FC2ブログ
2006.05.07 20年後の私?
仕事がご縁で知り合ったリキさんから二日前に電話がありました。
「6日は空いていますか?紹介したい人がいるんですが・・・。」
用件はよく分かりませんが、ともかく面白そうなのでお会いすることにしました。
場所はうちのすぐ近くです。

お宅に伺うと、いきなり玄関脇に手作りの露天風呂が目に入りました。嗜好が合うかも。
そしてSさんご夫婦とご対面。
ご主人を拝見して、「私とそっくりだな。」と感じました。
まず坊主頭です。そして良く似た頭の形とメガネ。
笑いジワもしっかりとついていらっしゃいます。

その後、いろいろお話するに、考え方や生き様も似ているなと感じました。
まず、生きていくことに不安を感じていらっしゃらないこと。
こういう人は意外に少ないですね。

言い換えると、常に夢を持っていらっしゃる。
「夢を見ないで、人生どうするの!」という話題で盛り上がりました。
夜中にいろんなアイデアが思いついて、
頭がぐるんぐるんして眠れなくなることも共通していました。

また、お金が無いこと。つまり金儲けが下手くそなことも同じです。
こんなことで共感していてはいけないのですが、ホント同じ境遇の方の様です。

そして何よりも、人生を満喫していらっしゃること。
あまり何も言わなくても、「あぁ、同類の方だな。」と共感を持つことができました。

ちょうど私より20歳上の方でしたが、将来私はこんな風になるのかなとイメージできました。
カミさんも同じ印象を持ったみたい。
普段は常滑にお住いで、なかなか加子母にはいらっしゃらないとのことですが、
またいつかお会いしたいです。

帰り際、いろんなものをいただきました。
例えばこの照明。水車をイメージしたもののようです。
ちょうど照明器具を一新しようとしていた私達にとって、
とてもありがたいプレゼントです。
20060507071108.jpg

お次はこれ。何だと思います?
「きっとあなたたちの店に合うから。」と二組いただきました。
もったいぶって今日は答を書かないでおきます。
20060507071149.jpg

他にも信楽焼きの鉢や、モミジの苗木をいただきました。
ありがとうございました。


この日は他にもプレゼントがありました。
うちの畑のタケノコです。
竹林の管理は地主の弟さんにお任せしています。
その弟さんから掘り立ての孟宗タケノコをいただきました。すごく立派です。
20060507071305.jpg

早速蒸し焼きにしていただきました。
食べる直前に庭の山椒の若芽をたっぷりとかけます。
歯ごたえがいいですねぇ。まさに春です。
20060507071340.jpg

こいつを食べながら、来春の店のメニューを一品思いつきました。
「筍の蒸し焼き体験コース」です。

まずお客さんと一緒に竹林に入り、自分が食べるタケノコを選んで掘ってもらいます。
そして庭で薪をくべ、
ダッヂオーブンにタケノコを皮ごと入れてじっくりと蒸し焼きにします。
火が十分に通ると取り出し、目の前で皮をむしり、ザックリと刃を入れます。
その直前に、お客さんと一緒に山椒の木に向かい、
必要なだけ若葉をむしっておきます。
さて食卓にはホカホカのタケノコ。
そしてご自分で採っていただいた山椒と醤油をざっとかけ、ほおばっていただく。

どうでしょうか?
きっと1シーズンで限定2組くらいしかできないでしょうが。
こんなワクワクして思い出に残る様な料理(場)を揃えていきたいと考えています。
Secret

TrackBackURL
→http://maasan.blog19.fc2.com/tb.php/302-10ab367d