかげんさでして、
これは「良い加減」なのです。
これを文章化するのは難しいね。

だから、いわゆる料理本としてまとめるのではなく、
かみさんの生き様を綴る本ができたら良いのではないかなぁ、
などと考えている私です。

☆☆☆
今回、東京で出店するにあたり、
とてもはげみになるメッセージをいただきました。
こちらは、昨年購入していただき、感激のブログをご紹介いただいた方から。

「昨年は残念でしたよね・・・。
でも今年は何とかお天気ももちそうですね。

もう昨年から10月は「ベジ」というか
「もりのいえ」のみなさんにお会い出るのを楽しみに
手帳の予定をあけてあるので、
もちろん土曜朝から満を持していきます!!(笑)

その位私には衝撃的な出会いというか美味しさというか・・だったので。

そして今年が終わればまた来年の予定も開けておくつもりです(笑)
どうぞ出店よろしくお願いいたします!!」

この方は、今年は取り置きを予約されていましたが、
結局、初日の開店前からお越しいただきました。
本当にありがたいです。

そして今回の出店後、別の方から次のようなメッセージをいただきました。

「10/20(土)の東京ベジフードフェスタにて
『りんごとさつまいものタルト』を購入しました。
本当に本当に衝撃的な美味しさでした。
砂糖を使わなくてもお菓子は美味しいと実感させてくれる一品でした。
ぜひ東京にも出店するかネットでも同じタルトを販売して頂けると嬉しいです。
私はベジタリアンですがノンベジの主人も美味しいと喜んでいました。」

「20日 東京ベジフェスタで、紫いものスコーン 250円 
の商品購入しまして頂いて、とっても美味しくて、
21日行きましたら、店舗がなくて、完売なのだと思いました。
通販で購入することできますか?
おからとバナナのマフィンも美味しくて感動しています。」

ありがとうございます。
こうして共感してくださる方が一人ずつ増えてこられたことで、
今の【もりのいえ】があります。
感謝です。

また、次のようなお申し込みもいただきました。

「ベジフェスには伺えず残念でしたが、
大盛況の様子が伝わってきて何よりです。

ちょっと先のことですが、注文をお願いしたくメールしました。
クリスマスのプレゼントとしてのお菓子、
パンの詰め合わせを一つ3000円分で、13パックお願いできますでしょうか。
12月15日に渡す予定なので、それまでに着きましたら有難く思います。」

ありがとうございます。
このようにレスポンスをいただけることが、本当に嬉しく、ありがたいです。

☆☆☆
この先について、
改めて書くつもりですが、
私は、11/4の【もりのいえ】での人前結婚式の後は、
既に決まっているスケジュール以外は、
この半年間は新規の企画を入れないつもりでいます。

お菓子についても同様で、
今年のクリスマスとバレンタインに向けてのお菓子セットは、
数を限定してお届けさせていただくつもりです。

ざっとしたイメージですが、
来年のGWまでは実質的に冬眠状態に入り、
私と【もりのいえ】の在り方について、
改めて見直す時期にあてたいと考えています。

今の【もりのいえ】のスタイルができて三年。
できたことがあり、できなかったこともあり。
うまくいったことがあり、いかなかったこともあり。

それらに目をそむけずに正面から見据え、
今とこれからの過ごし方を見直していくつもりです。


そんな最中に、今回のイベントでは、
大勢の方々に愛して下さっていることを確信できました。
本当にありがとうございます。
とても励みになり、心が折れずに生きていくことができます。

この感動と感慨を胸に、これからも私と【もりのいえ】は、
生きていきます。

まずは、今回関わって下さった全ての皆様に、
感謝の意を示すことで終わらせていただきます。

本当に、本当に、ありがとうございました!
2012東京ベジフェス
Secret