「今年は大量に梅干しを仕込みたい」との、りえさんの要望を受け、ネット上で「梅ちゃん、求む!」とお願いしました。
すると、
「うちの梅を収穫した一部を送るよ〜」
「採ってもいいと言われている梅を一緒に収穫しましょうか?」
・・・
いろいろご連絡をいただきました。ありがとうございます!

そこで今日は、市内の梅の樹をご紹介いただき,U太と二人で採りに伺いました。
目指した地は馬籠宿の近く。
緑に囲まれ、水が豊かに流れる、素敵な土地でした。

「まるでラダックに旅した時に訪れた村みたいだね」とU太が言いました。
私も同じ風景を思い出していたので、嬉しくなりました。
こちらはそのラダックの村の風景です。

P6210817.jpg

ご紹介いただいた遠山さんと待ち合わせ、現地に向かいます。
「地主さんは、もう一本、大梅の樹の方も採って良いとのことです」
とのことで、まずは大梅に向かいます。

IMG_1984.jpg

立派な大梅が実っていました。

IMG_1985.jpg

数は少ないけれど、素晴らしい大梅をゲットできて感謝です。
遠山さん、ありがとうございました!

IMG_1987.jpg

収穫中、私が脚立のてっぺんから落ちるというハプニングがありましたが、大した怪我もせずに助かりました。
2mほどの高さから落ちたのは初めてです。これにも感謝。

さて、続いて小梅の樹に向かいます。
小梅と言っても結構大きいです。中梅くらいかな。
今度はたわわに実っています。鈴なりとはこういうのを表現するのでしょうね。

IMG_1989.jpg

遠山さんはお帰りになったので、後はU太と二人で採りまくりました。
ブルーシートを敷いて、枝をしごくようにして実を落とし、収穫します。
小雨は降っていましたが、一心に作業して、大量の梅を得ることができました。

IMG_1990.jpg

この他にも、梅の実を送ってくださる人もおられるようで、ありがたい限りです。
自然の恵み、大切にいただきます。