FC2ブログ
昨日は終日、班の旅行で出掛けていました。
毎年この時期に同じ班の家族がマイクロバスで出掛けるこの旅行、
毎月各家1000円の積立金で行われており、皆さん結構楽しみにされています。
昨年は開港したばかりのセントレア(中部国際空港)に行ったとか。
今年の参加者は20数名。我が家からは私一人が参加。
行き先は長島町の「なばなの里」、
名古屋港の「イタリア村・イタ飯バイキング」と「水族館」でした。

その前の晩、私はやめりゃいいのに
「母屋の広い二階をどう利用するか?」に考えが向かってしまい、
布団の中で久しぶりに「頭ぐるんぐるん状態」になってしまったため、
朝はとても寝不足状態でした。
出だしから相当やばいです。

朝7時に集合場所へ。
願わくばバスの隅の方で静かに眠りたかったのですが、
田舎のバス旅行が新人にそうさせる訳がありません。
一番奥の「サロンスペース」にでんっと座ったタケオさんの
「おいmasan、こっち来いや。」の一声でお仲間に。
発車するや否や、宴会が始まりました。
ビール、日本酒、ウィスキー、いかくん、ピーナッツ、・・・。
お決まりパターンです。
F1000127.jpg

「ちょっと睡眠不足なので。」と前もってお断りして、
うとうとしながらも酒は勧められます。
かなりヘロヘロ状態で「なばなの里」へ。
今回、私は事前情報ナシで臨んだので、
そこはきっと「菜っ葉がたくさんの市場」だと思っていたのですが、全く違いました。
ものすごく広い土地に、チューリップ120万本だの、
F1000117.jpg

とんでもなく花一杯のベゴニア・ガーデンだのがあり、口あんぐりです。
F1000118.jpg

でも私が一番気に入ったのは、グランドカバーに使われていた「クラマゴケ」
京都界隈にいるらしく、何とか探したいものです。
F1000119.jpg

続いて、イタリア村へ。
ここも私は「愛知万博のイタリア館だけが何故か継続営業しているところ」
とイメージしていたのですが、全くのはずれ。完璧なショッピングモールでした。
イタリア版アウトレット、あるいはダイアモンドシティという感じ。
お店も客も若者で一杯の中で、イタリア国旗風の旗を持つガイドさんに先導され、
レストランに向かう私たち。とても浮いています。
特に作務衣に毛糸のベストを羽織った私は浮き浮き。

食事はまずまずでした。ペペロンチーノは美味かった。私は満腹してそこそこ満足。
でもメンバーの半分以上は黙って食っています。それほどお代わりもしていない様子。
あまりお口に合わないか?それとも車中で乾き物を食い過ぎたか?

その後は自由行動で水族館へ。
行ってびっくり、シャチとイルカとベルーガを売りにしているこの水族館、
入場料2000円!でも大混雑!
皆がバラバラになったのを幸いに、隅の椅子に座ってひたすら眠りまくっていました。

ようやく集合時間が来てバスに乗り込むと、皆さんすぐに乾き物とウィスキーに手が。
何ですか、この食欲は?
でもさすがに皆疲れたのか、帰りは寝ている人が多かったです。
それでもサービスエリアでラーメンを食う皆さん。いやぁ、驚く食欲。

子ども達は7名参加していましたが、各々山ほどのお菓子を与えられ、満足気です。
それを見て私は不安を感じました。
将来、U太を参加させるとしたら、やっぱりこういう菓子が振舞われるのかな?
マズイな。

それともう一つの難儀が。
数名の方がタバコを吸うのです。最初は我慢できましたが、
一日中バスの中で吸われるとさすがにヘコミました。
この二点は今後の課題です。

それ以外については、皆さんと(特に奥様方と)ゆっくりお話できたし、
楽しい旅でした。
正直言って疲れたけれど、地域でこういう行事が続いていることは意義があると思います。
Secret

TrackBackURL
→http://maasan.blog19.fc2.com/tb.php/267-d35fbb47