昨日、保育園保護者会の、地区での集まりがありました。とはいっても、4家族のみ。今春からは3家族に減ります。来期以降の役の割り振りを話し合いながら、子ども達が小学校に上がってからを思案していました。
今春、私は順番でPTAの地区支部長になる予定です。平成28年度はもう一人の子の親がやってくれますが、29年度は順番でいくと小学1年生の子の親が支部長に就くことになります。
さすがにそれはかわいそうだろう、ということになると、繰り上がって私が再度支部長を務めることになります。つまり1年空けて再任という形。しかもその先も、FUKUが中学卒業するまでの間に、いったい何度支部長の役が回ってくるのだろう?
頭がクラクラしてきたので、この先のことは考えないことにしましたが、田舎の少子化の波をもろにかぶることになりそうな、ここ10年ほどです。