お醤油搾りにまつわる、ここ数日の動きを、分けてご紹介します。
まずは食事編から。

現在いるウーファーさん達とともに、前日にうどんを仕込みました。
P1230004.jpg

これが習慣化されると楽しいね!
P1230006.jpg

昨日、石を組んでかまどを作りました。
三方で釜を支え、焚き口も、空気の抜け道も絶妙のポジションで完成!
P1240074.jpg

早々に湯が沸き、うどんを茹で始めました。
P1240034.jpg

P1240125.jpg

参加者のこいたさんからいただいた、お父さんが育てたという山芋をすりました。
すんごく甘い!
P1240119.jpg

そして私はテラスで天ぷらを揚げる準備を始めました。
過去のイベント用に作った「山菜天ぷらBar」の看板が生きます。
このカバーのおかげで、カセットコンロの火が保たれるのです。
P1240117.jpg

今回は山菜ではなく、タマネギ、じゃがいも、人参とゴボウのかき揚げというシンプル天ぷらでしたが、おかげさまで好評いただきました。
P1240163.jpg

P1240175.jpg

昨年末についた玄米餅を、炭火で焼いて、いただきました。
すんごく美味しかった!
P1240145.jpg

そしてこの日の主役は、もちろん搾りたてのお醤油!
いろんな段階で搾られたお醤油に舌鼓をうちました。
P1240090.jpg

特に最後の搾りを透明の一升瓶に詰めたこの一本は秀逸!
そのうっとりするほどの美しさ!
「むらさき」とはよく言ったものだなと思います。
P1240196.jpg

こうして、とても和やかに幸せな時が流れていきました〜!