2014.04.30
最近、宇宙づいている私とU太。
特にU太は、以前から『銀河鉄道999』や『キャプテン・ハーロック』など、宇宙ネタが大好きでした。

確か7歳にもなっていなかったと思うのですが、「(探査機の)はやぶさを作る〜!」と言って、誰も教えないのに設計図を一人で描いて、切って貼って、本当に作り上げたこともありました。
モノや絵を見て、平面図をさっと描けるのは、センスがあるのでしょうね。

そんなU太に、ISS(国際宇宙ステーション)のプラモデルを渡しました。
子供向けではありません。
もちろん大喜びのU太は、早速作り始め、今朝は5時半前に起き出してきて、続きをしておりました。
こういう作業をする時の、彼の集中力は凄いです。

IMG_1822.jpg

そしてつい先ほど、6時頃に完成!
かなり細かいパーツもありましたが、丸一日で仕上げてしまいました。
大したものです。ご満悦のU太。

P4300001.jpg

もともと絵はもちろんのこと、モノを作るのが大好きなU太。そして宇宙ネタ好き。本人は今は「将来は宇宙飛行士になる!」と言っております。私もU太を眺めるに、仮に宇宙飛行士でなくとも、設計などで宇宙開発に関わる仕事をする可能性があるなと感じるようになりました。

P4300006.jpg

そんな子を預かる親として、決して無理強いすることなく、センスと熱意を生かせる環境を整えてあげたいものです。