PA010014_20141003170907e27.jpg

これまでは飲食店と菓子製造業の営業許可だけで、外イベントでの物品販売をすることができました。ところが最近は規制が厳しくなってきて、露店営業の許可を取るように保健所から促されるようになったので、この機会に申請してきました。
この組み立て写真のように、テントを三方で囲い、シンクと上水、排水タンクを設置し、・・・何かといろいろ設備が必要です。申請時には一式を車に載せて担当者に見せる必要もありました。
しかも面白いのは、岐阜県と岐阜市で別というところです。岐阜市が政令指定都市になったことで、独自の許可権限を持つことになったために、岐阜県の許可を得ても、岐阜市内では出店できないのです。つまり、同じ申請を、岐阜県と岐阜市の二カ所にする必要があるという訳です。もちろん申請手数料も2倍となります。
二度手間になるのも面倒なので、今回、一気に県と市を巡って申請に行きました。市の方では、当初、「駐車場で実際にテントを立ててセッティングしてみせてください」と言われておりましたが、事前に組み立てた写真を持参したところ、あとは車内の現物チェックのみでクリアしました。
そして無事、県と市の両方で審査通過!これでそれぞれ5年間出店できます。こういうのを面倒がらずに、ドライブを楽しむくらいの気分でやりきれたのが良かったです。