7/26-28、【みえるみえる合宿】を開きました。

この合宿、もともとはけんちゃんを講師に招き、【視力回復合宿】と呼んで、好評を博しておりました。

その意思を受け継ぎ、私が開催するにあたって、【みえるみえる合宿】と呼び名を変えました。

というのも、「ただ視力が上がるだけではない。“みえないモノをみるチカラ” や、“感じるチカラ” を取り戻し、伸ばす合宿だ!」という思いが強かったからです。

でも、【みえるみえる合宿】として10回目を数えるにあたって、そのこだわりを捨てることにしました。

そんな手放しをさせてくれたのは、今回の参加者である、なおちゃんです。

IMG_2280.jpg

彼女は自己紹介の際に、次のように語ってくれました。

「話しても通じそうな人には【みえるみえる合宿】に行ってくると伝えましたが、それはたった一人で、他の人には【視力回復合宿】に行ってくると伝えてきました。」

それを聞いた時、「私はこれまで、私自身のこだわりを前面に出してきたあまり、参加しようとする人の立場にいなかったなぁ」と感じたのです。

そのなおちゃん、2日目には「何だか見えてきたかも〜」という感覚が生まれてきた様子で、最終日にはそれを確信したようです。

その上で、なおちゃんは言ってくれました。
「参加した今となっては、【視力回復合宿】よりもむしろ、【みえるみえる合宿】の方が納得できます。ただ視力を上げるだけではないという意味が、よ〜く分かります!」

それを聞いて、なおさら私は、「よし、【視力回復合宿】に呼び名を戻そう!」と決心しました。

この合宿や【もりのいえ】のことを初めて知る人には、【視力回復合宿】で良いのです。そして、実際に参加していただいた時に、その真の意味に気づいて、ものにしてくだされば良いのです。

そこで早速、けんちゃんと連絡を取り、経緯と意図を伝えたところ、快諾してくれました。
ということで、二転三転しましたが、ようやく元の鞘に戻った感があります。

★★★
ここで、なおちゃんのアンケート内容の一部を転載させていただきます。

「3日間ありがとうございました。
始めは、視力回復のことしか頭になく、視力が上がって帰る自分の姿を想像することしかしませんでした。
しかし、初日に乙女渓谷に連れて行ってもらい、(中略)強い衝撃を受け、視力回復というテーマが頭から抜けました。(中略)2日目も最終日も乙女渓谷に向かったことで、すっきりさわやかで、本当に目が開きました。まわりがきれいに見えました。
乙女渓谷以外でも、シェアリングをしたり、【整魂(せいこん)】を受ける中でも、自分が開いていっている感じがしました。そして手当たり次第にブロックを外しまくってくれたことも、目が開く要因になっていると思います。視力回復だけではなく、いろんなものが見えるようになった、まさに見える見える合宿だなと思いました。」

IMG_2277.jpg

★★★
受けてくれた方が「視力回復だけでなく、まさに見える見える合宿だ」と言ってくれているのに、このタイミングで【視力回復合宿】と呼び名を変えるというのは不思議に映るかもしれませんが、私の中ではこれでとてもスッキリしました。

その上で、改めて「視力回復プログラムを提供する」という責任感に身を引き締める思いです。

ちなみに、上のアンケート文で「ブロック外し」について書かれていますが、これは整体師仲間のなっちが、今回、サブ講師として加わってしてくれたワークのことを指します。これもまた良い流れです。

IMG_2272.jpg

さて、この【視力回復合宿】、今では日程を設定せず、最初に参加を申し出てこられた方のご都合に合わせて開催を設定し、周りにもその日程をお伝えするという方法をとっています。

それでも、今回の件を踏まえて、「8月中に一度やりたいな」という気分になってきたので、8/18(月)-22(金)のうちの二泊三日で、ご希望の方を募集することにしました。

初日は17時集合、最終日は14時解散です。お一人のみの参加の場合の参加費は、35,000円。複数の場合は、お一人30,000円です。実施最大人数は6名です。数を求めず、参加される方々とじっくり向き合って過ごしていきたいです。

何はともあれ、今回の合宿はとても意義あるものでした。これからの展開が楽しみです。
私のHPなど、まだ表現方法を変えていないところもありますが、順次修正していきます。
改めまして、私が実施する【視力回復合宿】、これからもどうぞよろしくお願いします。