FC2ブログ
最近の私には多くの「私」や「私たち」がいます。
仕事の面では、
・今いる会社でコンサルティング的な仕事に関わっている「私」
・地元企業のコンサルティング的な仕事を依頼されている「私」
・地域のために何ができるか考え始めている「私たち」
・ISOの審査員やコンサルティングおよび
CSRコンサルティングで食っていこうとする「私」

一方、田舎暮らしの面では、
・地域の行事や風習に積極的に参加している「私たち」
・山に入り、山菜&きのこ採りの知識や経験を深めつつある「私」
・パーマカルチャー的に土地をデザインし、畑を耕し、作物を育て始める「私たち」
・家の改修を進め、快適な暮らしを作り始めた「私たち」
・自分達のライフスタイル表現の場として、
店や宿や工房を始めようとしている「私たち」
・そして何よりも家族を愛し合う「私たち」

一週間の中でこれらが入れ替わり立ち代わり登場するので、
「私は多重人格者か?」と思う時もあります。
また、「本当にこれら全てをできるの?」との質問を受けることも多いですが、
今のところ何とかやりこなせているかな?
いずれにせよ、これらのことを全て同時並行で進めようとしていますので、
かなり時間一杯一杯で日々動いています。

その上で、一つ一つのことを丁寧にこなしていきたいとも願っています。
だから、その一つ一つについて
自分の気持ちにそぐわないことに構っているヒマがありません。
例えば仕事面でも自分をつくろったり、半端になったり、
ごまかしたりせねばならないような仕事をしたくない。
そしてできるだけ本物指向の人や会社と付き合ってコトを進めていきたい。

そんな背景から、最近つくづく「正直に生きたい」という気持ちが強くなってきています。

私はいつも「自然の中で、自然に学び、そして何よりも自然体で生きたい」と願い、
このブログのサブタイトルにも挙げています。
その中の「自然体で生きる」というのは、
「自分に正直に生きる」ということでもあると思います。

でもこれって実は普段の暮らしの中では「言うは易し」で、
簡単にいかないこともあります。
つい先日も会社から新しい仕事の追加を依頼されましたが、お断りしました。
当然嫌な顔をされました。こんな場面はこれからも出てくるかもしれません。

あまりに杓子定規で取り付く島もない、となってはいけないと思いますが、
「自分の気持ちに正直に生きる」姿勢は貫きたいです。
いろいろやることがたくさんあるおかげで、余計なことに気を向ける余裕がなくなって、
かえって研ぎ澄まされてきたように思います。
Secret

TrackBackURL
→http://maasan.blog19.fc2.com/tb.php/249-b19a1e15