FC2ブログ
先日収穫した、まこもを、テラスではざかけにして干していましたが、とても良い感じで乾燥してきました。

20131007干せたまこも

もう、えも言われない香しい香りが周りに漂っています。
涼やかで、甘く、神々しい香りです。
恍惚状態になります。

このまこも、長いものを残して、年末に注連縄を作ります。
注連縄づくりワークショップを開いてもいいですね。
まこもの注連縄、最高ですよ!

今日、奥座敷の脇に移動させましたが、とても良い香りが部屋に漂ってきます。
お泊まりの方は、この部屋で眠るだけで浄化されるかも?

日本まこも文化振興協会のご紹介文から、一部を掲載させていただきます。

「わが国は古来より「豊(とよ)葦原(あしわら)の瑞穂の国」と称され、豊かな自然の中で日本の文化を創造してきました。その中でも、真菰(まこも)は葦(あし)と並んで、水田や水辺に自生する代表的な植物であり、古事記、万葉集にも描かれ、日本の原風景を形成してきました。

 また、真菰(まこも)は、わが国では、古来より“万物を浄化する力”を持つ聖なる作物と信じられてきました。稲作文化が我が国で広まるよりも前から、菰(こも)米(まい)(まこもの実)は、食用に供されていたようですが、それに留まらず、神社などでしめ縄や敷物として用いられてきました。
出雲大社や伊勢神宮などでは、真菰(まこも)に纏わる特殊神事が今でも続けられています。」

このように、まこもは素晴らしい存在なのです。

このまこも、細かく切ってお茶にすると良いので、【もりのいえ】でも作っていきます。
また改めてご紹介しますね。

そして私はまこもをより多く、【もりのいえ】で育てていくつもりです。
これもまたお楽しみに。