昨夜はイスラエル人ウーファーのアビちゃんが郷土料理を作ってくれました。
PA220010.jpg

フムス、ファラフェル、オレンジスープ(さつまいも+かぼちゃ+ニンジンのスープ)、そしてサラダ!どれもとっても美味しかった〜!色も綺麗だね!アビちゃんは料理をよくするらしく、滞在中にもう一度お願いする予定です。彼女は一つ一つの作業がとても丁寧なので、細かい作業もお願いしています。今日はファイヤー!を一緒に仕込んでいます。

ところで、フムスとファラフェルについては以下に説明しておきますね。本当に美味しかったんですよ!アビちゃん、ありがとう!
PA220013.jpg

<フムス>
フムス
フムスは、ゆでたヒヨコマメに、ニンニク、練り胡麻、オリーブオイル、レモン汁などを加えてすりつぶし、塩で調味したペースト状の料理。 豆とゴマを原料としているので、たんぱく質や食物繊維に富み、ミネラル分を多く含む。また、オリーブオイルに由来する単価の不飽和脂肪酸も豊富で、かつ純植物性の料理なので、世界中のベジタリアンに好んで食べられている。

<ファラフェル>
ファラフェル
水にもどしてから磨り潰したひよこ豆かそら豆、またはその二つを混ぜたものにパセリやコリアンダーと様々な香辛料を混ぜ丸めて揚げたもの。イスラエル建国当時、国外からの移民が集中した時、イスラエル国内では深刻な肉不足が起こり、安価で蛋白質が豊富なファラフェルは国民の貴重な蛋白源となった。