恵那じいちゃん&ばあちゃんとの一泊旅から戻りました。

いつ頃からか、春と冬の二回、恵那峡のホテルに泊まって一緒に過ごすようになりました。

脳梗塞を患ったことがきっかけで老人施設に入所した母。その結果、独居老人となった父にとって、孫達との時を過ごす、かけがえのない時です。

うちの子ども達にとれば、普段食べられないおかずを腹一杯いただける喜びの時でもあります。
今回はじいちゃんが張り切ってカニを奮発してくれました。ありがとうね。
IMG_2845.jpg

私は、予言や予知ではなく、「こういう時を過ごせる機会は、もうあまりないかも」と感じ、結構感傷的になってしまいました。
カラオケの際には少し声が出なかったりして。
IMG_2835.jpg

親父は、孫達と将棋を楽しめて、とても嬉しそうでした。
覚えてまだ二ヶ月ほどの二人ですが、結構合っているかも。
IMG_2850.jpg

ともかく、家族みんなが仲良しで、このような時を共有できていることに、心より感謝です。