FC2ブログ
14日はこの辺りの狂犬病予防注射の日でした。
でも私は仕事で行けなかったので、昨日近くの動物病院にゴンを連れていきました。

動物病院での待ち時間中、ゴンを散歩に連れ出します。
最近は山にいると目がキョロキョロ。
人からは「ハンターの目」と冷やかされますが、
自然とあちらこちらを調査してしまいます。

と、ある山の斜面で明るい緑を発見。
すかさず登っていくと、見事に鮮やかなフキが育っていました。
直径5~8cmほどのフキ葉。一番の食べ頃です。
スギの林の中で陽に焼けず、小雨の中でイキイキとしていました。
フキは割りとどこでも見つかりますが、これほどの上物にはなかなか出会えません。
気分良く帰宅の道へ。
20060416083401.jpg

動物病院からの帰り道、ふと目に留まった産直市で車を停めました。
これまでも気にはなっていたけれど、実際に店に入るのは初めてです。
ほんの冷やかしのつもりだったけれど、店の端で行者ニンニクの苗を見つけました。

行者ニンニクは以前から欲しいと願っていたのですが、
この地方で野生ものを見つけることはないと諦めていました。
売り物でさえ今まで出会わなかったです。
だからこんなに簡単に巡り会えてビックリ。
20060416083501.jpg

そして二度ビックリしたのは、この写真の手前の細い葉っぱです。
この一つ一つが新しい株の子供なんですと。
つまり大きな株(それでもたかが10cmほどですが)は実は2~3年もので、
そいつから落ちた種から出たのが、この若葉だとか。

ということは、この1ポットに十数株分育っているということ?
即効買いました。
他のポットにはこれほど育っているものはなく、
お店の人も「こりゃ儲けものだね。」と羨ましそう。
結局、親を20株買い、そいつらについてくる約40株分も一緒にいただきました。
ラッキー!
親株は裏山の木陰に植えるとして、子株はポットに分けて育てよう。
そして数年後は、・・・ウシシです。
これでまた1種、欲しかったものをクリアしました。
Secret

TrackBackURL
→http://maasan.blog19.fc2.com/tb.php/280-b4c2aa16