さぁ、いよいよ、U太・KAN太とず〜っと話し合ってきた旅が始まりました。
名づけて「宇宙の旅」!
宇宙をテーマに、父子三人での旅を計画してきたのです。

今回はそれに別の話題が加えました。
フランス人ウーファーのリゾンが旅立つ日であり、福島からの友人・ちなつちゃん母子が前泊していて、彼女達を途中まで送ることにもなったのです。

P7230005.jpg

いろんな条件が合わさって、途中のやり取りや経過は全てはしょって、結果的に彼女達全員を塩尻駅までお送りすることになりました。(先日の台風で中央線が途中で使えないこともあり)
リゾン、ちなつちゃん、ちっち、ご縁に感謝だね!

P7230008.jpg

そして私たちは一路、筑波へ!
当初、今日は移動日で、筑波へは明日行くつもりだったのですが、急遽、今日中に行くことにしたのです。
途中までは順調でしたが、最後の常磐道で事故渋滞があり、思わぬ停滞!
でも何とかJAXA 筑波宇宙センターに到着しました。
「宇宙兄弟」でもよく出て来る構図でポーズ!

P7230011.jpg

さっそくJAXAの展示施設を見学しようとしましたが、何故か最初に辿り着いたのは、土産コーナーでした。でも子ども達は大喜び。あれこれ選んでおりました。

私が今回の旅で目的にしていたのは、ただ一つです。
それは、「ISS(国際宇宙ステーション)の動きを知ること」
今回、U太の夏休み工作で、太陽光発電を活用したISS模型づくりを話し合ったいるのです。
事前に、U太が自分で組み立てたモーターギアシステムとソーラーをつなげた実験では、動作確認できていました。
その動きをISSのロボットアームの動きで再現できないかと考えていたのですが、実際のアームの動きを確認したかったのです。

そこで、その場にいた職員さんに「ロボットアームの動きを教えてください」と相談しました。
まるで「宇宙兄弟」に出てきそうな職員さん、とても親切にあれこれ調べてくれました。
ありがとうございます。
P7230016.jpg

その後、展示ドームに向かい、いろいろ見学できました。
U太もKAN太も、それなりに感じたことがあったと思います。

IMG_2155.jpg

IMG_2156.jpg

IMG_2157.jpg

IMG_2158.jpg

P7230014.jpg

P7230017.jpg

P7230018.jpg

ISS(国際宇宙ステーション)・日本実験棟「きぼう」の、実物大モデルです。
→ https://www.youtube.com/watch?v=t-uzV285B78&feature=youtu.be

私は何事についても、子供にあれこれ説明しません。彼らが感じるままに受けとめれば良いと考えています。
ただ、「将来は宇宙飛行士になりたい!」と語る息子に、その道を閉ざさないでおきたいだけです。

閉館時間ギリギリまで滞在して、東京まで戻りました。
「ホテル奉仕会館」という、不思議な宿です。
宿泊客の半分は外国人!安くてリーズナブル!

明日は幕張に向かい、宇宙博2014を満喫する予定です。
余裕があれば秋葉原に立ち寄って、ソーラーシステムのキットを購入しようかな?

りえさん曰く、「宇宙3兄弟」の私たちの旅は続きます。