FC2ブログ
昨日、理恵と車で外出して、ランチを食べました。

理恵にとって外出は二回目でしたが、車に乗るのは初めてでした。
「どういう姿勢で乗り込めば、楽だろうね?」と話し合いながらの、まだまだぎこちない乗り降りですが、繰り返すうちにコツをつかんできました。

それにしても、私の車にこのマークがつくようになるなんて。不思議な気分です。

20131017理恵デート-4

しかも、身障者用の駐車スペースに車を停められるというのも、新鮮な体験です。
おかげで、駐車や移動が楽になりました。ありがたいことです。

さて、ランチに向かったのは、インド料理店「ラサマンダ」さん(岐阜市此花町6-12, 058-242-9133)でした。
この店の脇にはスロープがあるので、車椅子で乗り入れできるのです。

車椅子で入店することを前もって電話していたら、座りやすい席を予約しておいてくれました。
店構えは綺麗で上品でいて、親しみやすい設えです。
店員さんの応対も丁寧で、とても気持ち良く過ごせました。

これは、「ドーサ」と呼ぶ料理です。
巾が40cmほどもある、大きなものでした。
パリパリして美味しかった〜!

20131017理恵デート-2

この他のどのお料理も、どれも丁寧で美味しかったです。
何よりも応対が素晴らしく、「この先も贔屓にしようね」と、理恵と話しておりました。
ありがとうございます。

20131017理恵デート-1

そして思い起こせば、二人っきりでデートなんて、どれだけぶりだろう?
もしかして、U太が生まれてから、一度も無かった?
としたら、8年振りか!
理恵は事故で痛い思いをしたけれど、おかげで、またとないプレゼントをいただいた気分でした。

食後は、ユニクロでショッピング。
これまでも私が依頼されて、肌着などを買っておりましたが、やはり自分で見て選ぶ方がいいですよね。
あれこれ悩むのも、楽しいひと時です。

20131017理恵デート-3

このような、日々のさりげない出来事が、今はとても愛おしいです。
私は車椅子を押しながら、感情がこみ上げてきました。

「生きておればこそだなぁ」

実際のところ、最近も会ったり電話する時に、時折、ぎこちなくなったり、いらだったりする場面はあります。
それでも、相手が生きておればこそ、そんな会話もできます。
もし、いなかったら、会話も感情もわいてきません。

それを思えば、今こうして、ドライブして、一緒に食事をして、買い物ができる喜びは、何ものにもかえられない宝物です。

日々の暮らしの出来事の一つ一つに感謝する良い機会をいただいています。
ありがとうございます。