今日は急遽、理恵さんの代理で、U太とのワークに参加することになりました。

それは「スプーンを自作しよう」という趣旨のもので、事情も分からず、ともかくU太と共に会場に向かいました。
IMG_2814.jpg

知り合いの講師の説明を受け、制作開始!朴の材を肥後の守で削っていきます。
続いて最初は荒目の紙ヤスリで、次第に目を細かくして研いていきます。
IMG_2810.jpgIMG_2813.jpg

そして胡桃の実を割って布に油を染み込ませ、スプーンに塗っていきました。

途中からはU太が「お父さんのが欲しい!」と言い出したので交換し、しかも後半は理恵さんと親が交代したため、どちらが誰の作品か分からなくなってしまいましたが、まぁいいでしょう。
U太も良い形に作っていったよね。

私はこういう作業は初めてでしたが、ともかくもそれなりにスプーンが出来上がって満足です。

PC010003.jpg

朴の木だったらうちにあるし、刀もヤスリも油もあります。つまりその気になって一日を使えば、できるということですね。

自分にはそういう可能性があるということを実感できた、良い機会でした。
主催者の皆さん、ありがとうございました。