FC2ブログ
昨年末から断捨離を続けていて、家の中は随分とスッキリしてきました。同時に精神面でも劇的な変化が起きていて、私自身や家族との関係についても影響が出ています。

この断捨離、肉体面でも実は始まっておりました。人と会う時は、表面的には何気ない素振りを見せております。でも実はきつい状態が続いていて、昼も夜も四六時中が“行”みたいなものです。家族のみが知る、いわゆるデトックス状態なのです。

そうなった原因というか、要因について、ず〜っと思案していました。出た結論は、「これが最大の原因だ!というものではなく、様々な要素がからまった結果だろう」というものです。その要素とは、思いついただけ並べてみると・・・

・昨年末、一時的に家族全員の背中が痒くなった時がありました。「もしかしてダニ?」ということで、布団を全て干した後は、他のみんなは治まったのに、私だけが続いています。
・モノの断捨離をした際に、立ち上がったホコリをまともに吸ってから、喉の調子が崩れました。
・年末年始の暴飲暴食がきっかけで、食べ過ぎが常習化しています。それも脂っこいものの嗜好(しこう)が高まっています。
・【整魂(せいこん)】を始めるようになってから、様々な方面に向けて、私のアンテナが敏感になったようです。
例えば、
 ・体の底に沈んでこびりついていたものが、出始めたような・・・
 ・放射性物質、添加物、その他の外部からの影響を受けやすくなったような・・・
 ・大きな自然現象や社会現象が起きるような感じがするような・・・


どれもこれも、私自身の感覚的なものでして、証明するようなことを何もしていないので、まぁ、いいかげんな見方だととらえておいてください。

ただ面白い現象があって、整魂中はデトックスや、そういった異変を感じることはありません。そして、普段の暮らしでも時折、ふっと“抜ける”感があって、そういう時は以前よりもすがすがしい気分になるのです。

こういったことから、確かに今は肉体的に辛い時期だけれども、そしていつまで続くのか、これ以上ひどくなるのか分からないけれど、「ともかくこれは自分を変えるきっかけなのだ」ととらえることにしました。

そこで、何はともあれ、口に入れるものから変えていこうと決心しました。そして先ほど、家族に宣言しました。

私は、これからは粗食にして、食べる分量も半分に減らします。ベジタリアンになるという宣言ではなく、体にあまり負担をかけない食事にします。特に油が要注意かな。料理はりえさんのものに任せます。

そして、当面の間はアルコールも刺激物も摂らないことにします。つまり、自分が作っているビールも、大辛ソース「ファイヤー!」も口にしないということです。

飲み物は、白湯か、うちの畑で育ったマコモを煎じたお湯を飲むことにします。
そして、瞑想の時間を増やします。

この宣言を聞いて、まちこちゃんが訊ねました。
「我慢するという感覚はないですか?」

不思議と無いですね。むしろ、このように決心したことでスッキリして、すがすがしい気分です。

りえさんからは次のように言われました。
「明日のパーティー後に始めたら?」

そう、明日は私の誕生日。夜はパーティーなのです。そして私のリクエストで、パンとチーズとパスタとワインを、しこたまいただく予定でした。このうち、チーズとワインは削除。他のものも私は少量にしておきます。

こういう判断を、誕生日前日にするか〜!と、私自身が驚いていますが、考え様によれば、とても良いタイミングとも言えます。すごい記念日になりそうです。

私の人生を振り返ると、「こうでもしなければ、お前は気づかないのか!」というような出来事が度々ありました。今回、私の肉体に起きていることも、きっとそういう流れなのでしょう。

要は、我が身に起きていることを、どのように受けとめるかで、人生は変わるという事だと思います。この宣言、肩に力を入れずに、ひょうひょうと実践できればいいなと考えています。