明日から約2週間、旅に出ます。京都のヴィパッサナー瞑想合宿に参加するのです。

10日間の合宿中、大勢の参加者と共に暮らしながらも、食事中も含めて一切しゃべらず、ただ瞑想をし続けるという合宿。周りの方と目を合わせることもせず、目配せも一切しない、もちろん携帯は無し、メモも取らないということですが、果たして私にできるのか?

私がこの合宿に参加すると知った人びとからは、「まぁさんは一体どうなるんだろうねぇ?」と冷やかされていますが、私自身はあえて何も期待せずに今を過ごしています。10日間コースですが、前後も含めて12日間もこのような時を過ごせること自体がご褒美です。

実は二年前に一度、参加を申し込んだことがあったのですが、どうしても外せない行事が入ってキャンセルしました。今回も、一旦決めた日程に、他の大切な用事が入った関係で、参加日程を変更しての申込みとなりました。

すると、これでもかとばかりに新たな用事が次々と入ってきます。でも今度ばかりはこちらを優先すると心していますので、周りの方々にご迷惑をおかけするのは承知でお断りしています。早速、“お試し” が始まっています。

そして合宿初日より一日早く旅立ち、明日は奈良に向かいます。かつてうちで活躍してくれた、ウーファーのじゃが運営するゲストハウスに一泊するのです。【もりのいえ】で出会い、愛を実らせた、のじゃとはなちゃんの二人に再会するのも、とても楽しみです。

何かとシフトチェンジの節目を感じるこの頃、よいタイミングです。

http://www.jp.dhamma.org/Introduction.940.0.html?&L=12