FC2ブログ
理恵がこの度、交通事故で大けがをして、
しばらくの間は厨房に立てなくなりました。

これまで、理恵の料理とお菓子に頼っていた
【もりのいえ】としては、
新たな道を歩まねばなりません。

そこで、第一弾として、
私が作る大辛ソース“ファイヤー!”を、
本格的に製造・販売することにしました。

1ファイヤー!小皿

数年前に私の個人的趣味で始めた
大辛ソース作り。

試作品を友人に供したところ、
「これ、絶対に売れるよ!」と勧めていただき、
ぼちぼちと販売量を増やしてきました。

「辛い! でも旨い!」
そんな声を沢山いただき、
【もりのいえ】の看板の一つに育ってきました。

この“ファイヤー!”を大々的に販売するにあたり、
【もりのいえ】単体で販売するのではなく、
販売してくださる仲間が増えないものかなと
思案してきました。

そこで、これまで利益について考えずにいた
“ファイヤー!”の一本あたりの価格を
一本1,000円と、
通常の商売として成り立つ程度にまで
引き上げさせていただきました。

20130815ファイヤー一本

実はこれでも、
使っている材料と手間を考えると、
他の香辛料系の商品と比べても
かなり安い方だと思います。

そして、沢山の本数を買っていただける場合は、
割引することにしました。
つまり、以下のようになります。

“ファイヤー!”販売価格
1本をご購入される場合:1,000円
10本まとめての場合:9,000円(1本あたり900円)
20本まとめての場合:17,000円(1本あたり850円)
35本まとめての場合:26,250円(1本あたり750円)

*ネットショップ「もりのいえのお届け便」にて
 受け付けています。

そして、希望小売り価格を1,000円とさせていただき、
後はどうぞご自由に広めて下さい! というのが、
今回の方針です。

“ファイヤー!”は、地元で採れる唐辛子が主原料です。
とても辛いですが、奥深さがあります。

2あじめこしょう現物

そして、加子母で育ったニンニクを
ふんだんに使います。

3ファイヤー!ニンニク

また、私がインド・ラダックで仕入れてきた
黄金色の唐辛子を、今回は加えます。

この他にも、国産のハバネロ、黒胡椒、
こだわりの塩、【もりのいえ】手づくり醤油
などを使用します。

私が自宅で寝かした泡盛を加えるのもポイントです。
素焼きのカメに入った5年モノの泡盛を
ちびちび飲んでは新たに加え、
17年間寝かした逸品です。
つまり22年モノ!

そして、“ファイヤー!”づくりのこだわりは、
水を加えず、日本酒で仕込むことです。
それも、醸造用アルコール入りの日本酒は使いません。

これらに、選んだなたね油を加えて、
愛農かまどで、ぐつぐつと煮て仕込みます。

4ファイヤー!愛農かまどで

その様子は強烈です。

5ファイヤー!地獄図

以前、農文協さんが取材に来られた際、
“ファイヤー!”づくりの様子を見て、
「これだけの素材で、
こんなにもこだわっているのですか!」
と、驚かれていました。

また、昨年あたりから、
テレビショッピング番組の制作会社から、
「【もりのいえ】の“ファイヤー!”を
是非扱いたい!」と、
ご指名をいただくようにもなりました。

でも、コンスタントに大量の商品を
提供できるだけのところではないので、
お断りしました。

(その後、同じ様な申し出を、
数社からいたただいております)

この“ファイヤー!”の仕込み時期ですが、
現在、原料の唐辛子を干しています。

8干しているあじめこしょう

彼らが赤く染まるようになるのが、
9月に入る頃です。
この頃から、仕込みを開始します。

ですから、今ご注文いただいても
手に入るのは9月以降になりますが、
まずは見込みをしたいので、
ネットショップにて、
予約を受け付けることにしました。

つきましては、
ネットショップ「もりのいえのお届け便」
ご覧いただき、
そこの「おすすめ商品」欄からご注文いただければ
ありがたいです。

正直言いまして、
【もりのいえ】の段取り上は、
35本セットをご注文いただくのが
一番ありがたいです。

というのも、その方が瓶の収まりがよく、
発送がとても楽なのです。
ですから、35本まとめ買いをお勧めします!

7ファイヤー!複数本

そして、この企画は
「私もあなたもニコニコ」
というのが基本です。

ですから、是非大量に入手いただき、
それを適正価格で販売することで、
どうか豊かになってください。

この活動が広がることで、
“ファイヤー!”のファンが増えてくれればと願います。

それがひいては、
【もりのいえ】のことを知っていただく、
あるいはもっと近しく感じていただける、
そんな人が増えることを願っています。

お申し込みはこちら
「もりのいえのお届け便」へ!
よろしくお願いします!
Secret