明日から一泊で八ヶ岳に旅します。久しぶりだなぁ。
若い頃、上京してほどなくして、通うようになった地。
初めてその地に立った時、とても初めてとは思えなかった、懐かしい地。
やがて東京を離れ、その地に移住して新たな人生を歩み始めました。
理想的な環境、人々、出来事に囲まれ、まさかその地を離れるなんて想像もしなかった。
それが不思議な流れで離れることになり、私の第二の故郷になりました。
気がつけば、加子母での暮らしは八ヶ岳時代よりも長くなり、今では全てが懐かしい思い出です。
そして今回、その地を訪れるに祭し、私なりに感じていることがあります。
それは、「守破離の離」
今年は私にとり、何かと「かたをつける」事柄が続いています。
心の片隅にひっかかっていた事柄や人々との、一つのけじめが続いています。
今回の旅も、そんな予感がしています。
ただ、さほど深刻には考えていなくて、むしろ展開を楽しみにしている自分がいます。
現地に着いたら、まずは山に入ろう。
そして、かつて親しんだ自然と再会しよう。
自分の野生を確かめよう。
それから向かうのは、大変お世話になった仙人のもと(仙人小屋)です。
噂によると、最近はテレビの露出が多く、大人気店になっているとか。
その後は思い出の地を訪れたり、温泉にゆっくり浸かろうかな。
新たな出逢いを求めて、有機村に行くのもいいね。
ともかく、私の第二の人生のルーツを探る旅となりそうです。
まるで遠足の前の晩のように、うきうきした気分です。