FC2ブログ
8年前の本日、U太が生まれました。
U太、誕生日おめでとう!!!

お前がお母さんのお腹にいる時、
よくしゃっくりをしていたね。

その当時から、
「わりと過敏な子かもしれない」
と、想像したものでした。

2005年9月13日
吉村医院のお産の家で、
お前が出て来てくれました。

これは当日の写真です。
まるで私が産んだみたいでしょ?
そう。まさにそんな気分でした。

1U太アルバム編集20130913

出産の際のブログは、
この時あたりから佳境に入っております。
結構長いですが、ご興味がある方は
どうぞお読みください。

吉村医院のHPで紹介していただいたり、
吉村先生の書籍でも、
写真を掲載していただきましたが、
「何でお父さんが裸なんだ?」と
よく突っ込まれております。

私は、
一生、自分の子を持つ事はないと
諦めていました。

それが幸いにも理恵と出逢い、
子を授かることができました。

それまでも仕事の企画などで
「次世代に向けて」などとよく書いたものですが、
我が子を手にして、本当に心の底から、
「この子の世代のために、
私に何ができるだろうか?」と、
真剣に考えるきっかけをいただきました。

他にも沢山、お前が授けてくれたものはあるけれど、
お前の存在そのものが、
私を成長させてくれています。
ありがとう。

そして、理恵も成長しました。
お前が生まれてすぐの、
お産の家の中での写真です。

2U太アルバム編集20130913

この情景を見て、
「あぁ、一人の母が誕生したなぁ」と
感じたものです。

この写真は、
ある広告代理店の目にとまり、
雑誌に掲載されました。

私の両親も、
孫を抱く事はないと諦めていたようなので、
本当に喜んでいました。

お前はみんなから祝福されて
この世にやってきたのだよ。

☆☆☆
U太は生まれた時から眼光鋭く、
「U太くんに見つめられると、
心の奥まで見られているような気がする」と
よく言われたものです。

3U太アルバム編集20130913

我が子は一番!
我が子は天才!
どんな仕草も愛おしかったです。

4U太アルバム編集20130913

私たちが加子母に移住したのが、
2005年5月ですから、
U太の成長とともに、
【もりのいえ】の成長もあります。

薪ストーブ「ロビタ」も、
共に歩んできたね。

5U太アルバム編集20130913

U太は、生まれた時からお母さん子でした。
よく泣き、お母さんでなければ
泣き止みませんでした。

6U太アルバム編集20130913

U太が幼い頃は、
私が外で働いていたこともあってか、
彼はあまり私にはなつきませんでした。

生まれてからもよくしゃっくりをして、
体重も身長もあまり伸びず、
どちらかというと内向的な様子に、
「果たしてどんな人に育つのだろう?」と
思いにふけったものでした。

7U太アルバム編集20130913

U太が私になつき始めたのは,
2歳半を過ぎたあたりからだったと思います。

乳離れをして、
少しずつ逞しさが出て来たU太。

8U太アルバム編集20130913

畑にもすっぽんぽんで出て来るようになり、
嬉しく感じたものです。

9U太アルバム編集20130913

☆☆☆
やがてKAN太が誕生し、

10U太アルバム編集20130913

FUKUが誕生しました。

11U太アルバム編集20130913

その度にお兄ちゃん度が高まってきたU太。
そして私とのコミュニケーションも
深まってきたように感じています。

2012年1月には、
一緒にタイに行って、
カレン族の村で過ごしたね。

12U太アルバム編集20130913

今年の6月にはインド・ラダックに行きました。
ラクダに乗った時の、
お前の嬉しそうな様子ったら なかった。

13U太アルバム編集20130913

この旅で、お前との距離が本当に近くなったと
感じています。

そしてお前はどんどん成長してきました。
とても自然な笑顔を
見せてくれるようになりました。

14U太アルバム編集20130913

かっこ良くもなってきたね。

15U太アルバム編集20130913

この写真なんて、本当にお兄ちゃんだ。

16U太アルバム編集20130913

最近は家のこともよく手伝ってくれるし、
KAN太やFUKUに
「さぁ、家の中をかたづけるよ〜」なんて
声かえなどもしています。

人ってこうして成長していくんだなぁと、
感慨無量です。

☆☆☆
U太と言えば、絵の才能です。
お前が5歳で、誰にも教わらずに
このような絵を描き出した時には
驚きました。

17U太アルバム編集20130913

理恵は「すごい、すごいと言ってほしくない。
すごいと言われるような絵ばかり
描くようになるから」と言います。

その通りだと思うけれど、
でも本当にすごいからなぁ。
私は今年U太が描いた、
この龍の絵が好きです。

18U太アルバム編集20130913

そういえば、ラダックの占星術師から、
U太は前世に、龍の国にいたと
言われていたね。

鋭い観察力・洞察力と記憶力、
豊かな表現力と創作力、
驚くばかりの集中力、
そして何よりも、
弟と妹思いの優しい心、・・・

そんなお前が、
これからも自在に育んでいけるように、
心から願っています。

U太、よくぞ私たちのところに来てくれました。
ありがとう。
そして、これからもよろしくね。