今日は地区PTAのボーリング会がありました。昨年7月末に交通事故に遭った理恵が、ここまできました。つきましては、理恵からのメッセージを添えさせていただきます。これまでのご支援、本当にありがとうございました。おかげさまで私たちは、生かされています。

★★★
事故から一年が過ぎました。
事故の折には、たくさんのサポートや応援を本当にありがとうございました。
そのおかげで本当に今があるなあ、と
改めて感じています。

日々、一日を過ごす事、わずかに体を動かす事で精一杯だった一年前。
自分では体を動かせず寝たきりで、
両大腿骨骨折&両足首開放粉砕骨折というのは、
先生も経験が無いくらいの怪我でしたので、
いつ歩けるようになるか、どこまで回復するか分からない感じでした。
まずは歩くことを目標で。
いろんなことが出来なくなるのは仕方ないなあと、
ダンスはもう無理だからジャンベをやろうと一度は思いました。
入院中は家でまあさんや子供達と過ごし、
ごはんを作る日々に帰るのがとても楽しみだった。

入院中は本当にいろんな方に励ましていただき、
暮らしを支えていただき、
まあさんや子供達がいてくれて、
そのおかげで楽しい未来を胸に暮らして来れました。
もう一度踊るぞーって思えたのも、
私の周りがやさしさでいっぱいだったおかげ☆

お料理する。
また踊る。
そうやって、ぐったりしながらも、
無理してでも台所に立ち、歩いてきました。
その日々の少しの無理が、
無理というか、「これくらいでいいかな」を超えるチャレンジかな。
その積み重ねで、
今はこうしてかなり歩けるようになってきたし、
毎日家族やお客さんへのごはんも作れるし、
お出かけも楽しめるようになりました。
一年過ぎたということを思い、
ここまで来れたなあ、としみじみ思いました。

今の私の状態ですが、
先日診察を受けましたが、
足首の骨はしっかりしてきているそうです。
大腿骨でえぐれた骨部分がまだまだ骨ができていないので、
その部分を待ってから、いずれ金属を抜く手術をします。
足首の曲がりはここのところあまり変化が無く、
和式トイレ、しゃがみ姿勢はまだまだ難しい所です。
ただ、
先生に車の運転についてお聞きしたら、
そろそろぼちぼち、開始してみてもいいでしょうと言ってもらえました。
ゆっくり近所から、始めてみることにします。

今は段差や重いものを持ったりとか、しゃがんだりとかの
動きに制限はあるものの、
怪我したとかあまり関係なくて、何だかとても普通な感じです。
入院の日々もずっと日常というか、
朝起きて、周りの人と挨拶を交わし、ごはんを食べて、
何かそれなりにチャレンジして、
そうゆうのはずっと怪我する前もした後も同じだから、
非日常にいるような感覚はあまりなかったなあ。
大変な事を乗り越えてっていう感じも本当に無くてね。
チャレンジしたり、休んだり、
笑ったり怒ったり泣いたり、遊んだりゴロゴロしたり、
いろいろ、なんか楽しかったです。

でもやっぱ、生きてるっていよね、
逢えるっていいよね~、
体験できるっていいよね~!

いろんな方とお逢いしたいし、
楽しい事もたくさんしたい。

みなさま、本当にありがとうございます。
https://www.youtube.com/watch?v=Q1kxDvuoS9Q&feature=youtu.be