FC2ブログ
7/29の理恵の事故以来、
私たちの暮らしは一変しました。
その暮らしも、日を経るに従い、
少しずつ変化してきました。


1. 理恵が事故に遭った直後は、
ともかく理恵が無事であることのみを願い、
そのために全ての意識を向けました。


2. 理恵がひと山越えてからは、
三人の子どもたちと向き合うことに
エネルギーを注ぎました。

子どもたちに寂しい思いをさせまいと、
できるだけ寄り添って過ごしました。
P7070003.jpg


3. 家の中を片付け、掃除しました。
家の中を清潔に維持することで、
場がよどまないように努めました。

子どもが三人いると、
いくら掃除しても、あっという間に
何かと広がってきます。

それでも、掃除も含めて、家事全般を、
まちこちゃん始め、
その時々を手伝ってくれた
スタッフさんのおかげで、
家の中を維持することができました。
ただただ感謝です。


4. 事故が起きてから、ずっと、
大勢の方々が祈り、見舞って下さいました。
そのお心遣いに感謝し、お礼の気持ちを込めて、
皆さまのことを祈らせていただくことを
始めさせていただきました。

祈ると決めてから、毎朝続けてきました。
名乗りはしなくても、祈って下さった方が
大勢いらっしゃることも感じていました。
その気配も感じて、祈らせていただいています。
P7100036.jpg


5. これからの新しい暮らしを築くための
準備を始めました。

今後、理恵がどのような状態になろうとも、
たとえ彼女が厨房に立たなくても、
生計が成り立つような暮らしをイメージして、
少しずつ始めています。

その一歩が、
大辛ソース「ファイヤー!」の
本格製造と販売です。

P8140007.jpg

これについては、こちらをご覧ください。
→ http://maasan.blog19.fc2.com/blog-entry-2568.html#

第二弾が、私が講師として進める、
「目のリフレッシュ合宿」です。
これについては近日中に発表します。


6. 暮らしを彩る事柄についても、
少しずつ手を伸ばしていこうとしています。

まず、家の周りの草刈りについては、
何人もの人びとが入れ替わり来て、
草を刈ってくださっています。
ありがとうございます。

続いて、畑の整備をしていきます。
薪もいただいておりますが、
まだ足りないので、準備していきます。
その他、家の周りの整備と続けます。


7. 今回の出来事を通して、
より実感したのが、ご縁の大切さです。

私や【もりのいえ】とご縁のあった方々との、
つながりをもっと大切したいと
改めて深く感じました。

これまでも、「ご縁台帳」なるものを
作ってきましたが、
これからはこの作業に
より意識を向けていきます。

今回のことに限らず、これまでに、
大勢の方々とご縁をいただき、
支えていただきました。

お一人ずつにはお礼を十分に
申し上げきれていないのですが、
この場を借りまして、
まずは感謝の気持ちをお伝えします。

そしていずれは、
お一人ずつにお礼申し上げられればと
願っています。


☆☆☆
このように、
本当に少しずつではあるのですが、
上に挙げたような流れで、
私たちの新たな暮らしのリズムが
できつつあります。

これらのことの重点が移っていったのではなく、
優先順位は上に挙げたままに、
少しずつ増やしてきました。

こういった暮らしを、
子どもたちにひもじい思いをさせずに、
明るく楽しく築くことができているのは、
ひとえに皆様からの
ご支援があったおかげです。

理恵の状態も、少しずつ回復してきています。
その経緯は、この日のブログで追記しています。
→ http://maasan.blog19.fc2.com/blog-entry-2574.html

「つながる命 福島」で
ご縁がつながった方たちからも
素敵なお花が届きました。
ありがとうございます。
IMG_1076.jpg

本当に、本当にありがとうございます。


これからも、
我が身に起きている事柄を受け止め、
前を向いて一歩ずつ歩んでいきます。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

IMG_1058.jpg