私とU太&KAN太による、りえさんいわく「宇宙三兄弟」の「宇宙の旅」。
昨日はJAXA 筑波宇宙センターを訪れました。今日は幕張メッセで開かれている「宇宙博2014」に行ってきました。

宇宙博2014-1

最初にそのまま入場して展示室を回っているうちに、妙な気分になってきました。
館内がとても静かなのです。解説文もとても少なく、物足りない感じ。
やがて、「このイベントは、音声ガイドを聴かないと、情報があまり入ってこない」と気づきました。

そこで案内係の人にお願いして、コースを途中で外れ、一旦入り口に戻り、その脇で音声ガイドを申し込みました。
一人500円ほど。つまり×3人分です。

宇宙博2014-2

中の展示はなかなかの出来です。実物大あるいは現物というものも多く、存在感があります。

宇宙博2014-5

宇宙博2014-4

月面ローバーや
宇宙博2014-3

火星探査機「キュリオシティ」など、私がU太から依頼されて描いたことがあるものは、とても親近感が湧きます。

宇宙博2014-11

はやぶさも現物サイズで登場。

宇宙博2014-6

KAN太お気に入りのロケットもあり、見所満載です。

宇宙博2014-7

何と言っても、天井から吊り下がっているISS(国際宇宙ステーション)が圧巻で、U太の工作を考えている私たちにとり、詳細まで撮影できたのはラッキーでした。

宇宙博2014-8

宇宙博2014-9

宇宙博2014-10

私が一番関心を持ったのは、これからの宇宙開発を紹介するゾーンです。
映像を全て撮影したのですが、それをアップするのは禁止されているので、「宇宙ホテル」の一部画像のみアップしますが、こういうのを見ると、「長生きすると、いつかは宇宙に出られるチャンスもあるのかな?」なんて想像してしまいます。

宇宙博2014-12

ショップは、筑波とは比べものにならぬほど充実していました。
私たちもついいろいろ購入しましたが、こういう場でこそ手に入れられる喜びでもあります。
子ども達は「ここだけの限定ガチャガチャ」がどうしても欲しいらしく、それは購入しました。
もう大喜びです。

宇宙博2014-13


変わったところで、便乗系の食品たちには笑ってしまいました。

宇宙博2014-14

宇宙博2014-15

宇宙博2014-16

「宇宙兄弟」のヒビトにちなんだものはまだ無かったです。

こうして2日目を終えて、U太もKAN太も車内で爆睡しておりました。
今日は相模原で泊まります。

そして明日は、JAXA 相模原キャンパスの特別公開イベントを見学します。
宇宙づくしの旅の最終回です。
最後まで楽しもう!