2015.01.15 あいまいネタ
最近、勧められてこの本を読み始めました。
『シャドウ・エフェクト』 ディーパック・チョプラ他著
シャドウ・エフェクト

正直言って、言い回しについていけない時もあるのですが、時折、個人的にはまる表現が出てきて愉快です。
例えば、
「人は誰でも、ただ感覚データを受け取る者としてではなく、熱心な創造者としてこの世に生まれ落ちてきます。(中略)「私が」私に「私のもの」という個人的な利害関係を理解できるようになるのです。」(p27)
え?これって、「アイ マイ ミー マイン」ってこと?
と色めきだっておりますと、その数ページ先に、次のような表現を発見!
「このように、「私」と「私たち」の関連性はひどくあいまいで不安定なものなのです。」(p30)
でた〜!「あいまい」!
と喜んでおりましたら、更に、
「多くの人が無視してしまいがちですが、人間の魂とは本来非常にあいまいで、矛盾に満ち、逆説的なものなのです。」(p43)
ここにも「あいまい」!
★★★
お一人ずつのニーズや状態に合わせ、目標(ゴール)を設定せずに毎月会い続ける、「あいまいコース」を今年から始めたところですが、まさにタイムリーな「あいまいネタ」に、一人盛り上がっております。