今朝、滞在中のオーストラリア人ウーファー・ジミー(James )とFacebookで友達になりました。
早速、彼のページに行ってみると、何やら並ぶ文字が・・・
“Happy Birthday!"

エッ? 今日はジミーの誕生日なの? 言ってよ!

彼が何も言わないつもりならば、それではこちらもサプライズでお祝いしちゃいましょう!
ということで、日中、ジミーには外仕事をお願いして、内輪で粛々と準備をしていきました。

まず、イスラエル人ウーファーのアビちゃんが、ベジのアップルパイを仕込んでくれました。
私は色紙を買いに走り、皆でコソコソとメッセージを記入!
女性陣は普段の食事とは思えない気合いで調理してくれました。

面白かったのは、FUKUとKAN太です。
朝、私がスタッフさん達に、「ジミーが誕生日らしいよ!」と伝えていたのを横で聞いていたFUKU。

早速、「ジミーがたんじょうびだ〜!」と声を上げ始めたので、「FUKUちゃん、それはひみつにしてくれる?シーだよ、シー!」とお願いしました。

それを横で聞いていたKAN太。「FUKUちゃん、ジミーのことはシーなんだよ!」と大声で話し出したので、「それもシー!」と、こちらはもみ消しに必死です。

そのおかげか、保育園からの帰路、バスから降りてくるなり、二人とも指を真っ直ぐ口にあてて、「今日はシーなんだよね!」
私はこの時点で、モロバレになることを覚悟しました。

そこで、夕食後にサプライズではなく、夕食が始まる時に「おめでとう!」と伝えることにしました。
ジミーも、お客さんモードの夕食を見て、何となく感づいていたはず。
素直に喜んでくれました。
PA270001.jpg

でもそれだけでは済まないのが【もりのいえ】流のお祝いです。
夕食を済ませた後、一旦料理を片付けて再セッティング。
ジミーにはお誕生席に座ってもらって、特大キャンドルと垂れ幕で雰囲気が出てきます。

そしてアビちゃんのお手製ベジアップルパイが登場!
PA270007.jpg

PA270006.jpg

お祝いの歌の後、皆からのメッセージが載った色紙をプレゼント!
まさかの展開に大ビックリのジミー、おめでとう!
PA270013.jpg

心優しく、何でも「はいはい」と受けとめてくれるジミー。
うちでは主に外作業をお願いしていますが、実はWebデザイナーなんです。
慣れない仕事に頑張ってくれて、ありがとう!

彼が去るのは30日です。このタイミングに出会えたご縁に感謝です。そしてこれからもよろしくね!