8月後半に吉本有里さんがご自宅で開いたリトリートのことを、4回に分けて詳しく紹介されています。

夏のリトリート後半① 駆け抜けた夏 →http://ainohanam.exblog.jp/21053555/
夏のリトリート後半② みんなでつくるリトリート →http://ainohanam.exblog.jp/21053770/
夏のリトリート後半③ 生きる力 →http://ainohanam.exblog.jp/21053922/
夏のリトリート後半④ 川の源流で得られるもの →http://ainohanam.exblog.jp/21053959/

そのうち、③から一部を抜粋させていただきます。
「・・・人と人との距離って、何気ない 日常の中にエッセンスがあり、それらが 知らず知らず交歓されてゆく。
気がついたことを 口に出してみる。そうすると次の感覚がやってくる。
悔恨に留まらずに、3泊4日を 生き抜いてゆく。
勤行、シェア、森の瞑想、コンサート、川遊び、サウナ、次々と経験して 感じ続けてゆく。
開けてゆく 人生観。
つながりのあり方。・・・」

私は前半のコースにスタッフ参加したのですが、まさにこのような感覚を共有できました。そこで得た気づきや学びは大きいです。

9/26-28に【もりのいえ】で開くリトリートは一日短いですが、その分、気軽にご参加いただけます。ご案内はこちらでしていただいています。お気軽にお問い合わせくださいな。→http://ainohanam.exblog.jp/21054114/