FC2ブログ
私が今、一番はまっている本
『アナスタシア』
響きわたるシベリア杉シリーズ1
20130606アナスタシア表紙

最初にこの本に出会ったのは、
トイレの本棚でした。

私自身は手に入れた記憶がないので、
「きっとかみさんの持ち物だ」だろうと、
ほぼ無視していました。

実はこの本は、
友人が「【もりのいえ】に置いといて」
と残したものでした。
でも、申し訳ないけれど、
長い間、ほっとかれていました。

ところが数週間前に
たまたま手に取って読み出したら、
面白い!

私が日々感じていることと、
かなりの部分で合っていました。

宇宙のこと、性、子ども、
様々なテーマで語られる内容に、
「うんうん、そうだ」と共鳴しました。

もちろん、知らないことも沢山出てきます。
でもそれが全く新しい知識
という感じがしません。

まるで、元々私に仕組まれていた、
情報の扉が、
どんどん開かれているような感覚です。

例えばエネルギーに関してでは、
私はずっと、
「どうして『燃焼』というスタイルで
エネルギーを取り出すのだろう?
すっごく効率が悪いのに・・・」
と感じていました。

そのことについても、
しっかりと書かれていました。
そう!その通り!

また、「UFOの飛行原理」でも、
うんうん、とうなづくばかり。
そう、UFOって、生き物なんだよね。

何よりも嬉しかったのは、
「光」についての説明です。

私のワーク【光珠】は
どんどん変化しています。
その中で、どんどん研ぎ澄まされてきているのですが、
この本の中で書かれていることと、
かなりシンクロしていました。

ただ、この本に書かれている内容が、
私の持っているものと全て合っているかというと、
そうではありません。

それは私の理解が不足しているのか、
この本で伝えている内容がまだ一部だから、
伝わってきていないのかは分かりませんが、
ともかく、今の段階で、イチオシです。

私はこの本をラダックに持参することにしました。
そして、ラダック滞在中に、
私の「光の珠」を研くことにします。

この本のおかげで、
旅の目的が定まりました。
本を提供してくれた、あっちゃん。
ありがとう!
Secret